投稿者
メール
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [429]
  • ヨハン教会教職者の二重人格性と暴力、恐喝、たかり行為

  • 投稿者:元ヨハン信者
  • 投稿日:2016年 2月 5日(金)03時29分33秒
  • pw126236079128.12.panda-world.ne.jp
 
残念なことに、何人かの兄弟姉妹が、セクハラや暴力行為という事件発覚後に分派した板橋の教会に引き抜かれてしまったようです。
ヨハンの中で孤立してしまったり、ヨハンを出たものの、外の世界に馴染めず、孤独でいるところを付け込まれたようです。

彼らが既に洗脳されてしまっているなら、何を言っても、「自分達に対するサタンの迫害」としか思わないでしょう。
でももし、心揺れながらそこにいるなら、今すぐそこから逃げてください。

ヨハン出身の教職者に共通しているのが、恐ろしいほどの二重人格性です。相手によって巧妙に段階的に態度や対応を変えます。本当に危険な人達です。

最初は柔和で謙遜なクリスチャンを装って近づき、相手が逃げられない状態まで洗脳されたときに、やっと本性を表すのです。
某韓国人宣教師に床に顔面を押し付けられ、耳から血が出るまで殴られた信徒、靴底で手の甲を踏みつけられた信徒もいます。他にも、恐喝、たかり行為、多くの証言があります。

某韓国人宣教師夫人は、従順な信徒には、もらったプレゼントに対して「こんな安物を寄越して、バカにしてるのか?」と激怒し、値段の高いものを買い直させたという証言もあります。
「日本人は貧乏なフリをして、本当は財産を隠し持っている」が口癖でした。

一度きりの人生を、わけのわからない韓国人の自称宣教師に利用されて搾取されて終わっていいのですか?この世には健全なプロテスタントの教会、健全な信仰の牧師がたくさんいます。あなたの視野がヨハンの弟子訓練により極端に狭くなり見えていないだけです。

後になればなるほど、やり直すのは大変になります。

また、あなたの大切な家族をも巻き込むことになります。

本気で逃げるものは追うことは出来ません。親御さんに勇気を出して相談してみてください。


スレッド一覧

  1. ヨハン教会について(384)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成