teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


クダ巻きオヤジ

 投稿者:印度総督  投稿日:2019年12月14日(土)21時13分16秒
  > バツさん
 劇場で観ていただいてありがとうございます。滑舌が悪くて恐縮です(自分自身驚いています)。
 撮影の人が「静かにして下さい」と懇願していたのが、申し訳なかったです。

 この呑み屋も1月に閉店する事になってしまいました。
 
 

「<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事」

 投稿者:バツ  投稿日:2019年12月14日(土)19時11分15秒
  見せていただきました。調査能力やこういう本の状況だったのか、と感心することしきりです。飲み屋でくだをまいている親父が気になりました。  

畳むのはダメです

 投稿者:印度総督  投稿日:2019年 6月15日(土)11時12分52秒
  > Lさん
 ワイシャツは形態記憶のヤツをハンガーでつるし、アンダーシャツなどはざっとたたんだモノをスーパーの袋に入れ、そのへんに転がしてあります。

> ナショナリズムと洗濯
 むしろジェンダー問題の方が重たいですね。洗濯機がデフォルトの世の中なので、もっぱら食事と子育て(今は介護が…)が注目されてますが、昔はそこに洗濯がデンと屹立していたわけで。
 機械文明が本当に人のタメに役立ったのは、ある意味コレと電灯だけぢゃあねえか、と思わぬでもありません。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:  投稿日:2019年 6月14日(金)00時24分29秒
  ”盥は古代の遺物”、大変に好記事ですね。過日の早川タダノリ&斉藤美奈子イベントでは料理と食卓の歴史が取り上げられ、料理らしい料理が家庭で作られるようになったのは台所の改良があった明治の後半以降のこと、ちゃぶ台で食事なんてもっと後のことなどとお話がありましたが、洗濯の話はなかったかと思います。思えば、両巨頭も「洗濯については触れていたっけ?」と思うばかり。約100年前に”洗濯はとっても重要なのにみんな気にしてくれない、キィ~~~”と嘆いた状況が今日も続いているといえなくもないですねえ。まあ、家制度とかナショナリズムとかとの関係が薄いので彼らに注目されずらいのは仕方がないのですが。
 盥で踏み洗いはしたことがあります。夏なら気持ち良いのですけどねえ。洗濯板はどうだったかな?怪しい記憶では家庭科でハンカチを洗ったことがあったような気がしないでもありません。
 洗濯機の方は生まれる前からあったそうです。金持ちで優しい親戚が兄だか姉が生まれた時に節句の人形代としてお祝いを下さったそうで、それで洗濯機を買ったそうです。10月から4月まで冬のような寒いところだったので大変助かったとか。やはり手を濡らさないで済むことは重要のようで。また、近所にはなかったので大変自慢だったようです。
 掃除や食器洗いは大変めんどくさくて嫌ですが、洗濯は洗濯機のお蔭で嫌いではありません。ただ、畳んでしまうのは非常に面倒で嫌ですねえ。掃除や片付け、キチンと畳んでしまえる方は尊敬してやみません(そういう病でなければ)。
 今月の記事も楽しみにしております。
 

これを機に宜しく願いいたします

 投稿者:ねこねここねこ  投稿日:2019年 6月12日(水)22時25分11秒
  お返事を頂いていましたが反応が遅れて申し訳ないことです。
印度総督樣の蒐集の妙、常に敬服の至りです。
今後とも、よろしくお願いいたします。
 

ご指摘ありがとうございます!

 投稿者:印度総督  投稿日:2019年 6月 8日(土)21時38分43秒
  > ねこねここねこ様
 区制施行の視点は持っていませんでした。ご指摘感謝感激であります。
 …しかし、明治終わり頃になっても、アンナ画なのかと思うと、感無量ですね。
 

「写真肖像会」DM の年代

 投稿者:ねこねここねこ  投稿日:2019年 6月 8日(土)14時38分29秒
  「写真肖像会」の記事拝読いたしました
記事では「ここは明治20年代後半と推定しておこう」と陳べていらっしゃいます。
しかし、「大割引」の広告には、「名古屋市中區古渡町」と記載がございます。
名古屋市が區政に移行したのは明治 41 年ですから、少なくとも「大割引」の広告は、明治 41 年 4 月 1 日以降であると、考えます。
いかがでしょうか。
 

よろしくお願いいたします

 投稿者:印度総督  投稿日:2019年 4月16日(火)06時07分4秒
  > ホームページ兵器生活より
 ありがとうございます。
 データはワタシがプロバイダ代を払えなくなったら消えてしまいますが、人様の書き物に何かしら残していただければ本望でございます。
(現物は古本屋さんが喜んでもっていくのか、掃除屋さんがまとめて捨ててしまうのか…)
 

ありがとうございます。

 投稿者:YABU  投稿日:2019年 4月14日(日)22時14分17秒
  出典を明記致します。
参考文献の欄に、
兵器生活 http://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/index.html 400000おまけより
と書きますが、
本文のチラシの写真の部分に
ホームページ兵器生活より
と入れたいと思いますが、如何でしょうか。

http://dome.ruru.ne.jp/tomura/

 

出典の明記を御願いします

 投稿者:印度総督  投稿日:2019年 4月11日(木)23時19分50秒
  > YABUさま
 管理人です。返信遅れて申し訳ありません。この世界の片隅の果て、ドン詰まりな当サイトを見つけてくださり、まことにありがとうございます。
 出典あるいはURLを明記してお使いいただければ結構です。

 2007年、12年近く前にスキャンしたモノですので、現物を探し出すことが事実上不可能になっております。よって、「解像度の高い画像はありませんか?」とお問い合わせになられても、対処しかねます。あらかじめご了承願います(探します、と云って2年ばかし見つけられぬモノがあるのです)。

 追伸
 聴診器の白いトコロが象牙だった事を初めて知りました。
 

レンタル掲示板
/67