• [0]
  • ヨハン教会について

  • 投稿者:管理者
  • ttv072088.ttv.ne.jp
 
※ヨハン教会についての専用スレッドです。この教会に関する経験談、情報、質問など自由に投稿してください。ただし公開は管理人による内容確認後になります。また管理人の判断で公開されないこともあります。

※ヨハン教会について理解を深める資料は以下を参照ください。
http://religion.sakura.ne.jp/religion/yohan/yohan_doc.htm

※なお、2014年8月にこの教会の当時の主任牧師であった金圭東らによるセクハラ、体罰等の不祥事発覚以降、ヨハン系列の地方諸教会は次々と名称変更していますが、それらの教会の一部は依然として金圭東によって訓練され、その影響を強く残した牧師や宣教師らによって指導されていて、引き続き注意が必要です。以下、変更後の教会名称です。

※名称変更の情報の提供もよろしくお願い致します。

2016年5月  川島堅二


【ヨハン系列の教会一覧】(    )は変更前の名称。

秋田希望教会(ヨハン秋田教会)
新潟みのりキリスト教会(ヨハン新潟キリスト教会)
仙台シャロム福音教会(ヨハン仙台キリスト教会)
福島希望キリスト教会(ヨハン郡山キリスト教会)
Akita Hope in Christ Church(ヨハン秋田キリスト教会)
石巻中央キリスト教会(ヨハン石巻キリスト教会)
山形しあわせキリスト教会(ヨハン山形キリスト教会)
松本栄光キリスト教会(ヨハン松本キリスト教会)
福岡愛(アガペ)キリスト教会(ヨハン福岡キリスト教会)
さいたま感謝キリスト教会(ヨハン埼玉キリスト教会)
NEW GRACE教会(ヨハン千葉キリスト教会)
八王子めぐみキリスト教会(ヨハン八王子キリスト教会)
北九州泉キリスト教会(ヨハン北九州キリスト教会)
KPCA横浜キリスト教会(←横浜神奈川キリスト教会←ヨハン横浜キリスト教会)
厚木希望キリスト教会(ヨハン厚木キリスト教会)
大阪天満橋キリスト教会(ヨハン大阪キリスト教会)
名古屋愛知キリスト教会(ヨハン名古屋キリスト教会)
京都みどり福音教会(ヨハン京都キリスト教会)
金沢愛(アガペ)キリスト教会(ヨハン金沢キリスト教会)
HIROSHIMA ARK CHRIST CHURCH(ヨハン広島キリスト教会)
京都みどり福音教会(ヨハン京都キリスト教会)
岡山ハレルヤ福音教会(ヨハン岡山キリスト教会)
神戸キリスト教会(ヨハン神戸キリスト教会)
広島箱舟キリスト教会(ヨハン広島キリスト教会)
金沢愛キリスト教会(ヨハン金沢キリスト教会)
つくばキリストの愛教会 (ヨハン筑波キリスト教会)
奈良シオンキリスト教会 (ヨハン奈良キリスト教会)
宇都宮めぐみキリスト教会(ヨハン宇都宮キリスト教会)
三鷹栄光キリスト教会(ヨハン吉祥寺キリスト教会)
Takamatsu New Life Church (TNC)(←高松ニューホープ教会←ヨハン高松キリスト教会)
甲府愛のキリスト教会(ヨハン甲府キリスト教会)
東京リビングストーン教会(ヨハン教会元牧師の辻大輔、小倉隆史らが運営)

投稿者
メール
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [100]
  • ご回答、ありがとうございます

  • 投稿者:ななみ
  • 投稿日:2011年 3月25日(金)23時34分20秒
  • i27-114-14-179.s41.a034.ap.plala.or.jp
 
白檀さん、川島先生、ぼっちゃんさん、ご回答、ありがとうございます。
こんなに早くお返事を下さって、とても嬉しいです。ありがとうございました。

白檀さんへ
 判断用の物差しを提示して下さって、ありがとうございました。非常に参考になりました。
  私は、法事や卒業式を休むように言われ、それに従っていましたが、
 もしも自分の家族の葬式を休んで礼拝を捧げろと言われたら、それにはかなりの反発心を覚えます。
 自分がそんな状況に置かれていなかったので、考えてもみませんでした。
 分かり易い判断材料をありがとうございました。

川島先生へ
 詳しく丁寧なご回答、ありがとうございます。
 私は元々、八百万の神々も、仏教も大好きで、
 仏壇にもよく手を合わせていましたし(般若心境の本を大学で購入したくらいです)、
 大学の部活動の関係から、毎日神棚に手を合わせていました。
 そんな愛着のあるものを全て否定されていたので、
 先生のとられている立場はとても羨ましく、私もそうありたいと思いました。
 私は、神様と出会えたことがとても嬉しく、お祈りをすれば胸が熱くなります。
 ヨハン教会の事は、神様とよく相談した上で結論を出そうと思います。
 川島先生には、他にもお訊きしたいことがありますが、
 ここに書くと、知り合いに個人を特定される恐れがありますので、
 個人的にメールを送ろうと考えております。
 どうか宜しくお願いします。

ぼっちゃんさんへ
 ご回答、ありがとうございます。
 ヨハン側の態度が若干変わってきているというお話ですが、
 私もヨハン教会に通っていて、実際に伝道師の先生からそういうお話を聞いたことがあります。
 昔がどうだったかは決して話されなかったのですが、
 この掲示板や、川島先生の「ヨハン教会の問題点」の記事を読み、
 びっくりしているところです。
 記事の中には、いまいちピンとこない物もありましたが(私が地方のヨハンに通っていることも原因の一つだと思います)、
 「確かにそんな感じがする」と思えるものも幾つもありました。
 根っこは変わっていないのではないかと思います。
 また、韓国の風習が日本人である私にあまり合っていないのかもしれません。
 カルチャーショックは日々教会の中で感じていたのですが、
 「外国人だから、考え方が違うのは当たり前だ」とか、
 「ここで日本の考え方を押しつけても…」
 という考えがあって、なかなか言葉にできません。
 そして、教会の韓国人の先生方は、そうした日本人の曖昧さや押しの弱さについてきちんと知っていると思います。
 それらしい発言を何度も耳にしたことがあります。
 その上で、韓国式のやり方をなさっているのですから、
 私も「しょうがない」で片付けてしまいます。
 きっと、私みたいに何も言わない日本人の態度が、
 ヨハン教会をますます狂わせてしまうのでしょうね……
 日本と韓国の文化の違いについて、説明できそうであればしてみたいと思います。
 考え深いご回答を、ありがとうございました。

皆さん、本当にありがとうございました。
感謝いたします。
これから、ヨハン教会について、自分の信仰について、
しっかり考え、調べ、祈って、自分で結論を出したいと思います。
また、なにかありましたら報告いたします。
どうもありがとうございました。

  • [99]
  • ななみさんへ

  • 投稿者:林檎
  • 投稿日:2011年 3月25日(金)21時21分46秒
  • ntkngw190243.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
ヨハンのおかげで聖書を学べたわけですし、このまま礼拝に出席していいと思います。

そして、聖書と照らし合わせてヨハンのやり方というか考え方に納得できなかったら、その都度、質問するなり反抗するなりしていったらいいと思いますよ。

いよいよヨハン教会へ通いたくないと思ったら、別の教会へ行ったらいいのではないのでしょうか。


でも、私はいろんな教会へ行っていただくことをお勧めします。

今の段階で疑問や不安が出てくるならば、結果が分かるような気がしないでもありません。



  • [98]
  • ななみさん及び川島先生への回答

  • 投稿者:ぼっちゃん
  • 投稿日:2011年 3月25日(金)16時48分28秒
  • w41.jp-t.ne.jp
 
(一部省略)
ヨハン側の今の態度は昔とは若干違います。
まずヨハンのサモ二や長老先生のお話を聴いていますと
「愛は自由意志である。」
事をヨハンは自ら告白しています。
礼拝は信者の生活に支障が出ない範囲で出席すべきですし、献金をいくら出すかは悪い言い方をしますがお店でこの商品に自分はいくら払えるかと同じ感覚でやればよいのです。
僕はヨハンの信徒に厳しい質問をしました。
「本当にイエスだけを仰ぎ見て天国に行こうとするのならばあの旬長はなぜ耳かざりをつけているのか?最低限の生活をして他は全部献金すべきではないのか?」
献金の額にヨハン側はある程度の自由を認めています。
それから韓国は自分の立場をはっきりさせるという習慣がありますから私達日本人の様に曖昧にする事を彼らは余り好まないと思います。彼ら韓国からいらした方に文化の違いを説明しなければなりませんね。

  • [96]
  • ななみさんへ

  • 投稿者:川島堅二
  • 投稿日:2011年 3月25日(金)13時13分21秒
  • 49.13.150.119.ap.yournet.ne.jp
 
真摯な投稿をありがとうございました。とてもうれしいです。

以下、お答です。

(1)礼拝を守ることについて、他の教会ではどう教えているのか

「他の教会」とひとくくりにできないほど、教派や教会によって礼拝の守り方についての教え方は違いますが、ヨハン教会のように「絶対厳守」と、私のように教会に限らず、神社でも寺院でもイスラムのモスクでも礼拝できるとする多元主義が両極であり、その両極の間で様々なバリエーションがあるとお考えください。そして、どこに落ち着くかは、自分で決めてよいのです。また、一度決めたからといって、一生それを続けなければいけないものでもなく、自由に、いつでも変えていいのです。私は17歳の時に日本基督教団の教会で信仰告白をしてクリスチャンになりましたが、20代の半ばまではヨハン教会ほどではありませんが、礼拝最優先に近い立場でした。その後、10年間、牧師として働き、いろいろな出会いがあり、またかたわら国立大学の大学院に在籍して宗教学という学問を続ける過程で、世界の様々な宗教を知るに及んで、次第にキリスト教自体を相対化するようになり、現在の多元主義的な立場に落ち着くに至りました。ヨハン以外のキリスト教系の団体でも、例えば「エホバの証人」や「摂理」のように、礼拝厳守、他宗教の行事への参加は一切不可と教えるところもあれば、仏式の葬儀などに参列してもいいが、お焼香はいけないとか、初詣にいってもいいが、鳥居をくぐったり、拝殿の前で二礼二拍手のような正式参拝をしてはいけないとか、教えるところもあります。そうしたことも含めて個人の判断に任せてとくに指導しない教会も多いと思います。礼拝出席の頻度についても、仕事などであれば休むのはしかたないとか、でも第1日曜は極力礼拝に出るようにとか、指導する牧師さんもおられます。重要なのは、神の前で、自分で決めるということです。誰に命令されてするわけでもありません。

(2)ヨハン教会で受洗式を受けるのはやめるべきか
(3)通う教会を変えるべきか

この二つの問いに対して言えることは、ヨハン教会がどういう教会か、十分に調べた上で、自分で結論を出して下さいということでしょうか。少し分厚い本で大変とは思いますが、ヨハンの主任牧師である金圭東先生が2005年に書かれた『主は荒れ野で働かれる』は必読です。ここには(1)キャンパスでの伝道で「ダミーサークル」を用いること、(2)訓練の過程では「体罰」(日本の教育界の基準での)もあり得ること、(3)韓民族を神は特別に選んで用いるといった民族主義が、はっきりと記されています。これらを受け入れ、積極的にこうした考えや行為を実践する側になってもよいと思えるなら、ヨハン教会で洗礼を受け、クリスチャンになっても後悔はないと思います。

どうぞ、ゆっくり祈り、考え、結論を出して下さい。ヨハン教会で行われている「体罰」について付記すると、金圭東先生の著書には「長時間立たせる」というものが紹介されていますが、それ以外にもさまざまな形があることを、脱会者の聞き取りから知らされています。もし私をお訪ね下されば直接、お話しすることも可能です。私はいつでも時間をとりますので、その時には遠慮なくご連絡ください。

  • [95]
  • ヨハンのコンサート伝道について

  • 投稿者:クララメール
  • 投稿日:2011年 3月25日(金)13時03分11秒
  • pw126167215158.71.tss.panda-world.ne.jp
 
今まで、夜中までの活動について、意義がわからないと思い、話合いの上、副地域筍長を断りました。
未だに活動が続いているのが不思議です。
大和カルバリーチャペル、ナザレン教団、日本キリスト教団、かトリックのフランシスコ会等で聞きましたが、どこもヨハンはカルト的だといわれました。



今年のコンサートについて、無許可で行おうとしているのであれば、
教えていただきたいと思っています。

よろしくお願いします。
Rembrandt_logos@softbank.ne.jp

  • [94]
  • 物差し

  • 投稿者:白檀
  • 投稿日:2011年 3月25日(金)11時31分55秒
  • 119-175-241-135.rev.home.ne.jp
 
ご質問については、川島先生はじめ、さまざまな方々がご回答なさると思いますので、一点だけ判断について簡単な物差しを上げさせてください。

その物差しは「仮にななみさんのご両親・ご兄弟姉妹などの親族がお亡くなりになり、通夜や式が主日にブッキングする場合。式に出ずヨハン教会で礼拝を捧げるつもりがあるか、ないか」です。ただのたとえ話でないことは、既にご理解いただけると思います。

蛇足ですが、ヨハン教会では受洗前と受洗後は別の教会になります。
どのような変化があるかは、当掲示板で川島先生の下、さまざまな元信徒の方々が数年にわたりお話してくださっているので、それを参考にご自身で判断されれば良いかと思います。

  • [93]
  • ヨハン教会に通っています

  • 投稿者:ななみ
  • 投稿日:2011年 3月25日(金)06時00分40秒
  • i114-187-216-122.s41.a034.ap.plala.or.jp
 
はじめまして。

私は最近、地方のヨハン教会に通っています。
初めは拒絶の心もありましたが、聖書勉強を通して、自分の罪や、神様の事を少しづつ知り、
日曜日には、大切な用事を断ってまで礼拝に行くようになりました。
今では、「私はクリスチャンです」と言えるほどになりました。

しかし、川島先生のサイトを見て、ヨハン教会のせいで傷ついたという人がたくさんいることに驚き、恐怖を覚えました。
私は、他の教会については全くの無知だし、通っているヨハン教会についても詳しく知っている訳ではありません。

今、通い始めて約三カ月です。教会に泊まったこともありますし、冬のキャンプにも参加しました。
平信徒訓練も受けました。
兄弟姉妹もみんないい人だし、先生もとても良い人です。
最初は、先生の熱心さに気圧されていましたが、今は慣れました。
「礼拝は絶対」「献金はしなければならないもの」というのに反発していた心も、最近では反発心が起こらなくなってきました。
これは、私が洗脳されているからなのでしょうか?

