teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


麹町区と神田区で千代田区でした

 投稿者:印度総督  投稿日:2022年 1月 4日(火)21時08分47秒
  > ねこねここねこ様
 首と胴がスッパリ切り離されたヨーな爽快感さえ味わっております。

 「聞くは一時の恥、知らぬは一生の損」など云いますが、(数こそ少ないですが)良き読者がいる「兵器生活」、本年もよろしくおつきあい願います。
 
 

木村清氏について

 投稿者:ねこねここねこ  投稿日:2022年 1月 4日(火)19時07分35秒
  おまけ
「木村清,日本道義振興会会長」の名が,第四回参議院通常選挙 (昭和31年7月8日投票) 全国区の立候補者名簿にあります。選挙結果は,53077票,125位で落選。
新聞の縮小版等で選挙公報を参照すれば経歴が判明するかもしれません。
なお,年齢は65歳となってます。と言うことは,明治23年 (1890) か明治24年 (1891) 生まれ。
 

「かどまつ論」の出版年

 投稿者:ねこねここねこ  投稿日:2022年 1月 4日(火)18時58分38秒
  皆さんも指摘している通り,戦後の出版物です
住所が「千代田区内幸町」ですから,出版は千代田区が誕生した昭和22年3月以降になります
それまでは,麹町區内幸町
 

ご指摘ありがとうございます

 投稿者:印度総督  投稿日:2021年12月25日(土)06時19分45秒
  > 不忠なる一臣民さま
 なるほど。これは主筆の誤りを考えねばなりませんね(大汗、なれど室温12度なのでコトバのみ)。

 昭和30年代アタマまでは戦前生活の延長線、を持論にしておりますが、敗戦後の勉強不足は認めるところであります。戦後インフレを考えればパーマ千円も検討に値しますね。

> ささきさん
 異論が二人となりましたので、考えがグラグラになりました(笑)。ひっこめるのは悔しく、改稿は面倒なので、年内はそのままにしておこうと思います。

 持つべきは読者ですね。ありがとうございました♪
 

『かどまつ論』の出版年代について

 投稿者:不忠なる一臣民  投稿日:2021年12月25日(土)03時56分45秒
  文中の「新生活運動」という言葉は昭和22年に閣議決定された「新日本建設国民運動要領」によるもののため、私も戦後の出版物だと思います。
その頃の千円であれば今ならせいぜい1~2万円なのでパーマの価格の面でも整合性が取れます。
何より車体も燃料も厳格な統制下にあった戦時下に於いて「狭い道路に外国産の自動車を用い」る「都会人士」なんて焼け野原をピカピカのメルセデスベンツで見そなわせ賜った口に出すのも恐れ多いアノお方だけでしょう。
 

そこは昭和17、18年の正月ではないかと

 投稿者:印度総督  投稿日:2021年12月22日(水)21時51分2秒
  > 過去の記憶
 自分の解釈としては、昭和15、6年頃の「新体制」ブームの時に、門松無用論が出ていて、それが18年まで尾を引いているんぢゃあないかと思っていたりします(くどくなるので本編では割愛してしまいましたが)。
 「新しい記憶」と前向きに捉えられるのは、戦争にボロ負けする以前の感覚ではないか、と思う次第です。

 そこは「来年の課題」ですね(笑)。
 

かどまつ論

 投稿者:ささき  投稿日:2021年12月22日(水)16時24分20秒
  祭事を虚飾=無駄であるとしてその廃止こそ合理化と主張、それに対して「世の中の他の習慣に比して著しい浪費ではない」「祭事にも関連産業がある」という反論、昔からあるものなのですね。

ところで「大東亜戦争中の耐乏生活の中にも門松が堂々と立てられたことはまだ新しい記憶である」という記述は、戦争が既に「過去の記憶」になっていることを伺わせ、ということはこの冊子が戦後の発行ではないかという気もするのですが。
 

岡田さん、太った(戻った?)なァ…

 投稿者:印度総督  投稿日:2021年11月24日(水)22時30分50秒
  > おモチさん
 面白い講義動画、ご紹介ありがとうございます。
 「機械化」の薄い方は、昭和19年12月号ですね。表紙の「八木アンテナ」はネタに使っています(笑)。
 講義の原稿は、岡田さんが作っているのではないかもしれません。
 

発見

 投稿者:おモチ  投稿日:2021年11月22日(月)22時16分8秒
編集済
  https://youtu.be/5GcAjzhCiKU

なんだか総督さんに時代が追いついてきたような感じがしますね
 

アレは解決したのかしないのか?

 投稿者:印度総督  投稿日:2021年11月17日(水)17時15分5秒
   下々には関わり合いのねぇことでごさんす(笑)。
 とは云うものの、日本人としてトシ取ってきますと、良きにせよ悪しきにせよ「国民の象徴」、「国民統合のシンボル」の看板はダテではない、と感じられてなりません。
 

レンタル掲示板
/74