投稿者
メール
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [397]
  • 自立できない日本人教職者

  • 投稿者:従犯者
  • 投稿日:2015年11月18日(水)10時47分43秒
  • KD182250248203.au-net.ne.jp
 
東京教会に残っている早稲田の信徒には、韓国人からの自立は期待できません。ただ、決断してヨハンを退職した日本人教職者が、未だに韓国人が経営する日本語学校で働いているとは驚きです。
リビングストーンも板橋も韓国の牧師が運営しているようですね。ヨハンを退職した日本人教職者が、なおも韓国人の指示の下で、仕事も教会両面で、従業員のように働いているのがどうしても理解できません。

カルト教会につながる若者は、知識面は優秀だが(詰め込み教育の成果)、精神的に自立できない人(詰め込み教育の弊害)が多いと言われますね。

彼らは、やっと金牧師の事件のおかげで自由になったのだから、せめて日本人として自立して、日本の教会を開拓すればよいのに、何故、未だに韓国人に依存して働く道を選ぶのでしょうか?
彼らは、韓国のカルト教会及び関係者に「うまく利用されている」ということに早く気づくべきです。

おそらく、警察・税務当局に監視された状態でも、先頭に立たされて「兵隊」として彼らが働き、実質的な利益を得るのは韓国の牧師やその側近たちという構図はしばらく続くはずです。

私がヨハンにいた時、「日本人だけだと宣教できない」というのが金牧師の口癖でした。おそらく彼らはその言葉のマインドコントロールに縛られ続けているのだと思います。そう思うと、最大の被害者は彼らなのかもしれません。


スレッド一覧

  1. ヨハン教会について(383)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成