法事で礼拝を休んだり、大学のサークル活動で礼拝を休んだりしてはいけないのだと教えられています。
キリスト教ではそれが普通だと思っていたのですが、他の教会では違うのでしょうか?

先生から、「受洗勉強を始めましょう」と言われています。
ヨハン教会で受洗式を受けない方がいいのでしょうか?
どうしたらいいのか分からなくなってきました。

私は、神様を受け入れたこと、聖書勉強ができることは、とても嬉しいことだし、今後もクリスチャンでいたいと思っています。
教会を替えた方がいいのでしょうか?

受洗式について、伝道師の先生は「強制ではない」と仰いました。
しかし、今までも「強制してない」と先生や筍長が仰ったことについて、
私は「半強制」だったんじゃないかと思うことが多々ありました。
そういうことが多くても、「クリスチャンだから考え方が違うのだ」とか、「韓国人だからやり方が違うのだ」とか、
そう思っていたので、今では、気にする事も考える事もなくなり、完全に慣れてしまっていました。
もしかしたらこれは、危ない状態なのでしょうか?

長々とすみません。
上記の質問をまとめると、

 ・礼拝を守ることについて、他の教会ではどう教えているのか
 ・ヨハン教会で受洗式を受けるのはやめるべきか
 ・通う教会を変えるべきか

の三点です。

悩んでいます。アドバイスをお願いします。
長文乱文失礼しました。

  • [91]
  • 早く気付いてよかったです

  • 投稿者:luke
  • 投稿日:2011年 3月12日(土)18時27分13秒
  • 101-140-15-70f1.osk3.eonet.ne.jp
 
先日、大学受験も無事終わり、
以前から興味があった韓国語を独学しようと思い、
梅田の大型書店(K国屋)の韓国語コーナーに友達と2人で行きました。
そこで韓国人女性2人に、
「韓国語に興味があるんですか?」
と話しかけられ、
次の日曜日に教会の場所だけを借りて、
韓国人と日本人の国際交流があるから、
天満橋の4番出口に17時30分に来て、
と言われました。
携帯の電話番号を教えてしまいましたが、今もっている携帯ではなく、機種変更前の携帯で5月に切れるものを教えたので本当に良かったです。(一応着信拒否しました)
加えて、友達(韓国に一切興味なし)がその二人の前で韓国に全く興味がないと言ってくれたことで、少しやりづらそうにしていた気がします。


大学受験も終わり、気持ちも浮ついていたのでしょう。
行く気満々で家に帰り、そのことを母に話すと、
それは危ない、と言われ、
私は、韓国人だからって差別するのはよくない、
と生意気なことをその時言ってしまいました。
しかしその後インターネットで調べてみると、
多くの人が、私と全く同じ方法で勧誘されているということを知りました。

心から母に感謝しています。
あんなに簡単に人を信じた私をとても恥じています。
韓国語を学びたいという気持ちは変わらないのですが、
今回の件で少しショックを受けてしまい、
私と同じ目に合う人が1人でも減ればいいな、と思い書き込みました。
大学に入る前にこういう体験ができて、良かったです。


http://laff.jp/


  • [89]
  • 肌に合う信仰のかたち

  • 投稿者:白檀
  • 投稿日:2011年 3月 4日(金)20時29分24秒
  • 119-173-213-201.rev.home.ne.jp
 
川島先生ありがとうございます。

私がヨハン教会を含めた原理主義的な教会に対してどのような考えをもち、キリスト教に関わるにはどのような過程を経るべきかという個人的な考えをはじめにお話すべきでした。

私自身がヨハン教会の経験を通して実感したことは、人は生まれながらの土着の慣習に逆らうことはできないし、すべきではないということ、また、信仰を自身に根付かせるためには、その慣習をすべて包含するような信仰と知識の体系が必要であるということでした。

日本人ということでいえば、慣習という意味での神道や土着した形での仏教は、私たちにとってまるで空気のようになっています。この慣習としての神道や仏教、あるいは天皇に対する日本人の感情は千年以上の時間をかけて根付いたもので、こうしたものに私たちは宗教の"しゅ"の字も感じないのではないでしょうか(そしてその"しゅ"の字も感じないのが本来の宗教の形だと思っています)。

一方、ヨハン教会をはじめとした原理主義的な教会では、こういった私たち日本人が空気のように感じている考えを全く無価値なものと断じて、私たちの精神的土壌を更地にした上で、キリスト教の殿堂を建てようとします。言い方が悪いですが、一種の人格改造だと思います。

これがヨハン教会では「弟子訓練」と言われていましたが、この過程が私にとって非常に苦痛で、学びのなかで無理を感じていました。事実、私は脱会し、弟子訓練での学びは私にほとんど根付かないものとなりました。

しかし、キリスト教や聖書の記述が本当に真理と言われるならば、その土地々々に根付いている慣習を矛盾することなくすべて包み込む形でキリスト教を理解することが可能なのではないでしょうか。

ですので、ヨハン脱会後の私自身の最終的な目標は、日本人としての私が空気のように感じている土着の慣習を捨てることなく(捨てることは決してできないものですが)、信仰を回復するということでした。

さて、ここで私が前回投稿でカール・バルトを記述した理由ですが、素人目で初心者用のテキストを読んでいくなかで「どうやらシュライアマハーからカール・バルトへの展開は、神学の大きな転換点であって、現代の神学にも大きな影響を与えているらしい」、「一方で、カール・バルトはその社会や人々が歴史的に積み重ねたものに対して否定的な見解をもっているらしい」ということが見えて来ました(間違っているかもしれませんが)。

であるならば、カール・バルトを当面の目標として神学を学ぶことで、神学の大きな展開をつかむことができ、また歴史に関するカール・バルトの立場を批判的に読み込むことで、先に述べた私の最終的な目標に近づくことができるのではないだろうかというのが根本的な考えでした。前回の投稿は非常に言葉足らずで申し訳ありません。

そして先生がおっしゃる神学と哲学の関係とその展開ですが、私自身は60代や70代まで細々と続けるつもりで、一種のライフワークとしていきたいと考えています。

こうした形でキリスト教と関わっていくことは、ヨハン教会からすれば「生ぬるい信仰」なのでしょうが、川島先生がおっしゃるように人ひとりごとに「肌に合う」形でキリスト教との関わりを決めていくことが正しい信仰のあり方のように思えます。

  • [88]
  • 脱会後の「信仰」をどうするか

  • 投稿者:川島堅二
  • 投稿日:2011年 3月 4日(金)18時05分42秒
  • keisen-gw-2.keisen.ac.jp
 
クランプさん、白檀さん、興味深い投稿をありがとうございます。

東京キリストの教会、摂理、そしてヨハン教会といった原理主義的なキリスト教集団と関わり、こうした団体からの離脱を支援する活動をしてくる中で、離脱後の「信仰」をどうするかということは、常に考えさせられています。

えるむまさんやクランプさんのように、ヨハン離脱後もキリスト教信仰を保持して、教会生活を継続している方は少数ではないかと、経験から思います。他の教会で信仰生活を続けるのは離脱者の1割くらいというのが私の実感です。多くは白檀さんのようにキリストは信じているが、特定の組織に所属するのはもうこりごり、ごめんこうむりたいという人、あるいは、「聖書」や「みことば」「信仰の訓練」といった用語を聞くだけで嫌悪感を覚えるという人も少なくないと思います。

したがって、クランプさんは「自分で信仰の訓練をしていくということは重要」と投稿を結ばれていますが、これはクランプさんがいくつもの苦しい葛藤を経た後に辿りついた一つの結論として大変貴重なものだと思いますし、ここにたどり着くまでに血を吐くような苦しみを経験されたのだろうと想像しています。

白檀さんは、神学的知識がヨハン離脱後の回復(快復)の過程で有効ではという提言をしてくださいました。カール・バルトの『ローマ書講解』は懐かしいテキストです。高校を卒業した18歳で神学大学に進学して最初に受けた講義「神学通論」で、まず読むべき書としてシュライアマハーの『宗教論』、ハルナックの『キリスト教の本質』とともにあげられたのが、バルトのこの本でした。ただし、バルトの『ローマ書講解』だけは「序文」だけでよろしいと言われたので、よく覚えています。神学の初学者にはとても全体を読みとおすことはできないだろう。とりあえず、序文の内容だけでも理解できたら、近現代の神学へ入門する足掛かりができるというような指導でした。これをまじめに遂行していくとどうなるか。バルトを読むと、その背景にあるハルナックやシュライアマハーそしてヘーゲルなどの神学や哲学の理解が必要だとわかってくる。そこでシュライアマハーやヘーゲルを読むと、カントも読まなくては、さらにプラトンもと、西洋の哲学思想史を遡ることになります。これにいい加減疲れたころに、ソクラテス・プラトン以降の哲学は堕落だと一刀両断するニーチェが啓示のごとく現れたりして・・。私の20代後半からの十数年はこうして費やされました。そのおかげで、曲がりなりにも大学の宗教学やキリスト教学の教師として生計を立てていられるのですから、こうした歩みを無意味とは決して思っていませんが、(また少なくとも私には必然の歩みだったと思いますが)原理主義的な信仰から離脱し、新たな信仰を回復するプロセスにおいてすべての人に有効かという点では、大いに????です。

ヨハンやそれに類した原理主義的な団体を離脱後に、心理的な回復のために誰もが必要なプロセスとして、「神」なしに自分は生き得るし、生きていいんだという実感と、世俗を、すなわち、家内安全商売繁盛のレベルで宗教に関わっている人、高尚な宗教も思想も持たず日々の暮らしのためだけに生きているように一見見える人々と同列に自分をおいて生きる経験を経ること、これが必要なのではと思っています。そのうえで、「無神論」という宗教を選択するもよし、えるむまさんやクランプさんのように再びキリスト教信仰の訓練の世界に入り直すのもよし、白檀さんのように知的神学の世界に入門するもよし、私のように多元主義者(多神教徒)になるのもよし、ということなのかなというのが、お二人の投稿を読んで思ったことです。


  • [87]
  • 信仰の訓練のひとつ

  • 投稿者:白檀
  • 投稿日:2011年 3月 4日(金)09時50分13秒
  • 119-173-213-201.rev.home.ne.jp
 
クランプさんのお話に関連したことを書きます。

まず、ヨハン教会についてですが、少数の「良い苗」を偏重する傾向や信徒
の「促成栽培」が可能であると考えている傾向をもっていることについて
は、おっしゃる通りだと思います。川島先生が指摘されたように、金牧師の
『主は荒れ野で働かれる』の記述から裏付けできます。

また「ヨハンには批判されていることに歩み寄って欲しい」という点につい
ても同意いたしますが、少なくとも四半世紀中は実現することがないだろう
と個人的には思っています。

ヨハン教会の行動を支えている背景には、ヨハン教会の日本の他の教会に対
するエリート意識があります。ヨハン内で1割に満たない良い苗が
その他大勢を統率していく体制のように、ヨハン教会は自らを1割の良い苗
と位置づけ、9割に当たる日本の他の教会を率いていくという「物語」をも
っています。

この物語が崩れないうちはヨハン教会の行動は変らないと個人的には思って
おり、それには少なくとも四半世紀は必要するのではないでしょうか。

一方、ヨハン教会は置いておくとして、最も重要なことはヨハンを離脱した
方々の信仰だと思います。脱会者によっては他教会に通われている方もいら
っしゃると思いますが、脱会者全体の中の多数派としてはクランプさんが
SNSの中で会われた元・筍長のような方であると思います。

ここからが個人的な考えですが、ヨハン教会の脱会者にこのような方々が多
いのは、ヨハン教会のなかでは、あまり神学に関する知識を重視していない
ことが原因としてあげられると思います。そして、ヨハンを脱会した方々が
「自分で信仰の訓練(クランプさん)」をする一つとして神学の独学があげ
られるのではないかと思っています。

この意見に関する批判として予想されるのは、『ヨハン教会では他教会にも
増して頻繁に聖書勉強会を行っている』という批判ですが、ヨハン教会内の
勉強会で教えられていることの多くは、内部の統率に有利な記述で大多数が
占められていると個人的には思っています(しかしこれは脱会者である私の
偏見が含まれることを認めます)。

さらに神学知識に関する批判として、『信仰は知識で埋められるものではな
く神からの恵みのみだ』という批判があると思います。この点について、
信仰には知識で埋められない点があるのは同意します。

ただし、知識で埋められない部分を超えるのは最後のひとまたぎであること
が望ましく、多くの部分は実は神学の知識で埋められるのではないかと考え
ています(私は現段階で神学の素養はほとんどありませんが)。

ヨハン教会でははじめから大跨ぎで信仰させようとするため、良い苗になる
のが早い信徒がいる一方、脱会してしまえば全く何も残らない信徒が大多数
になるのではないでしょうか。

また私は神学の「独学」と書きましたが、『ヨハン脱会後、他教会に通えば
独学する必要はない』という批判があるかと思います。しかし、ヨハン脱会
者の後遺症として、キリストは未だ信じているものの、教会そのものが信じ
られなくなってしまった人が多いのではないかと個人的に思うためです。
私がそうですが。

こうした理由から、信仰の訓練のひとつとして神学の体系的な知識の獲得が
大事なのではと思っています。また、最後になり非常に恐縮ですが、初学者
が神学の全体像をつかめるようなテキストを川島先生にご指導いただければ
とてもありがたいです。当面の目標としてカール・バルトの『ローマ書講
解』読み解く知識を付けたいと思っています。

  • [86]
  • 信仰の訓練をしていくということ

  • 投稿者:クランプ
  • 投稿日:2011年 3月 4日(金)01時02分46秒
  • FL1-122-132-162-61.stm.mesh.ad.jp
 
最近、某・SNSで、ヨハンを離脱した方(元・筍長)と交わる機会を持てました。その時に思ったことを書いてみます。その方が綴る下品な言葉に、私は半ばドン引きしてしまいました。そして、「あぁ、この人は信仰について無知なんだな。ヨハンは彼に何も教えていないのだろう。」と思いました。ヨハンが相手する人の大半が、「ソコソコいい大学に行ける学力はあるが、信仰には全く無知である大学生たち」でしょう。ヨハンで初めて信仰生活を送る人が多いのでしょうね。

私の思いは、ヨハンには批判されていることに歩み寄って欲しいという思いがあります。また、キリスト教が初めての大学生たちには諦めずに信仰をしていって欲しいという思いがあります。つまり、ヨハンと脱会者がお互いに歩み寄って、そのズレを修正して調整することだと思います。自分でも、極めて単純なことのように感じます。

ヨハンは人数を重視するところがあり、ヨハンを訪れる方々にグリーンハウスでの促成栽培と言わんばかりの弟子訓練を施します。その中で良い苗が補助筍長や筍長になっていきます。彼らと反対に、伸び悩む苗は青臭いままで、枯れて倒れていくだけだろうと思います。ヨハンが後者をほったらかしにするからです。(なので、ヨハンは病院のような場所ではないです。)

ヨハンは「信仰に無知な大学生たち」を相手にしているにも関わらず、恵まれていないと見なした方は次第に相手にしなくなっていきます。「君は信仰が足りない」だの「霊的にダメだ」などと言うばかりです。こうして思うに、ヨハンは信仰のある人を「3分で確実にできるカップラーメン」のように思い違えているのではと思います。

ヨハンは、信仰に無知な方を一人前の信仰者を育て上げる訳ですから、少し教えて「この人はダメだ」と思ったり、コソコソ逃げたり、初めから訓練を放棄したりするのは許されないことだと思います。信仰者が確実に順調に育つとは限らないので、ヨハンが勝手に訓練を止めたらば、その時点で「ヨハンに傷つけられた人」が一人増えます。

そういう方の怒りが、2ちゃんねるのヨハンスレッドに多いのは周知の事実です。ヨハンは日本宣教をしようとしているにも関わらず、ヨハンの判断で勝手に全てを無駄にしてしまうのは、本気で宣教しているとは思えないです。ヨハンのように簡単に諦めていたら、私は信仰を持つことはできなかったでしょう。

それほどに、自分で信仰の訓練をしていくということは重要だと思います。えるむまさんの「クリスチャンとはどの様な存在になりうるべきか」の問いかけへの返信を兼ねさせて下さい。

  • [85]
  • ヨハン教会の会計報告

  • 投稿者:元ヨハン信者
  • 投稿日:2011年 3月 3日(木)05時08分28秒
  • w21.jp-t.ne.jp
 
私は3年間地方のヨハン教会に最近まで通っていて、現在は別の教会に通っています。
現在通っている教会もそうですが一般のキリスト教会、団体では年度末の総会で歳入、歳出を関して詳しくプリントで全信徒に報告をしますし、これは他教会でやっているのかわかりませんが承認、非承認の是非も問います。また会計監査もつけています。
 私が通っていた地方ヨハン教会でも年度末に総会たるものはありました。しかし歳入についてはプロジェクターを使い毎月献金がいくら入ってきたかは伝えますが、献金を何に使ったかの報告は、私が3回出た総会の中で一度だけ牧師先生が口頭で軽く言っただけで、「聞きたい人がいれば会計の○○さんに聞いてください」で終わらせてしまいます。はっきり言ってズボラです。他のヨハン教会の詳しい様子知りませんがおそらく似たような状態だと思います(違ったら指摘してください)。

 個人的には変なことに使ってるとは思いません。しかし、信徒が捧げてる献金ですから会計報告は絶対に詳細に知らせるすべきです。これはキリスト教会に関わらず何らかの団体では当たり前のことです。

3年通っていましたが会計報告をしない理由はわかりませんでした。そもそもヨハン教会に関わらず韓国の教会はそういうところがズボラな部分があるのでしょうか?経験者等でどなたか明確な理由がわかる方はいるでしょうか?



  • [81]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2011年 2月28日(月)10時45分24秒
  • FL1-125-198-21-171.tky.mesh.ad.jp
 
川島先生、アドバイスありがとうございます。
早速断りのメールを送りました。

「行く気が起きたら行きましょう。」と返ってきました。
しつこい勧誘がなくてよかったです。今後のメールは返信しないで様子を見ようとおもいます。大人になるうえでの良い経験だったかもしれません。
本当にありがとうございました。

川島堅二
よかったです。

  • [80]
  • パニックです。

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2011年 2月28日(月)09時47分39秒
  • FL1-125-198-21-171.tky.mesh.ad.jp
 
キャンプはキャンセルが出たからお金は要らなくて、行きの交通費だけ払いました。この際お金はどうでもいいです。明後日なんです。
行きたくないです。
はじめに駅で話かけられたことを母に言った時受信拒否しなさいって言われたのに・・・馬鹿でした。

声をかけてくれた人も周りの人もみんな優しくて仲良くしたいと思ってしまいましたが、それも危ないんですか?
川島堅二
私のサイト「カルト&宗教情報」にある「ヨハン教会の問題点について」をよくお読みください。そこに書かれているような活動や考え方をしている団体の一員になりたいと思うならキャンプに参加してください。そうでないなら参加はやめた方がいいです。

  • [79]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2011年 2月28日(月)09時13分12秒
  • FL1-125-198-21-171.tky.mesh.ad.jp
 
駅で声をかけられて教会へ行ってしまいました。
キャンプへの参加も承諾してしまいました。でもだんだん怖くなってきてもう行きたくないです。どうすればいいでしょうか?
どう断ればいいでしょうか?
川島堅二
メールでいいので、はっきりと断りの意思表示をしてください。理由を聞いてくるかもしれませんが、行く気がしなくなったと短く答えれば十分です。相手を納得させることは諦めてください。さらにしつこく勧誘がある場合はまたご相談ください。

  • [78]
  • 無理のある語り

  • 投稿者:えるむま
  • 投稿日:2010年12月 4日(土)07時45分27秒
  • p4008-ipngn100502fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
 
ドン・キホーテさんの語りには、無理があると思います。
一つは、カッコ書きが多いことです。
カッコ書きには、非公式な語り、本音の語り、オフレコの語りが含まれますが、ある程度ヨハンという集団を擁護する書き込みならば、それにふさわしくないと感じるからです。

もう一つは、導入と結論が真逆だからです。
まず、導入から。
「これは私達の教会を正当化する意図はありません。
本質的に、教会は問題だらけの場所だからです」

本質的に、教会は問題だらけの場所だからです。この言葉だけで、正当化していることになってはいませんか?

そして、本文では自分の特殊な体験を基準にヨハンの緩やかさを正当化しています。他の例では当てはまらない場合も多いとは思います。

「もちろん、命をとられるところまでいった日本を愛し、
今でも働いていらっしゃるのはすごいことです。
頭が下がります。
損得勘定で動くなら、普通やめますから。」

そして、ヨハン教会の正当化でしめくくる始末。

数の力という、宗教的、組織的権威を傘にした生き方。それに疑問を持つ人達。前者がドン・キホーテさんの語りに、後者はぱーこさんの語りに如実に出ていると思います。

しかし、唯一共感できるところがあるとしたら、「私たちの判断は相対的なものに落ちる以外ほかないと思います。」の箇所です。
「私たちの教会は絶対ではありません。私たちに賛同してくれるかどうかは、あなたの自由に任せます。」
それを単なる表示で示すのではなく、実質的な意味で語ってもらえればありがたい。

  • [77]
  • まずは一筆

  • 投稿者:ドン・キホーテ
  • 投稿日:2010年11月25日(木)09時44分27秒
  • 125.100.241.205
 
>ルナ様へ

ほか団体との比較をなぜするのか?
これは私達の教会を正当化する意図はありません。
本質的に、教会は問題だらけの場所だからです。
(変に誤解なさらないでほしいのですが、病院みたいなところですから)

しかし、人間は有限である限り絶対的な基準に立って、物事を判断することはありません。
(ちなみに、聖書はその基準であるわけですが、
そう信じていらっしゃらない方がここではマジョリティですので、
私は聖書の権威の話は一切していません。
これをするのが私にとっては簡単ですけど。)

であるとすれば、私達の判断は相対的なものに落ちる以外ほかないと思います。

人間が集まる団体はサークルであれ、会社であれ、教会であれ、問題を内包します。
ですから、問題はどっちの団体がどのくらいやばいかを議論するほかありません。
(ちなみに、自転車とか民法やら法律にひっかかるのは、
ある程度の基準があってなされているのだと認識しています。)

何度も云いますが、ヨハン教会は、
私の研究室より無茶は言わないですし、人間的生活ができてます。
(3人8時間交代で2ヶ月実験したり、午前3時に携帯に電話がかかってきたり。)

私の所属していたサークルより、お金を捧げません。
(普通に50万とかざらでした。もちろん、バイトで稼ぐんです。)

バイト先だった塾よりも経営は良心的です。
(学生を金づるだと思って経営するとああなるんですね。東証一部上場企業です。)


ルナさんがおっしゃるように、問題はあります。人間の集まりですから。
しかし、この団体やばいっていう批判は、相対的になされる物です。

ですから、他の団体・集まりを引き合いに出します。
ヨハン教会、問題多いけど、いうほどじゃないし、結構普通だということを示すために。

もちろん、他人のおがくずをとる前に、自分の目の前の丸太を取り除け!
というイエスキリストの言葉は常に心に置き、努力を重ねる必要があります。
そういう意味で、いわゆる科学の世界でなされるような建設的批判は大歓迎なわけです。


>一応クリスチャン様、川島先生

川島先生は言葉を良く選ばれて、文章を書いてらっしゃるので、
批判的精神にもとづいて、批判されているのだろうと思います。
(というか、学者ですから、あたりまえなんでしょうけど。)

問題は、感情的な批判をする人もい『た』ということです。
最近はそういう方が投稿されることは、
めったになくなったことが感謝であります。

個人的にどんな感想、批判、意見を持って発言してもよいとおもいます。
が、それが世の中に出た時に、回りにどのような影響を及ぼすか?
これを考えながら発言するのが、当たり前のルールです。

ですので、私の返信は常に、行き過ぎた批判を反論し、
誤解を解くことを主眼においてしているつもりです。
もちろん足りないんですけど。

>ヨハン教会が日本宣教に熱心なこと、
>金牧師先生は日本宣教に命をかけていらっしゃること
>(確か共産党の学生らによる襲撃事件がありましたよね?!)などご存知だと思います。

共産党ではなく、革労協であると認識しています。
某大学に本部があったみたいですね。
いまでもよく拡声器を持った人が演説してます。関係ない人でしょうか。

もちろん、命をとられるところまでいった日本を愛し、
今でも働いていらっしゃるのはすごいことです。
頭が下がります。
損得勘定で動くなら、普通やめますから。

  • [76]
  • 気になる一応クリスチャンさんの書き込み

  • 投稿者:ムラナカ
  • 投稿日:2010年11月18日(木)15時15分27秒
  • p3018-ipbf2906marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
 
一応クリスチャンさんの書き込みで、「ヨハン教会の問題点読ませていただきました。
正直神学校を卒業された牧師先生がこういった文章を書かれたとは驚きました。
ヨハン教会が日本宣教に熱心なこと、金牧師先生は日本宣教に命をかけていらっしゃること(確か共産党の学生らによる襲撃事件がありましたよね?!)などご存知だと思います。
その熱心さゆえに誤解されたり非難されたり挙句の果てにカルト呼ばわり。。。
川島先生のような方こそ、そういった世の中の誤解などを正してくださるべきではないでしょうか」「ヨハン教会についての誤解などがひどいので、反論の内容を投稿したのですが、表示されていません。管理者の都合にいい内容だけが掲示されるということでしょうか。操作ということですか」の内容の書き込みをされて、私は悔しいです。
前にもヨハンの日本人の女性伝道師に「川島先生は誤解しています。」「誰が神様と出会うのですか?」と言われて、一応クリスチャンさんの書き込みはその伝道師にそっくりです。

  • [75]
  • 一応クリスチャンさんへ

  • 投稿者:川島堅二メール
  • 投稿日:2010年11月 8日(月)11時34分38秒
  • 241.183.133.27.ap.yournet.ne.jp
投稿の掲載が遅れたことをお詫びいたします。単なる見落としで他意はありません。

ただ「挙句の果てにカルト呼ばわり」とありますが、私の文章「ヨハン教会の問題点」のどこかでこの教会を「カルト呼ばわり」しているでしょうか。「おわりに」の部分を再読いただきたいと思います。わたしはむしろヨハン教会は「摂理やオウムのような意味での破壊的カルト集団ではない」と明記しております。

「カルト」という言葉は、現在の日本語では非常に多様な意味で用いられており、ある集団に「カルト」というレッテルを張っても誤解を招くだけで、建設的な議論にはならないというのが私の立場です。

  • [74]
  • ここはやはりおかしい

  • 投稿者:一応クリスチャン
  • 投稿日:2010年11月 6日(土)08時34分33秒
  • i114-183-133-37.s04.a011.ap.plala.or.jp
 
以前こちらの掲示板に意見を投稿したものです。ヨハン教会についての誤解などがひどいので、反論の内容を投稿したのですが、表示されていません。管理者の都合にいい内容だけが掲示されるということでしょうか。操作ということですか。タイトルを替えたほうがいいのでは。
川島堅二

この方のような思いをされている方は少なくないかもしれません。
投稿したのに掲載されない場合は、以下のような理由が考えられます。

1)単純に管理人が見落としている。投稿されると私宛にメールが届くのですが、それを稀にですが見落としてしまう場合があります。そうかもしれないと思った場合は、メール等で問い合わせいただくと助かります。

2) 投稿中に具体的な団体名や個人名があげられていて、その内容の真偽を管理人が確認できていない場合。これが一番多いです。それが批判的なものであれ、肯定的なものであれ、具体的な個人や団体についての評価を含む投稿は、私の実名で公開している掲示板である以上、その内容について私自身が責任のとれるものしか公開致しません。ご了承ください。
ただし、ドンキホーテさんのように、事前に私にメールで所属や実名などの個人情報を開示された上での投稿は別です。もし、ご自分の主張をここでなさりたいのであれば、事前にそのような手続きを御踏み下さい。

3)宣伝の類。商業的なものはもちろんですが、投稿者個人のブログ等に誘導するような投稿は、そのリンク先の内容に私が責任を持てない場合、掲載されない可能性が高いです。

  • [73]
  • ドン・キホーテ様へ

  • 投稿者:ルナ
  • 投稿日:2010年11月 4日(木)00時14分35秒
  • KD111102070022.ppp-bb.dion.ne.jp
 
まずは、誤解を招く様な書き込みをしてしまった事をお詫びします。
以前、土曜聖研を東大の合格発表での伝道に充てた事がありました。
土曜聖研には、定着している日本人信徒の殆どが参加していたので、「信徒全員」という表記をしましたが「全員」というのは誇張も含まれていましたし、私の記憶違いもあったかもしれません。本当に申し訳ありませんでした。


>統一教会はすでに韓国人が伝道しない体制になっています。
むしろ、気をつけてください。
私は、いつもキャンパスから追い出してます。

>ちなみに、東大の合格発表で一番大きくやってる団体が何かご存知ですか?
共産党ですよ。
彼らは見えるだけで約50人体制。テントを二つもっています。
もっとお金をかけて、もっと集中して勧誘してます。

…だから何でしょうか?
ヨハンが、(チラシに表記したとは言え)名前を名乗らず学校説明会でねこさんに勧誘した事、20名位で東大の合格発表で伝道している事には変わりはないですよね。
あなたは以前も川島教授に「他にもっと問題のある宗教団体があるじゃないですか?」と仰っていましたが、どうして他の団体を引き合いに出されるのでしょうか?今、ここで問題になっているのはヨハンの事でしょう。

こんな事を書き込むと「学校説明会で勧誘するのがどうして悪いのですか?」「東大の合格発表で伝道する事の何がいけないのでしょう?」を思われるかも知れません。
それでしたら、他の宗教団体を引き合いに出して「ヨハンよりも問題のある団体は他にもある」と仰るのはどうかと思います。
例え他の団体の方が規模が大きくとも、例え他の団体がカルト等の危険な団体であったとしても、ヨハンもその「問題のある団体」と同じ勧誘方法をしていている事は事実なのではないでしょうか。

  • [71]
  • 川島先生へ

  • 投稿者:一応クリスチャン
  • 投稿日:2010年11月 1日(月)02時23分4秒
  • i58-93-118-157.s04.a011.ap.plala.or.jp
 
ヨハン教会の問題点読ませていただきました。
正直神学校を卒業された牧師先生がこういった文章を書かれたとは驚きました。
ヨハン教会が日本宣教に熱心なこと、金牧師先生は日本宣教に命をかけていらっしゃること(確か共産党の学生らによる襲撃事件がありましたよね?!)などご存知だと思います。
その熱心さゆえに誤解されたり非難されたり挙句の果てにカルト呼ばわり。。。
川島先生のような方こそ、そういった世の中の誤解などを正してくださるべきではないでしょうか。
私は熱心な心もなく只々微力なクリスチャンですが、ヨハン教会への誤解などには黙ってはいられない気持ちになります。
ヨハン教会のやり方がすこしやりすぎではないかと思う時はありますが、一番大切なのは本質の部分ではないでしょうか。
やり方が間違っているとお思いであるのならば日本宣教の足を引っ張るようなことはお止めになって直接ヨハン教会のほうに訴えるのはいかがしょうか。
うまく聞き入れてもらえないのであれば、何度でも。
それが神様の望まれる方法かもしれません。
川島堅二
(すみません、この投稿は見落としておりました。公開が遅れたことをお詫びいたします。)

「ヨハン教会の問題点」をお読みくださりありがとうございます。
「こういった文章を書かれたとは驚き」とのことですが、具体的にどの部分についてそう思われたのか、ご指摘いただけるとありがたいです。

この文章を書く以前に、ヨハン教会には何度も足を運び、教職者や執事の方々に直接意見を申し上げております。特に柳宣教師は東京神学大学の後輩でもありますので、率直な意見を申し上げて何度も改善の申し入れをしております。

  • [70]
  • ちなみに

  • 投稿者:ドン・キホーテ
  • 投稿日:2010年10月30日(土)18時14分55秒
  • 125.100.241.205
 
>ねこさま
別に、ヨハン教会にいらっしゃらなくても良いのですが、
誤解だけは解いておきます。

統一教会はすでに韓国人が伝道しない体制になっています。
むしろ、気をつけてください。
私は、いつもキャンパスから追い出してます。

洗脳は誤解だと掲示板でも書きました。
ノルマもありません。
そんな事実があったら、どうやってJEAに加盟するのでしょうか?
早くこの辺の誤解がなくなると良いのですが。

ちなみに、私は大学生活の全てを合唱に捧げました。
むしろ、こっちはノルマもありました。
お金も今より捧げてましたしね。
お酒に捧げる人、マージャンに捧げる人たくさんいます。
なんのための学生生活か分かりませんね。

ちなみに、50代60代の方も教会では増えています。
洗脳とノルマで増やすのであれば、
どうやったらこんなに人がつながるのでしょうか?


>ルナさま

>また、東大の合格発表の日には、
>信者全員が合格者を勧誘する為に東大に出向いていました。

記述は正確にお願いいたします。
この小さな違いで、大きな誤解を生み出してしまいますので。

信者全員が行ったら1500人以上が東大を埋めてしまいます。
そんな事実はありませんよ。

東大の合格発表には、ごくごく一部しかいってません。
多くて20名くらいでしょうか?

ちなみに、東大の合格発表で一番大きくやってる団体が何かご存知ですか?
共産党ですよ。
彼らは見えるだけで約50人体制。テントを二つもっています。
もっとお金をかけて、もっと集中して勧誘してます。

  • [69]
  • ルナさんありがとうございます

  • 投稿者:ねこ
  • 投稿日:2010年10月18日(月)11時26分4秒
  • 110-134-198-118.rev.home.ne.jp
 
報告が遅れてすみませんでした。私は高校生ではなく、大学院受験性の立派な成人なんです(汗)
でも確かに年が若ければ若いほど、言い方は悪いですが洗脳はしやすいですよね。
大学生活の全てを伝導に捧げるとは…すごいですね。何のための学生生活かわかりませんね…。
宗教全てを一概に悪くは言えませんが…どんな宗教であれ排他的な教義は客観的な視点を失ってしまうので怖いですね。

  • [68]
  • ヨハンは大学生以外も狙います

  • 投稿者:ルナ
  • 投稿日:2010年10月18日(月)07時49分39秒
  • wb13proxy15.ezweb.ne.jp
 
ねこさんの投稿を拝見し思い出しました。

ヨハンのメインターゲットは確かに大学生です。しかし教職員はよく「本当は高校生のうちに救われるのが一番良い。そうすると大学生活を全て(キャンパス伝動に)捧げる事ができるから」と口にしていました。
ヨハンに中高生部ができたのも、それが狙いなのでしょう。
また、東大の合格発表の日には、信者全員が合格者を勧誘する為に東大に出向いていました。

大学生だけでなく、これから大学生になる人に目を付け、キャンパス伝動の要員にしようとしている動きは何年も前からありました。今や説明会にも出向いて勧誘する様になったのですね。

ねこさんの側に知識のあるお母様がいらして本当に良かったです。

  • [67]
  • 川島先生、お返事ありがとうございます

  • 投稿者:ねこ
  • 投稿日:2010年10月18日(月)01時59分20秒
  • 110-134-198-118.rev.home.ne.jp
 
失礼しました、大学院の説明会です。私は元社会人で、現在は恥ずかしながら無職の受験生です。
宗教というのは本当に難しいですね。どんなに危険なカルト集団でも、熱心に信仰している人はそれで精神的に救われたりするのですよね…。でも貧しい人や純朴な人を騙すような団体はやはり良くないですよね。友人の知人で統一教会で脅迫されたというケースを二件聞いたことがあります。輸血で問題になったエホバの証人の人はよく近所で勧誘しています。ヨハン教会はそこまでひどいものではないのかもしれませんが…グレーゾーンなのでしょうか?

  • [66]
  • 初めて知りました

  • 投稿者:ねこ
  • 投稿日:2010年10月17日(日)21時42分44秒
  • 110-134-198-118.rev.home.ne.jp
 
先日、某大学の説明会に行ったところ、韓国人の女性二人組に声をかけられました。
「日本での教会のイメージを変えたい」というところから始まり、「私達の教会の礼拝に来てほしい」「日韓の文化交流会がある」と言われ、韓国の伝統衣装を着られる写真撮影会のチラシを見せられました。彼女達は教会の名前は言いませんでしたが、チラシにはヨハン教会と書いてありました。韓国ドラマやアーティストの話を織り交ぜ、とても話が上手かったので、普段は疑り深い私もついつい楽しくお話ししてしまい、連絡先を交換してしまいました。
母親に報告すると「○○大にいる韓国人のクリスチャンといったら間違いなく統一教会系だからすぐに着信拒否しなさい」と言われ、着信拒否しました。
幸いかの有名な恐ろしい統一教会ではありませんでしたが、調べてみるとあまり良い評判がなく、ここにたどり着きました。ここを見ることが出来てよかったです。
私は母親が博学で知識豊富なので助かりましたが、例えば地方から出てきて一人暮らしをしている人や、純粋な人ならすぐについていってしまうでしょう。それくらい感じの良い明るい女の子達でした。彼女達にノルマがあるのだとしたら気の毒です。
川島堅二
大学説明会ということは、受験生、高校生の方でしょうか。いずれにせよ、早く気付かれて良かったです。

  • [65]
  • 専門スレッドでも

  • 投稿者:ドン・キホーテメール
  • 投稿日:2010年 9月 4日(土)11時46分39秒
  • 125.100.241.205
 
顔を出したいと思います。

ご指摘の返金の件ですが、渡した韓国人は早稲田教会の方でしょうか?
それでしたら、私に個人的にメールを送っていただければ対応します。
名前を明記していただければ、その韓国人に掛け合いますので。
返金はすることができるはずです。

メールアドレスも打ち込んでおきました。
とりあえず、即時対応をします。
川島堅二
これは心強いお申し出をありがとうございます。今後私からもお願いすることがあるかもしれません。よろしくお願いします。

  • [64]
  • 以前は

  • 投稿者:yaddy
  • 投稿日:2010年 8月15日(日)17時37分6秒
  • 140.134.246.78
 
夏のコスタについてですが、以前は確か3泊4日でした。
今では4泊5日になっているのでしょうか、外での生活に不慣れな方や密なスケジュールが不得手な方は夜の時間にシャワーどころではないと思います。僕は個人的に数日シャワーを浴びなくても結構平気なタイプですが、汗の臭いとか、ベタベタする不快感とか耐えられない人もいるのかもしれません。宿泊は男性は平地のテント、女性はバンガローみたいな所と分けられていました。メイン会場は屋外の大きな所で、ビニールシート的な物で設置されていました。そこで大部分メッセージを聞くことになります。
コスタは学生伝導が主眼であるとは思いますが、信仰者、未信仰者問わず集団で創り出されるあの雰囲気には気をつけなければいけないと思います。 人気ミュージシャンのコンサートみたく、みんなが一体感となり、ある人は涙する、そんな雰囲気がコスタでも生まれます。ですがあくまで信仰の基本は自分と神様の関係であり、会場の雰囲気とか一体感は一時的なものであることを念頭に信仰成長に励むことに留意すべきかと思います。

  • [63]
  • コスタの料金事情

  • 投稿者:かおる
  • 投稿日:2010年 8月14日(土)23時54分57秒
  • pw126254075123.14.tss.panda-world.ne.jp
 
ヨハンのコスタは長野県のスキー場を借りてなんとか4泊5日で開催されていますが…会場の施設費用や食費など含め学生1万円、社会人は2万円でやり繰りしています。(バス代は別途3000円)

ヨハンは学生伝道が1番やりたいことなので1万円の参加費用で学生をガッチリキャッチして、足りない分は社会人の参加費用で補っています。
しかし、近年では社会人でも4日間の全日参加が難しい人が増えたために学生参加費の不採算分を賄うことが困難になってきていました。
そうした背景が重なり、「キャンセルの場合は返金不可」という暗黙の了解みたいなものが出来上がりました。ただ、教職者によっては話せば料金を返してくれる場合もあったりしますが…。

何にせよコスタは、学生を勧誘したいがために返金を良しとせず、またお金が掛からないようにし過ぎている傾向があるキャンプです。「シャワーが使えない」、「宿泊場所がヒドイ」、「常にエアコンの効いてない会場で寿司詰めにされる」など無理がきてる感じが否めないのがコスタのイタイところです。

  • [62]
  • 川島さん、ご返答ありがとうございました。

  • 投稿者:あにー
  • 投稿日:2010年 8月14日(土)01時21分48秒
  • softbank218178168009.bbtec.net
 
コスタ出発前にお金を渡した韓国人の方に連絡したのですが、返金はできないと言われてしまいました。違法行為となれば、警察に相談してもいいのでしょうか?
川島堅二
違法といっても、こうしたトラブルは民事なので、警察は動いてくれません。力になってくれるのは国民生活(消費者)センターです。

  • [60]
  • 募集型企画旅行の取消料

  • 投稿者:川島堅二
  • 投稿日:2010年 8月 9日(月)05時41分13秒
  • ttv073031.ttv.ne.jp
 
国土交通省が定める「標準旅行業約款」によれば募集型企画旅行(国内)の取消料は、前日取消なら40%以内、当日でも50%以内です。(↓リンク先11ページ参照)。ヨハンは旅行代理店ではありませんが、コスタは法人が毎年のように行事として行う募集型団体旅行ですから、このような約款に準じて返金するのは当然と考えます。

http://www.anta.or.jp/law/yakkan_h190312.pdf


  • [59]
  • コスタについて

  • 投稿者:あにー
  • 投稿日:2010年 8月 8日(日)23時43分1秒
  • p2056-ipbf1005funabasi.chiba.ocn.ne.jp
 
ぼぼさん同様コスタの返金についてです。
わたしは予定が入ってしまい行けなくなってしまったことを事前に伝えたのですが、無理やりにでも行かせたいのか、キャンセルをさせてくれませんでした。結果コスタには行かないことになったのですが、コスタも10日から始まってしまいます。返金に応じてもらえるでしょうか?
川島堅二
「無理やり参加させる」「キャンセルに応じない」などは、事実であれば、違法行為です。国民生活センターに相談して対処するのが効果的かと

  • [58]
  • ぼぼさんへ

  • 投稿者:ヨハン経験者
  • 投稿日:2010年 8月 7日(土)23時23分57秒
  • ttv073031.ttv.ne.jp
 
(ヨハン経験者からぼぼさんへ投稿です。一部を公開します。)

返金どうこうの前にまずkostaに行かないということに対して、部分参加ででも行くように説得をしてくると思います。
 ただ、私の教会でもキャンセルを申し出た人がいましたがその人はお金自体はそれなりに返ってきてました。

  • [56]
  • コスタの返金について

  • 投稿者:えるむま
  • 投稿日:2010年 8月 6日(金)09時04分43秒
  • P211018233034.ppp.prin.ne.jp
 
これは、2005年のことですが、夏のキャンプ、コスタについて確かに返金はありました。
多分半額近くは返金されました。

ぼぼさんの件でも、ヨハン教会が同様にしてくれる事を期待しています。

転出証明、コスタの返金、この2点についてはヨハンの教会としての誠実さを思いました。

  • [55]
  • 夏のキャンプについて

  • 投稿者:ぼぼメール
  • 投稿日:2010年 8月 5日(木)23時31分1秒
  • 48.65.44.61.ap.yournet.ne.jp
 
はじめまして
この度地方から上京してきたものです。
私もとある韓国人の方からヨハン協会への勧誘を受けました。
夏のサマーキャンプなるものの代金も支払ってしまいました。
今となってはバカなことをしたと本当に後悔しています。
この場合、どうすれば良いのでしょうか?
川島堅二
常識的に行動して下さい。教会にキャンプ参加キャンセルを申し出て下さい。健全な普通の団体なら当日キャンセルでない限り何割かは返金があるはずです。キャンセルと返金の申し出にどう対応されたか。またここに報告していただければと思います。

  • [54]
  • 安心しました。

  • 投稿者:あこ
  • 投稿日:2010年 7月24日(土)19時55分13秒
  • wb66proxy01.ezweb.ne.jp
 
川島教授へ
回答を急がせるようなことをして申し訳ありませんでした。
そしてお忙しいにもかかわらず、ヨハン脱会者の方々に呼びかけてくださいましたこと、深く感謝しております。
本当にありがとうございました。


かおるさんへ
ヨハン教会についていろいろと教えてくださったおかげで気持ちがとても楽になりました。
かおるさんのアドバイス通り、ヨハン教会に関わる人とは今後一切連絡等しないようにします。
本当にありがとうございました。


川島教授、かおるさん、
この度は本当にありがとうございました。
暑い日が続きますが、お体に気をつけて頑張ってください。

  • [53]
  • あこさんへ

  • 投稿者:かおる
  • 投稿日:2010年 7月23日(金)02時01分23秒
  • pw126236122027.22.tss.panda-world.ne.jp
 
はじめまして。ヨハンの勧誘を受けていくつか不安を抱かれていると伺い、投稿いたしましたヨハン脱会者です。
まず、ヨハンは勧誘がメインの活動団体ですので、連絡先の悪用(知らない内にアドレスなどが流出するといった類)については心配はないと思います。勧誘対象(あこさん)に対して「悪い印象を抱かれたくない」という考えがヨハンにはありますので、そうした情報管理について彼らはかなりしっかりしています。

また、知らない内に、もしくは強引に信者にされる、という心配がおありのようですね。しかし、これもあこさんはあまり気になさらなくて大丈夫だと思います。なぜなら、大体半年間ぐらい(大まかな目安ですが)ヨハンに通い続けたり、彼らの聖書勉強会に参加しつづけたりするといった「濃い関係がある」ならば強引に信者にされるということもありますが、「勧誘されたて」の人には強引な信者化を施すことはないです。単純に教会のイメージ悪化につながりますので。

以上のことを踏まえて、あこさんはまだ安全な状態にいらっしゃいますので、ご安心されて良いと思います。ですが、あまり不安であればこちらからヨハンとの連絡を全て遮断して完全に向こうからのアプローチを放っておくことが一番積極的で有効な対処方法になります。しばらくすると、彼らはすぐに次の勧誘対象に向かって動きだしますので連絡も来なくなります。

P.S.(ヨハンの人はみんな優しいから、友人関係だけは持ちたい…という状態はお勧めしません。ズルズルと長期的に勧誘に付き合わされます。)

  • [51]
  • 度々すみません

  • 投稿者:あこ
  • 投稿日:2010年 7月22日(木)19時43分20秒
  • wb66proxy06.ezweb.ne.jp
 
度々すみません。

どうしても不安な点があり、投稿させていただきました。

その後、特にヨハンへの勧誘は無いのですが、私が教えた個人情報など悪用されないか凄く心配です。
それから、一度教会に行っただけで信者にされてしまうのかも気になります。
いろいろなサイトを見てきたのですが、もうパニック状態でどれを信用していいのかわかりません。
本当に怖いんです。


どうかヨハン教会について、もう少し詳しく教えていただけないでしょうか?
川島堅二

返信がなかなかできず、ごめんなさい。

個人情報の悪用はないと思います。また、一度教会に行っただけで信者にカウントされるということもありません。カウントされるのは洗礼式を受けてからです。

  • [50]
  • 不安です。

  • 投稿者:あこ
  • 投稿日:2010年 7月19日(月)23時37分32秒
  • wb66proxy06.ezweb.ne.jp
 
こんばんは。
私は今年の4月から就職のため地方から上京してきた者です。

先日、新大久保駅付近を歩いていたら、日本人の女性(東洋大学の学生と言ってました。)から、明日ボランティアで、韓国人の留学生と交流会をするから参加しないかと声をかけられました。
その時は宗教などの話しは一切無く、特に怪しい感じもしなかったし、韓国のアーティストなどに興味があったので、少し話しをした後に携帯の番号とアドレスを交換し、翌日の夕方に待ち合わせをしました。

翌日、その女性に案内されて着いた場所が、ヨハン早稲田キリスト教会でした。
だんだん不安になってきたのですが、皆さんとても優しい方達で怪しい感じもなく、少し礼拝の様子を見学してから韓国料理を食べて交流会は終わりました。

しかし、その女性と連絡先を交換したり、職業など自分のことを話したり、この掲示板に投稿された方と同様に用紙に氏名等を書かされたり(さすがに嫌だったので氏名と性別だけで他は空欄にしました。)、その女性と一緒に写真を撮られたりしたので、勝手に会員にされたり、今後勧誘等されるのではないかと思い不安で一杯です。


その女性から勧誘などはしないから大丈夫だと言われたのですが、心配だったので、一応新宿警察署に今回の事を話しました。
それでも、宗教や教会などに関してあまり知識が無いし、まだ心配だったので、投稿させていただきました。
アドバイス等よろしくお願いします。

  • [48]
  • ヨハン信者の勧誘手口

  • 投稿者:S・N
  • 投稿日:2010年 5月20日(木)16時15分30秒
  • p6136-ipbfp605osakakita.osaka.ocn.ne.jp
 
川島先生こんにちは。
私は現在、近畿圏の某大学の法学部生です。
2008年11月、私はヨハン大阪教会の信者2人から勧誘を受けました。
幸い入信前にうまく脱会でき、甚大な精神的被害には至らなかったのですが、その時の勧誘手口を今回体験談として報告させていただきます。

私がヨハン信者から勧誘を受けたのは大阪梅田にある大型書店の韓国語コーナーでした。

「こんにちは。韓国語が好きなんですか?」

突然後ろから声をかけてきた30歳近い2人組の男。一人は日本人、一人は韓国人でした。
そして彼らは私のことに関して、名前は何というか、どこの大学に行っているのか、バイトをしてて忙しいか、音楽活動は好きかなど、根掘り葉掘り質問をしてくるのです。
自分たちのことについては全く進んで語ろうとしない。
堪りかねた私は「(あなたたちは)どういう方々ですか」と訊くと、ただ「社会人」と言うだけ。

「自分たちはキリスト教徒であり、「ヨハンキリスト教会」という教会に属していて、日曜日の夕方にゴスペルコンサートがあるので来て下さい」などとは一言も言わず、ただ「日韓交流会がある」と言われ、そのうちの1人から 日時と場所(地下鉄○番出口)が指定された紙を手渡されました。
最後の最後まで、ヨハンの「ヨ」の字も彼らの口からは出てきませんでした。

そして、情けないことに私は韓国人と交流がしたいという興味本位もあり、何の疑いもなしに当日の約束場所(地下鉄出口)に行ってしまったのです。

そして「どこかの日韓交流サークルにでも連れて行ってくれるのかな」と思っていた私が連れて行かれたのは、
なんと!教会でした。

そこに韓国人がたくさんいたことはいました。しかし、話が全然違う。

後に私は流れや勢いで信者にしてしまおうという彼らの手法をありありと悟ることになります。

考えてみれば、2人がかりの(複数人での)勧誘ですから当然こちらの立場は弱くなります。こうやって複数人で勧誘してくるのも彼らの手口なのでしょう。きっと勧誘に関するマニュアルが教会内で存在するに違いありません。

とにかくここで私が強調したいのは、信者にしていくという真の目的を隠しながらとりあえず最初はゴスペルコンサートという餌で釣り、後々マインド・コントロールしていきながら教会の信者にしていくという、ヨハン教会の「卑怯かつ姑息な戦略性」です。

なお、ヨハン信者の勧誘手段をできる限り回想に基づき列挙してみますと、

・笑顔で話しかける(「こんにちは」と笑顔)
・とにかく相手を褒めて気分をよくさせる
・さりげなく、かつ事細かに相手の個人情報を訊き出す
・決して詳しく自分たちの情報は明かさない
 (実際、自分の職業や「ヨハン教会」なんて単語は一言も出てきませんでした)
・「日韓交流」なんて謳い文句を用いて淡い期待を抱かせる
・自分たちの情報を明かすのは最後の最後(しかも量は最小限)
・事前にカルトだとバレてはいけないから教会からの最寄駅の情報のみ知らせる
 →約束時間に会って、さりげなく教会に連れて行く
 →流れで(+圧力で)信者にさせていく

以上です。ありがとうございました。

  • [45]
  • 「The★大学生活・就職進路セミナー」

  • 投稿者:川島堅二
  • 投稿日:2010年 2月 8日(月)11時40分6秒
  • keisen-gw-2.keisen.ac.jp
ヨハン早稲田キリスト教会で昨日、二回目の「The★大学生活・就職進路セミナー」が開催されたようです。下のリンク先に詳細なレポートがあります。

実態は「就職セミナー」を装った同教会主催「2010 Youth Winter Camp」(3月1~4日御殿場で開催)への勧誘活動であることは明らかです。

http://dailycult.blogspot.com/2010/02/blog-post_07.html


  • [44]
  • 不安になりました

  • 投稿者:ミッキー
  • 投稿日:2010年 2月 7日(日)21時33分51秒
  • p2164-ipad206fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
 
はじめまして。

以前から、同じ大学の韓国人の方にチャペルに誘われていたため、今日行って見ました。宗教に悪いイメージがあったため避けていたのですが、行きもしないで否定するのは良くないと思ったので・・とても皆さん笑顔で優しくて親切で、知り合いも居たから不安なども無かったのですが、家に帰ってパソコンでヨハン教会について調べている内にだんだん行くべきではなかったかなと不安になりました。
今変だなと思ったことは、ただ遊びにいっただけのつもりだったのに、すでにそこの新教徒にされているようでした。氏名と住所など紙に書いたあと、牧師さんが私の名前を読み上げ皆に紹介されました。正直、不快な気分でした。これからは自分から行かなければいいだけのことかもしれませんが、住所や電話番号も知られてしまっているのが不安です。特に強要をされるわけではないのですが、教会にまた誘われています。行くとまた雰囲気とかにも流されてしまいそうで・・・やはり気をつけるべきですよね?
川島堅二

ヨハン教会の問題は、勧誘の段階では知らされていないことが多い点です。
すでに読まれているかもしれませんが、最低私が書いた「ヨハン教会の問題点」↓を読まれてから、関わるかどうかを考えてみてください。
http://religion.web.infoseek.co.jp/religion/yohan/yohan_doc_mondaiten.htm

  • [43]
  • 一時、通ってました

  • 投稿者:ドラえもん
  • 投稿日:2010年 1月28日(木)21時22分4秒
  • wb58proxy13.ezweb.ne.jp
 
はじめまして。

僕が大学一年の時のことです。

大学構内を歩いてると、チラシを渡されてキャンパスコンサートがあると言われて中に入れられました。
終了後、教会に誘われて、その数ヶ月に教会へ足へ運ぶことになりました。

そして、何度か通った時に、自分は他の宗教をやっていることを伝えると、改宗を強要され、教会に監禁されそうになりました。
何とか逃げれたので無事でしたが、とても怖かったです。

今は、連絡を取れないようにしています。

勉強するための学校なのに、安心して勉強できないのは、とても恐ろしいことだと感じました。

  • [42]
  • ヨハン教会主催の「就職・進路セミナー」

  • 投稿者:川島堅二
  • 投稿日:2010年 1月27日(水)09時06分9秒
  • ttv254187.ttv.ne.jp
去る1月24日にヨハン教会が「就職・進路セミナー」集会を開いたようです。
↓のリンク先で友人のエイトさんが詳細に報告しています。

就職難につけこんで、教会への勧誘という本来の目的を隠した行為であることは明らかです。

http://dp.tosp.co.jp/index.php?ocd=user&oid=5129972&page=1&tno=&eno=224&topFlag=&action=blog_view_entry


  • [41]
  • ありがとうございます

  • 投稿者:悩める母
  • 投稿日:2009年12月14日(月)20時47分25秒
  • softbank218114024008.bbtec.net
 
川島先生、ご返事ありがとうございます。
まずは、周りのみんなに 問題点を認識してもらうことですね。
一応、子供のお友達の母親達には このとこを知っていただきました。
いつも第三者が介入してくるので、みなさん怪しいと思われていて なるほどと納得されていました。

しかし、子供がらみで勧誘しているので 問題は根深いと思います。

この韓国人の手口は、子供の遊び相手がいなくて困っている。
子供同士で遊ばせたいが連絡先を教えてくれないかと言って近づきます。
そう言われると、たいていの母親は 連絡先を教えてしまいます。
連絡先を知ると、子供に連絡させて遊ぶ約束を取り付け 自宅に呼んだり相手の家に行ったりして 入り込んでいきます。
そして、仲良くなった時点で 教会で楽しい催しごとがあるので 子供を招待すると言って 子供だけを迎えに来て連れて行ったりします。
そう言うことを積み重ねて、断りにくい状態を作って 親を教会へと誘うのです。

特に転校生の家は、親が少しでも早く子供を馴染ませたいと思っているので 引っかかりやすく 現在 教会の韓国語教室に通ってらっしゃる方がいます。

ずるいと思うのは、教会で韓国語教室や英会話教室の講師をしていて 日本語が堪能で 日本人よりも上手にスピーチをして自分の意見が言えるし 漢字もスラスラ書けるのに、都合の悪いことは 自分も子供も日本語が解らなくて 何を言われているか全く解らないと言い切り、知らんぷりをすることです。

私が特に問題に思うのは、大人は自分の分別で判断し責任を取ること(入会・脱会)ができますが、子供は自分の足で教会に誘われて行ってしまい 判断する分別がありません。そこが、とても心配です。
日韓友好とか 韓国語教室・英会話教室等で 興味を持たせたり 楽しいことを全面に押し出して 友達同士で遊びに行く感覚で誘われているのです。
やはり、学校側にこのような状態を伝えた方が良いのでしょうか?
事を荒立てて恨まれるのも怖いのと 子供の友達関係を考えると とても難しいです。
川島堅二

貴重なご経験の提供をありがとうございます。様子が目に見えるようです。

学校側に伝えても、ヨハン教会は、オウム真理教や摂理のような犯罪者を教祖としているような団体ではないので、学校として何か具体的な対策を取ることは難しいと思いますが、全国の大学で「無断入構」「教室の無断使用」「正体隠しの勧誘」等々で問題になっていることは事実ですし、学校に関係することで教えた携帯電話の番号が宗教勧誘に使われたとしたら、明らかに個人情報保護法違反ですから、そうしたことがクラスで起こっていることは学校側に伝えておくべきだと思います。
ヨハンの人たちは根は悪い人たちではないので、そのようなことをされたからといって、それを根に持って何か仕返しをするということはないと思います。逆に、彼らは善意で勧誘しているので、何も意思表示しないとどんどんエスカレートする恐れがあります。
「役員を引き受けてくださっていることは感謝するけれども、それと宗教とは別問題」「インターネットの信頼できるサイトで、ヨハン教会が勧誘方法などで問題のある団体だと知った。そういう団体とは関わりたくない」と、はっきり意思表示することも大事だと思います。
子どもたち(ヨハンの子も含めて)罪はないので、なかなか難しいと思いますが、子どもを守れるのは親だけですので頑張ってください。

  • [40]
  • 付き合い方

  • 投稿者:悩める母
  • 投稿日:2009年12月14日(月)00時26分10秒
  • softbank218114024008.bbtec.net
 
初めまして、お世話になります。福岡在住の者です。
小学校に行っている子供のクラスに韓国人(両親とも韓国人)がいます。
その韓国人の母親が、参観日などにやたらと 子供の付き合いを理由に、母親達から携帯の電話番号を聞き出す。
懇談会後に相談事を装い、母親達をお茶に誘っては見知らぬ韓国人が同席で教会に誘ったりしてきます。
学校等のみんなが嫌がる役員等を積極的に引き受けて下さるので、みなさんお礼の気持ちから お茶などに応じますが、必ず第三者が介入してきます。
第三者が介入することで、なんか怪しいと薄々感じていました。
親としては警戒していますが、子供同士で仲良くしていて、ハロウィンパーティー・クリスマスパーティ等に誘ってくれたりして、子供の心情を思うと 親としては複雑で頭を悩ませています。
今回は、ゴスペルパーティに誘われましたが、初めて場所を聞いてヨハン教会だと知りました。
どういう教会か調べているうちに カルト系ということを知り 今回はあわてて都合が悪いと言って断りました。
今後、子供同士の付き合いとか 頭を悩ませそうですが どうするのが一番良い方法でしょうか?
川島堅二

投稿ありがとうございます。
驚きました。小学校の保護者会(懇親会)を利用して勧誘しているのですね。
それにしても、相談事を装ってお茶に誘い、その場に小学校の保護者とは関係のない教会関係者が事前予告なく同席して勧誘するというのは、全くフェアなやり方ではありません。
強引な勧誘で社会問題化している団体が使う方法です。

すでにお読みかもしれませんが、私の書いた「ヨハン教会の問題点」(http://religion.web.infoseek.co.jp/religion/yohan/yohan_doc_mondaiten.htm)を、関係の方々に読んでいただき、この団体の問題点(正体隠しの勧誘、体罰や違法行為の奨励など)の認識を共有してもらうことが先決と思います。

  • [39]
  • 心配な母様へ

  • 投稿者:川島堅二
  • 投稿日:2009年12月 9日(水)17時42分36秒
  • keisen-gw-2.keisen.ac.jp
ヨハンに子供が入ってしまったご経験を持つ親御さんから投稿がありました。以下に、その内容の一部を紹介します。

心配な母様へ

拝読させていただきました。お気持ちはよくわかります。
まだ、遅くないです。
がんばってください。
大丈夫です。
私の場合は10年です。

(この方のお子様は今は脱会しています。)

  • [36]
  • 彼らの攻撃性

  • 投稿者:えるむまメール
  • 投稿日:2009年12月 9日(水)09時43分48秒
  • P219108010017.ppp.prin.ne.jp
 
心配な母様、初めまして。四年前に脱会し、今は普通のプロテスタント教会に通っている者です。福岡市在住、年は30歳で、男性です。脱会してから少しずつこのサイトに意見を書き、また件数は少ないのですが必要とあらば元信徒とお話をしてきました。

今回投稿された内容は全く現実を反映していると思います。また、娘さんに対し正しい認識を持たれていて、いくら信仰心とはいえ間違った道を進もうとしているのは全く同感です。

私も、実は仙台にいた3か月前、ヨハン仙台教会の入り口看板を見てからすぐにその場を去っただけなのに教職者から追いかけられ、警察に連れていかれました。誰なのか素性も知らない人を敵扱いするのが彼らの攻撃性だと感じ、改めて悲しくなりました。せめて、教会の人ならばもう少し思いやりは持てないでしょうか?

よろしかったらこの記事のハンドルネームをクリックして、メールを下さい。また、川島教授も誠実に相談に乗って下さりますので、是非教授にコンタクトされる事をおすすめします。

  • [35]
  • 時すでに遅し…でしょうか?相談させてください

  • 投稿者:心配な母メール
  • 投稿日:2009年12月 8日(火)16時35分37秒
  • ntaich224090.aich.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
 
初めまして、三年ほど前にヨハン教会に娘が通うようになり心配してきた母です。
何度もいろんなサイトを探しましたが納得することなく、このサイトにめぐり合う事もできず。離れてくれる事を願いながら時が過ぎました。
某県で一人暮らしをして寂しかったのか誰かに誘われたのがキッカケのようです。
 最初は楽しそうに話すので「あまり深入りする事の無いようにネ」と釘を刺してから聞いても言葉を濁すようになり、一年ほどで「洗礼を受けた、私はクリスチャンになる」と報告され驚きながらも信仰を持つことは悪いことでもないし…と軽く考え、後で韓国系の教会と聞き驚き「統一教会みたいに何も売らないし売る物もないから心配しないでいいよ」の言葉からヨハン教会を知り調べ始めました。
{行ってはいけない教会・カルト教団}にも挙がっておらず日本キリスト教公認団体?にも所属しているのを確認し疑念を持ちながらも過ごしておりました、ヨハン教会を賛美するサイトばかりで、ここにたどり着くまでに約二年かかりました。
一年半ほど前に勝手にアパートを引き払い教会内で生活するようになり(必死で隠していたようですが)今日に至っております。
その間暮らしぶりを見に行き教会から出るように説得もしましたが、お察しの通りです…話になりません。何かと理由をつけ長期休暇にも戻らなくなり、送った旅費は無くなり、帰郷してもあわてて帰る有様で、会うたびにみすぼらしくなり、あんなにオシャレだった娘がと嘆いておりました。
 入院中の祖母に「おばあちゃん天国に行けるように祈っているね」と言葉をかけ「早く良くなってね」と言うべきでしょうと注意すると「キョトン」とした顔をする有様でした。
悪気は無いのでしょうが非常識にも程があります、もちろん大学にも相談しました「ヨハンはとりたてて問題は起こしていませんねー。他に問題が多い教団がたくさんありまして…」の言葉に安心もしました。
 そのうち気づくだろう…卒業するまでは…とタカをくくり問題を先延ばしにしたツケがまわってきました。その挙句、就職活動もせず、「こっちに残るわー仕事はナンデモ有るし、こだわらないから…」あれだけ夢と希望を抱いて反対を押し切り入学したのに…何の欲も向上心も失わせ、何を言っても聞く耳を持たずの状態です。
 祖母のお通夜に、くたびれて色のハゲタ綿のパンツを持って「これでいいよねー」と平気で言ったのには愕然としました。普通の娘がこれほどまでに変化してしまうとは…
一度教会側とも話したことはありますが「自由ですよー。お母さん、すごく子供に興味があるんですね-」と、不思議そうに言われました。
娘の心配をするのはあたり前の事ですよね。
どなたか、同じ経験をされた方、悩んでいらっしゃる方、ご意見ガ有りましたら教えてください。おそらく、娘は加害者側(適当な言葉では有りませんが)になっていると思います。他の方に迷惑をかけないように祈るばかりです。

  • [34]
  • 大学以外でも…

  • 投稿者:ルナ
  • 投稿日:2009年12月 4日(金)21時53分52秒
  • wb13proxy07.ezweb.ne.jp
 
こんばんは。本日は報告したい事があって投稿しました。
今の時期、ヨハンはクリスマスに向けて、許可なく教室でコンサートを開いたり、チャペルを「借りて」ゴスペルコンサートを開くというビラを配ったりと、いつも以上にキャンパス内で勝手な振る舞いをしている時期だと思います。

しかし今日の夜7時頃、仕事帰りにJR新宿駅の新南口(宮崎や広島のふるさと館がある方)を歩いていたら、ギターを掻き鳴らし、大声で「あなたは愛される為生まれる人」を熱唱しているヨハンの人達を見かけました(遠目からしか見ていませんが、知っている人とおぼしき人がいたので)。

教職者のブログである程度把握していたものの、キャンパスに限らず、駅周辺を歩いている若者も、ヨハンのターゲットになっている事実を目の当たりにして、改めて恐怖を感じました。
あの辺にはストリートミュージシャンが沢山いるので、余り取り締まりされない、ヨハンにとってやりたい放題できる場所なのかも知れません。
大学生以外の人も、この時期、駅周辺で「チャペルを借りた」「韓国人との交流ができる」ゴスペルコンサートに誘われたら、くれぐれも注意して欲しいと切に願って止みません。

…それにしても、自分達の歌っている場所から僅か数十メートル先にいる、路上生活者の人達には、決して目を向けようとしない(まぁ、私も目を向けようとしてないので人の事言えませんが)ヨハンの人達の姿。周囲からの視線を恥とも何とも感じず、やりたい放題振る舞うヨハンの人達。余りにも自分の居た時と相変わらず過ぎて、溜息が出ます。

「他人を変える」「日本を変える」と言いながら、自分達は決して変わろうとしないヨハン。改めて、自分がいかに下らない所に居場所を求めていたか再認識して、情けなくなりました。

  • [32]
  • 名前も確認しています

  • 投稿者:もなるだ
  • 投稿日:2009年11月29日(日)18時39分8秒
  • softbank219001108035.bbtec.net
 
川島先生へ

   電話で、ですが「除籍」とはっきり言われました。

  これでさっぱりしました。
川島堅二

そうですか。ヨハンは日本語学校なども経営していますから「除籍」という意味も、十分承知の上で使われたのでしょうね。
もなるださんのように、教会のために尽力された方が、このような扱いを受けることは・・悲しいです。「さっぱりした」と前向きに受け留めておられることが、唯一救いです。

簡単なメモでいいので、電話のやり取りをした日時、相手、会話の内容を記録しておいて下さい。

  • [31]
  • 驚きに発見

  • 投稿者:もなるだ
  • 投稿日:2009年11月29日(日)15時26分9秒
  • softbank219001108035.bbtec.net
 
「脱会届」という事になってしまったと報告をしましたが、

確認する事がありましたのでヨハン教会へ電話をしました。

「脱会した者ですが」と言うと

「除籍」になっている事がわかりました。

何か変ですね。

こういう事をしているからヨハン教会は

誤解されるのです。
川島堅二

「除籍」という言葉は、ヨハンの側が使われたのでしょうか。大学などでは「退学」が自分の意思で辞めるのに対し、「除籍」は学費未納等で強制的に辞めさせられる場合に使います。教会にはなじまない概念です。教憲教規違反で、陪餐停止(聖餐式に与れなくなる)や除名というのはありますが、もなるださんの場合にこれが当てはまらないのはあきらかです。

  • [30]
  • サランパンについての経験

  • 投稿者:もなるだ
  • 投稿日:2009年11月25日(水)16時07分35秒
  • softbank219001108035.bbtec.net
 
ある日突然
ヨハン教会の旬長の連帯保証人になっている事を知りました。
その人とは会ったこともなく、もちろん名前も知りませんでした。
あまりの驚きにヨハン教会へ行きました。
やっと、その人と会うことができましたが「あなたの連帯保証人になっているのですよ。」と言うと「いけないことなのかしら。と言われてしまいました。
その人は社会人です。
やはりヨハンの人はズレていますね。
いろいろな事がありました。
誰にも理解してもらえない、そんな苦しいとき、この川島先生の掲示板に出合いました。
ぱーこさん
クランプさん
お二人の励ましには「勇気」をいただきました。
有難うございます。
元ヨハン信徒さん
「まとめサイト」拝読いたしました。
ほとんど私の思っている事と一致します。
これからも大変だと思いますが「まとめサイト」の継続よろしくお願い致します。

  • [29]
  • とんしるあさんへ

  • 投稿者:元ヨハン信徒
  • 投稿日:2009年11月 2日(月)21時30分4秒
  • i121-116-56-128.s04.a013.ap.plala.or.jp
 
>私としてはあの書き込みはもう使わないでほしかったです。
この点については悩みました。ヨハンを脱会された方には,体験談を元に現役信徒にメッセージを送りたいという人と,すべて忘れたいという方がいらっしゃると思いましたので。

なので,とんしるあさんのような方については,全面的に私が悪いですね。本当に謝ります。どちらかといえば,私もすべて忘れてしまいたい方なので。ただ,どの書き込みかは判断できませんが,私が編集した書き込みについては,すべて読む価値があると思っています。また,ヨハンに所属していた経験から,書き込みは事実そのものということも分かります。

どのような形で,とんしるあさんの傷が癒されるのか,私には分かりません。ただ,複数の方の事実をそのまま知ることが,ヨハンに勧誘された学生のほかに,脱会された方にも何かの役に立つのではないかと私は思っています。

  • [28]
  • 元ヨハン信徒さまへ

  • 投稿者:とんしるあ
  • 投稿日:2009年11月 2日(月)18時27分58秒
  • 58-70-100-55.eonet.ne.jp
 
まとめサイトに私が以前2ちゃんねるに投稿したものが掲載されていました。
私としてはあの書き込みはもう使わないでほしかったです。
(私が最初に2ちゃんねるに投稿したときも、後のスレでまた貼られてたことがあって・・・)
1度きりの投稿のつもりだったので、誰かにコピペして使われるというのは、ちょっと複雑です。そういうことを考えずに投稿した私も悪かったのですが。

でもこれはそれだけ皆さんが読む価値アリと判断したということでしょうか。。
私の書き込みは決して嘘でも誇張でもなく、事実そのものです。
現役信徒や新来者、これから勧誘される学生にとって役に立つのなら幸いです。

えっと、何が言いたかったのかというと、まとめサイトに載せるなら載せた後↓24の投稿の中にでも一言書いといて欲しかったということです。。
(削除はしなくても大丈夫です。)

まとめサイト、復活してリニューアルされて全体的に良くなったと思います。今後も頑張ってください、というのもおかしいかもしれませんが、
川島先生のサイト同様、ヨハンに勧誘された学生たちにとって良い情報源になってくれればと思います。

  • [26]
  • 人としての思いやり

  • 投稿者:元ヨハン信徒
  • 投稿日:2009年11月 1日(日)13時43分20秒
  • i114-181-235-11.s04.a013.ap.plala.or.jp
 
>えるむまさん
まとめサイトは時間が経つごとに埋もれていく声を拾うのが目的だったため,コテハンとしてのえるむまさんは意図的に抜いていたのですが(ブログ等で活発に発言されているので),やはり名無しでもピンと来る発言にはえるむまさんは含まれていらっしゃいますよね。

まとめサイトを編集した動機は,人としての思いやりと教会の信仰は同時に成り立たないのかという疑問からです。私個人が勝手に思うところでは,川島先生がヨハン問題に取りかかっていらっしゃるのもこういう考え方をされているためではないでしょうか。

単純に人として優しくないところがヨハンでは多く見られました。ヨハン側が言うところでは,神をいちばんに考えるのが大事で,表面では厳しくしても,本当はその人を愛しているというところになるかもしれません。

でも,本当に思いやりがある人が心の病んでいるひとに「あなたは分別力がない」と言ったり,ヨハンに疑問をもつ中の信徒に「悪く言うなら人扱いしない」と本当に言えるでしょうか?(「」の言葉はまとめサイトより)

洗礼を受けて教会で奉仕しながら聖書を学んでいけば,優れた人柄のひとになるという,前もった約束ごとでヨハンは日本での宣教を続けてきたのだと思いますが,そろそろ足下をみる頃かもしれません。

  • [25]
  • 元ヨハン信徒さん、ありがとうございます。

  • 投稿者:えるむま
  • 投稿日:2009年10月31日(土)05時06分24秒
  • 203-135-196-199.ppps.bbiq.jp
 
元信者の心の叫びの内、初めの二つは私が書いたものですね。
二つとも2005年に書き込みをした文です。
「主を信じて希望を持って明るく過ごすこと、神様を愛しその愛をもって隣人を愛すること。 それだけで十分だろう。」

今もこれから先も、その思いは続いていく。

  • [24]
  • まとめサイトと体験談

  • 投稿者:元ヨハン信徒
  • 投稿日:2009年10月26日(月)18時29分57秒
  • i220-220-219-85.s04.a013.ap.plala.or.jp
 
私は以前,ヨハン教会にいた信徒です。教会を離れた後,ヨハン問題に向き合わざるを得なくなりました。

私のやり方として,過去,6年ほど前から2ちゃんねるで書き込みされた元信徒の体験談を抜き出し,まとめサイトに編集しました。

川島先生のサイトの掲示板との違いをあえて言えば,こちらがどちらかと言えばヨハンの分析に注目しているのに対して,まとめサイトはそれぞれの人の心の中にあるものをそのまま訴えた書き込みがまとめられています。

URLはこちらです。
ヨハン早稲田キリスト教会まとめサイト
http://www31.atwiki.jp/yohanspy/pages/1.html

まとめたのは以下の項目です。
・元信者こころの叫び <元信徒がこころの中に持っているもの>
・素直な疑問  <奇をてらわないそのままの疑問>
・ある信徒の体験談 <ひとりの信徒が入信してから脱会するまで>

ここへ書き込むとき,もなるださんの事情についてうかがいました。もなるださんの助けにもなれば幸いです。ときどき,削除されているかもしれませんが,そのときは1,2日後,もう一度ごらんになってください。
川島堅二より

投稿ありがとうございます。
まとめサイトの紹介ありがとうございます。今度ゆっくり拝見させていただきます。

  • [23]
  • もなるださんの書き込みを拝読しました。

  • 投稿者:クランプ
  • 投稿日:2009年10月15日(木)07時41分21秒
  • FL1-122-131-127-117.stm.mesh.ad.jp
 
もなるださんがヨハンの教職者に「裏口から出よ」「二度と来るな」と言われたそうですね。酷いと思いました。私の体験というフィルターを通すと重すぎる出来事になりますね。

もなるださんは優しい方だと思います。それ故に謝ってしまった。私ならせず、突っぱねます。

ヨハンは、未来に希望がいっぱいの子を傷つけてしまいました。私は悔しい思いです。またヨハンは同じことを繰り返してしまいました。

かつて、森谷さんが「川島教授の掲示板が誤解や告発がなく、建設的な場になればいいな。」とおっしゃっていましたね。

しかしながら、そんな悠長なことを言っていられるチャンスは、とおの昔に逸しているのです。それに森谷さんの周りだけ「まとも」でも仕方ないです。

ヨハンを脱会する殆どの人たちは、「ヨハンと合わない」と思った時点で脱会しますからね。ヨハンには批判をぶちまける所がないから2ちゃんねる等に書かざるを得なくなります。

今回のもなるださんの件で、ヨハンはまた誤解や告発を受けるきっかけを人々に与えてしまいました。

この件について、ヨハンはもう考えることはしないのでしょうか。ため息が出ます。

しかし、ヨハンは誤解や告発を受ける力を人々に与えているという事実に、もうそろそろ気づかないといけないですね。それがいつになるか分からないけども、分かって欲しい。

もなるださんが癒されるように、お祈り致します。

  • [21]
  • もなるださん

  • 投稿者:ぱーこ
  • 投稿日:2009年10月14日(水)14時20分23秒
  • FLH1Ame072.tky.mesh.ad.jp
 
ヨハンにいたことがある者です。

もなるださん自身が認めている、もなるださんの「今までの失礼」とは、なんだったのでしょう。
ここにもし書くことができるものであれば、説明をいただきたいです。(そうでなければ、無理をしないでください)

どちらにせよ、どんな「失礼」だか知りませんが、ヨハン側の発言は、訳がわかりません。酷すぎます。川島先生に完全にシンクロしてますが、この感想はいたって普通の感覚だと、私は思います。

どうしてヨハンは、そこから出る人たちに、これほどまでの軋轢を、通過儀礼のように強要するのでしょうか。ドラクエの痛恨の一撃ですかと問いたいくらい。ああ、馬鹿らしい。そんな帰結へ導く、この教会の狂気は、どこからくるのでしょう。

もなるださん、おつかれさまでした。
もなるださんの内にひしめく混乱も痛みも、ヨハンは何一つ知りはしません。決して、知ろうとはしません。もし、もなるださんに、一人の人間として何か過ちがあったとしても、ヨハンを出ること、そのことには何の落ち度もありません。そのことだけは、忘れないでください。

  • [20]
  • ヨハン教会へ行きました

  • 投稿者:もなるだ
  • 投稿日:2009年10月13日(火)15時15分54秒
  • softbank219001108020.bbtec.net
 
転会証明の件で川島先生、えるむまさんアドバイスをいただき有難うございました。
残念なことにヨハン教会の教職者からあなたの好きなようにしなさいと言われました。
それで脱会届を出すという結果になってしまいました。
今までの失礼をお詫びしました。心がこもっていないと言われもう一度謝りました。また心がこもっていないと言われました。
それから裏口から出るように言われ裏口から出ました。
最後の言葉が二度と来るなということです。
いつもヨハンの人にかかわると嫌な気分になってしまいます。
これで終わりにしたいと思います。
川島堅二より

なぜ謝る必要があるのでしょう。訳が分からないです。
それに、「裏口から出よ」「二度と来るな」などと、教会の教職者が言うべき言葉とも思えません。酷すぎます。

  • [19]
  • (無題)

  • 投稿者:エステル
  • 投稿日:2009年10月 5日(月)12時37分37秒
  • f84-pc4.cty-net.ne.jp
 
 こんにちは。大学で伝道なさるなら、そのサークルがどこの教会に属しているかきちんと伝えないのは変な気がします。
学部長とか学長とかに報告されて、そこの学校に責任者がきちんと対応されないといけない時代ということでしょうか?
熱心な伝道はいいですが、やはり社会のルールがありますし。
大きな宗教団体なら、社会的モラルとかよく勉強される人がたくさんおられないとと感じます。

  • [18]
  • ふしぎni発見

  • 投稿者:もなるだ
  • 投稿日:2009年 9月22日(火)12時06分22秒
  • softbank219001108008.bbtec.net
 
えるむまさんありがとうございます。
これで、また一つ解明できました。
昨年七月に正体隠しのヨハンの人と会いました。
ある書類を見せると一般の人は深刻な表情になり、どう考えても笑顔になるところではない。この人どうしたのかしら・・・
ずーと心のどこかに残っていました。
なるほどスッキリです。
だから、よくわからないフレーズにも戸惑ってしまうことがわかりました。
ヨハンの人は、ただ笑顔をつくれば、それでよいと思っているわけですね。
笑顔体操ですね。何かズレていますね。
イライラした自分にはらがたちます。

  • [17]
  • えるむまさんへ

  • 投稿者:ぱーこ
  • 投稿日:2009年 9月21日(月)23時28分56秒
  • FLH1Ame072.tky.mesh.ad.jp
 
>ヨハン教職者が、酒井被告の車の写真等を撮り、神様はあなたを愛していますよ!とコメントをする。
>その行為を単体で見る限りでは特に大きな間違いを犯しているとまでは言えないというのが私の意見です。

私自身、過剰反応しているのだろうな、とは思います。(酒井被告の車や報道陣を撮ることは、酒井被告自身を撮ることと同じとは、思います)

ただ、なぜ過剰反応してしまうのか。先の投稿の中の言葉でいえば、「どうしてこんなにうんざりと、呆れ果ててしまったのか。この私の感情は、何なのか」。
その答えとして、その行為の欺瞞、浅はかさ(私はそう感じました)が、今まで私を苦しめ続けてきた、ヨハンの体質と重なり、それが私がいた時と一向に変わっていないことを思い知らされたからだ。ということが、先の投稿の趣旨でした。

加えて言えば、そのブログ筆者が、当時私と直接関わる機会が多く、失望し続けてきたその人だったことが、大きかったのだと思います。


>本当に傷ついた心には鈍感です。彼らは。

まったく同感です。
私はそれを、よく「欺瞞」と表現します。
彼らは自分たちのことを、「福音の戦士」と自負しているのですから。


>サタンの手先と思った人への敵対心は強い。しかし、自分もサタンの顔になっているのに気付かないものだというのが>私の実感です。

同感です。
そして、自分への戒めとしても。

  • [16]
  • 最近の投稿への返信

  • 投稿者:えるむま
  • 投稿日:2009年 9月21日(月)17時02分33秒
  • P219108010114.ppp.prin.ne.jp
 
ぱーこさん

ヨハン教職者が、酒井被告の車の写真等を撮り、神様はあなたを愛していますよ!とコメントをする。

その行為を単体で見る限りでは特に大きな間違いを犯しているとまでは言えないというのが私の意見です。
もちろん、ぱーこさんの感情については共感出来ます。憐れみの感情を煽るのはお手の物でも、本当に傷ついた心には鈍感です。彼らは。


もなるださん

サタンの顔という発想は、彼らの完璧な刷り込み作戦ですね。日本軍の鬼畜米英と同じと言わざるをえません。

簡単に笑顔の無い状態や、反発している状態を切り捨てるための方便です。そう考えると、私もサタンの顔を彼らに向けたという事になりますね。

サタンの手先と思った人への敵対心は強い。しかし、自分もサタンの顔になっているのに気付かないものだというのが私の実感です。

  • [15]
  • サタンって何・・・・・

  • 投稿者:もなるだ
  • 投稿日:2009年 9月21日(月)12時38分28秒
  • softbank219001108007.bbtec.net
 
ヨハン教会には今年三月頃から用事があるとき以外は他の教会の主日礼拝、祈祷会に行っています。
最近、ヨハンの人と電車の中で遇ってしまったそうです。その後、顔が変わった。サタンの顔になったといわれたそうです。本人はとても脅えています。
それって洗脳でしょうか。
無宗教の私には、なぜ怖がるかわかりません。
ヨハンから出て行った人をそっとしておけば
もっと、もっとヨハンの良いところがみえてくるように思われてとても残念です。
もう少し先のことを考えて行動すれば良いのにとおもいます。
お節介でしょうか・・・
川島堅二より
「サタンの顔」ですか・・・どんな顔なんでしょうか?

  • [14]
  • 「ヨハンらしい」と、感じること

  • 投稿者:ぱーこメール
  • 投稿日:2009年 9月19日(土)21時50分59秒
  • FLH1Ame072.tky.mesh.ad.jp
 
ヨハンから離れてだいぶ経ちますが、今でもヨハン側のブログを見ることがあります。今日、ある教職者のブログ記事を見て、うんざり「ヨハンらしい・・」と、つぶやいてしまった自分がいました。

「ヨハンらしい」。

私はこの言葉を、[6]の投稿の冒頭でも用いました。金牧師の、不用意な言葉を自著に記してしまう、うかつさと感覚のズレを指摘した箇所でした。

この言葉は、自分にとって、何なのか。なぜこんなに、うんざりした気持ちになってしまうのか。内に問いかけつづけ、考えぬいたことを記そうと思います。


今日見たのは、ある日本人教職者の私的ブログでした。偶然、酒井法子容疑者が湾岸署から出てくる場面に遭遇したところを、写真と一緒に記した記事です。
「なんと目の前に酒井法子容疑者の車が!」というタイトルの通り、急いで携帯カメラで撮ったとわかる、いかにも不自然なアングルの写真が4枚、載せられていました。そして、こう綴られています。「先がずっと気にかかっていた」「テレビで見るときは遠い世界に感じていたが、一気に現実化された」。

ここまでは、わかります。私が、どっと「疲れて」しまったのは、そのあとの、結びの部分でした。

「ノリピー、神様は、あなたを愛しているよ!」


・・・・・・。


その時、心の中で、ずっこけてしまい、「ヨハンらしい…。」と、つぶやいてしまったのです。

どうして、そう感じたのか。どうしてこんなにうんざりと、呆れ果ててしまったのか。この私の感情は、何なのか。ずっと考え続けました。
答えは、こうです。

思いもかけない場面に遭遇して、驚いて写真を撮ってしまうのは、わかります。それは、誰にでもありうる、野次馬の好奇心でしょう。あれほどの逃走劇を経て逮捕された、酒井被告。政権交代を控えた総選挙前の報道さえ、ある程度抑えてしまったほどの、連日の過熱報道。その被告が、やっと保釈される! 顔を、見せる! 記者会見には500人近くの報道陣が集まったといわれる、そんな場面に遭遇して、思わずカメラを向けてしまった気持ちは、わかります。

でも、酒井被告、彼女にとって、当然の報いとはしても、そんなカメラのフラッシュは、突き刺さるように最も痛かったはずです。そのフラッシュの中に、このブログ著者は、入っていたのです。被告を責めたてる、好奇心むき出しのフラッシュの中に。

この写真を撮り、4枚も載せながら、結びの言葉に「神様はあなたを、愛してるよ!」などと言ってはばからない、筆者のうかつさ。無神経さ。もし酒井被告が、好奇心の携帯カメラを向けられながらこう叫ばれたとしても、どれだけ、誠意が伝わるというのでしょうか。


この筆者は以前、自分の辛かった時期に酒井被告がかつて主演したドラマ「星の金貨」を見ていた、と語っていたことがありました。おそらく、そのドラマに励まされていたのでしょう。「ずっと気になっていた」という言葉も、「神様は、あなたを愛してるよ」と伝えたかった気持ちも、まったくの嘘ではないと思います。

でもそれなら、どうして彼女が最も痛かったはずのカメラを向けてしまったのでしょう。その痛みを思い量り、謙虚に自らを省みる洞察力が筆者にあったならば、たとえその場では写真を撮ってしまったとしても、「神様はあなたを愛してるよ!」というメッセージを伝えるために、その写真は載せないで、文章だけで記事をアップすれば、よかったのです。

野次馬なら、野次馬に徹する。
愛のメッセーンジャーになりたいのであれば、相応の自省と慎みを持つ。

それもしないで、自らの酒井被告に向けた好奇心に気づこうとすることもなく、神の側に立って、「愛のメッセージ」を伝えようとする。(ヨハンは自分たちのことを、「福音のキーパー(keeper)」と呼ぶことがありました)

この欺瞞。浅はかさ。

それが、筆者個人の問題にとどまらず、ヨハン生活の中の様々な場面で幾度とみてきた、「ヨハンの体質」と重なって見えて、あんなに「どっと疲れた」ような、「うんざりとした」気持ちに、なってしまったのです。

そしてその「体質」は、ヨハンへのコミットメントの深い、言葉をわるく言えば、「染まり度合い」が濃い人ほど、顕著に見られました。つまり、教職者や、リーダークラスの人ほど、こういううかつさ、欺瞞、自分たちは神の側に立っているという意識は強かったと、私には見えました。

この欺瞞に、私は何度裏切られ続けてきたのでしょう。

もちろん、彼らは、自分が「裏切った」ということを知らないでしょう。また、彼らからみれば、ヨハンを離れた私こそ、「裏切った」のだと思います。

それでも、どうしても「裏切られた」と私が感じてしまうのは、私が、彼らを信じたかったからです。信じたくて・・その思いが強かったからこそ、裏切られたと感じた時の失望、内的世界の崩壊は、すさまじかった。その爪痕は今も生々しく残り、時が優しく薄れさせてくれようとも、傷跡は取り返しのつかないまま、一生背負っていかなければならない。

私だけではない。ヨハンは、そんな人間を、たくさん産んできたはずです。
それがヨハンの、歴史。
決してヨハン側から語られることはない、もう一つの歴史です。

でもヨハンは、変わることがない。相変わらず、こんなに「ヨハンらしい」のだもの。だって、自分たちを知らないのだから。知ろうとしない、いつも自分たちのスタンスを押し通すのだから、変わるわけがない。
ヨハンは、変わらない。相変わらず、まぬけ。
ヨハンは、昨日も今日も、明日も、変わることはないのでしょう。

そう感じさせてしまう、ブログ記事との遭遇でした。


(※ 今回は、探しさえすれば誰のどの記事かすぐわかるほど、具体的に例を引いてしまいました。よく読んでいただければわかると思いますが、このブログ筆者だけを指摘したものではありません。ネットではハンドルネームを用いていますが、責任の所在としてメールアドレスを残します)
川島堅二より


「ノリピー、神様は、あなたを愛しているよ!」

ヨハン脳というのでしょうか。情景が目に見えるようです。

  • [13]
  • 点と点が線になりました

  • 投稿者:もなるだ
  • 投稿日:2009年 9月15日(火)17時13分47秒
  • softbank219001108019.bbtec.net
 
川島先生
そして、えるむまさん ありがとうございます。感謝します。
なぜ、なぜと思うことが沢山ありました。
いろいろな繋がりがあるということを感じとりました。
成る程、それでは、そうしなければ・・・
やっと、やっと解明できました。 難しいですね。
それが私の感想です。でも私なりにがんばったり努力したりします。

  • [12]
  • 転会証明について

  • 投稿者:えるむま
  • 投稿日:2009年 9月13日(日)13時43分6秒
  • P061198248133.ppp.prin.ne.jp
 
もなるださん、投稿ありがとうございます。
基本的に転会元から転会先へ、「在籍を何らかの形で証明するもの」を送るのが教会間の暗黙の義務になっています。

転会先から転会元に、一方的に送籍願を送り、転会元はそれに応え「転出証明書」ないしは「在籍証明書」を送るのが通例だと思います。

しかし、当然転会元は気分の良いものではないので、無視するケースも考えられます。私の場合は、ヨハンから送ってきてくれたのですがね。

そのような場合でも、転会先が受け止めて下さり、転会手続きがうまくなされる場合もあると思います。あきらめないで下さいね。

  • [11]
  • 転会証明書について

  • 投稿者:もなるだ
  • 投稿日:2009年 9月12日(土)17時26分9秒
  • softbank219001108019.bbtec.net
 
こちらに投稿させていただくのは、はじめてです。
これからもよろしくお願い申し上げます。
ヨハン教会で受洗してかなりの年数ヨハン教会に所属している身内のものです。転会証明書をもらえないのでとても困っています。日本人としては、よくわからない対応の仕方で何回も悩まされました。これは民族の違いでしょうか。それともヨハンの方法なのでしようか。これからどうしたらよいか私にはわかりません。どなたか教えていただければ有難いのですが、よろしくお願い致します。
川島堅二より

「転会証明書」という書式は聞いたことがないのですが、現在、ヨハン教会の信徒だが、他教会に転会を希望されているということでよろしいのでしょうか。
私が所属している日本基督教団の転会の場合、現在所属している教会から転会希望先の教会に宛てて「薦書」というものを出してもらいます。それには転会希望者の住所氏名のほかに、受洗の場所と年月日、洗礼を授けた牧師の氏名などが記されています。それを受けて転会先の教会で教会籍が作られるわけです。
ヨハン教会には「転会証明書」や「薦書」の書式はないでしょうから、転会希望先教会の牧師によく相談し、必要な書式を自分で作って、それをヨハン教会の教職者に渡して署名捺印してもらうのがよいのではないかと思います。それもしてくれないようであれば、受洗年月日と洗礼を授けてくださった牧師の名前を転会先の牧師に伝えて、教会籍を新たに作ってもらうことも可能ではないかと思います。
いずれにせよ、移られる教会の牧師さんとよく相談されてみてください。

  • [10]
  • [8]の投稿 補足

  • 投稿者:ぱーこ
  • 投稿日:2009年 9月 6日(日)23時54分30秒
  • FLH1Ame072.tky.mesh.ad.jp
 
< 四則伝道(四つの法則)について >

「正々堂々・福音伝道」とかきましたが、よく思い出してみると、声をかける方法は、「アンケートを取っているので・・」など、本来の目的をカムフラージュしたやり方をしていました。拘束時間が短いとはいえ、広義ではこれも「正体隠し」になるのでしょうね


< 東京キリストの教会(TCC)とヨハン >

TCCについては、ネットでの情報を少し見ただけです。ヨハンとの相似点は多々ありますが、ネットでヨハンについて書かれているのをみるときの印象と、実際に生活していた時の印象がかなり違う面もあったのを思うと、生のTCCはどんな感じだったのか、興味はあります。

TCCはソフト化していったということですが、そもそも彼らの伝道の意義、しいては教会の存在理由はなんだったのでしょう。それが一番気になります。

ヨハンは、言うまでもありません。
日本宣教です。

彼らの描く宣教ビジョンは、日本が韓国のようになること。毎年行われる韓国旅行「ビジョントリップ」の名が示しているように、日本が韓国のように、いたるところで十字架のネオンが光るように、なることです。

それを考えると、仮にヨハンがソフト化するとしたら、それはヨハンがヨハンでなくなった、ということではないかと思うのです。

そもそも、「日本宣教」は、「正々堂々福音伝道」で可能なのか。

ヨハンは、この問題に直視するのを避けるかのように、これまで正体隠しを主な勧誘方法として発展してきました。

これからのヨハンは、どうなるのでしょう。
川島堅二より
「アンケート」は統一協会が得意とする正体隠しの勧誘そのものですね。

東京キリストの教会も「日本宣教」「世界宣教」を至上命令としていました。マタイ福音書28章の「行って、すべての人を弟子とし」という言葉を金科玉条のように唱えていました。また伝道は加法ではなく乗法(1人が2人に、2人が4人に、4人が8人に、8人が16人に・・・)10年しないうちに日本人すべてがキリスト教徒になるというビジョンを掲げていたように思います。そのビジョンはしぼんでもTCCはTCCとして残っています。ヨハンも「日本宣教」や「リバイバル」というビジョンがなくなっても、それなりに継続していくと私は思っています。

>そもそも、「日本宣教」は、「正々堂々福音伝道」で可能なのか。

「日本宣教」は、もちろん「正々堂々福音伝道」で可能です。ただし、すべての日本人をもれなくキリスト教徒にすることは、「正体隠し」でも「正々堂々」でも、不可能なことであると私は思います。

  • [9]
  • 筍長の行為の違法性

  • 投稿者:川島堅二
  • 投稿日:2009年 9月 5日(土)23時02分3秒
  • ttv072088.ttv.ne.jp
昨日から今日にかけて日本脱カルト協会の夏季大会が開かれ、全国からカルト問題に関わる弁護士やカウンセラー、宗教者が集まりました。私は、先にアップした資料に基づいて「ヨハンの問題点」を報告しました。

参加していた弁護士から、金牧師の著書で、筍長の「美談」として書かれている「閉めようとする扉に足を差し入れて隙間を確保する行為」は建造物侵入罪、電柱に登って窓を叩く行為は迷惑行為防止条例違反であるとのコメントを受けました。

こうなってくると、今後、この著書に推薦の言葉を寄稿している3人の牧師たちにも、責任を問う必要がありそうです。

  • [8]
  • 川島先生へ

  • 投稿者:ぱーこ
  • 投稿日:2009年 9月 5日(土)21時02分58秒
  • FLH1Ame072.tky.mesh.ad.jp
 
ご返信ありがとうございます。


>それゆえにまたヨハンは、まだ破壊的カルトではない

「破壊的カルト」の定義は把握していませんが、少なくとも現在のヨハンは、統一教会や摂理と並べて語られるほどのカルト性には、至ってないと私は思っています。しいて言えば、年々黒に足がかかってきている、グレーゾーンといったところでしょうか


>カルトまがいの手法を無自覚に使用している団体で、今後、変わり得る可能性を残しているのではないかと思っていますが、甘いでしょうか。

彼らが教授の望むような、福音のみの伝道方法に変わることは、ありえないと私は思っています。

ここでひとつ誤解を正すと、少なくとも私がいた数年前は、「正体隠し勧誘」も行われていたと同時に、「四則(四つの法則)伝道」も行われていました。四則はc.c.cが発行している、(福音主義的)福音の内容を明瞭簡潔に小冊子にまとめたものです。ヨハンにおける四則の重視は、ちょうど受洗から一年ほどの時期に受ける、主日朝礼拝後の全体弟子訓練にも組み込まれているほどで、そのマニュアルを事細かに説明を受け、実践に出ていきます。個人福音伝道方法の基礎中の基礎、という位置づけです。
その「四則」を、ひたすらキャンパスで、路傍で人に声をかけ、一緒に読んでもらう。あわよくば、「キリストを受け入れる祈り」までたどりつければマル。会う約束までとりつけられたらかなり奇跡。そんな感じです。
つまり、正体隠し勧誘だけではなく、一応「正々堂々福音伝道」もしているのです。しかし、やはり次の約束を取り付ける、つまり、教会までつなげられる確率というと、明らかに正体隠し勧誘のほうが確率が高い。そういうわけで、現状のヨハンは知りませんが、段々と正体隠し勧誘にシフトしていった可能性は高いと思っています。

話は戻りますが、ヨハンは信徒獲得ありき、実績ありきです。その方法で受洗までこぎつけた人数、その後教会の中枢的働きを担うリーダーを輩出した実績。それによって、ある伝道方法は、非効率的と切り捨てたり、正体隠しやキャンパスでのゲリラコンサートを、非難を受けても続けたりします。

ヨハンが正体隠しをやめる時は、それによって人が教会につながり、育っていく実績を失った時か、ヨハンの拡大主義がソフト化していったときです。後者になると、ヨハンはヨハンでなくなります。前者も、少なくともしばらくはないでしょう。ヨハンが数年、あるいは十年、数十年して、本格的にメディアに騒がれてしまうほど拡大し、問題が表面化するときが仮に来れば、どうなるかわかりません。個人的には、ヨハンがヨハンである限り、拡大主義の必然的結果である正体隠し勧誘およびその他問題点が、なくなることはないと思います。


>>ヨハンにおいて、筍長と教職者(幹事以上)との間には、はっきりとラインが敷かれているのです。
>同じ働きをしているのに正社員と派遣社員との待遇にあまりに開きがあるのは問題という主張があるのも事実です。

教職者と、「教職者並みの」献身をしている筍長が、同じ働きといえるかが、ポイントでしょう。これは、個人の価値観も関わります。

私自身の限界ある知識では、「同じとはいえない」と思います。
教職者は、多少教会からお金も出ているようですが、微々たるもので、経済的サポートは(多少教会のコネがあるかもしれませんが)自分で見つけなければなりません。そのために、よく韓国人教職者が「サポート開発のため」と銘打って韓国に出かけます。(日本人教職者は、どうしているのでしょう?? ある日本人教職者は、親もクリスチャンなので「宣教献金」という名目で仕送りを受けていたようですが) 家も、完全にサランパンで、たびたびサランパン間を引越しするような不安定さもあり、中には、教会内のゲストハウスで寝泊まりする例もあります。健康保険や年金の類は、どうなっているのでしょう。あまり、気軽に病院を受診できないような雰囲気を感じたことがあります。いつもお金に困っている中で、なお、筍員訪問、その他にかかる交通費など実費だけでなく、進んで奢ったりもします。24時間、常にギリギリの状態で過密なスケジュールをこなします。携帯は、いつも、ひっきりなしと言っていいほど、着信およびメールが鳴りっぱなし。

一方、「教職者並みの」筍長たちはどうでしょう。確かに、働きは教職者並みといえるかもしれませんね。。過密スケジュールに献金、携帯の頻繁さも。それに加えて、普段の学生及び社会生活ですから。
ただ、社会的な安定は、ダントツでこちらのほうが、優位です。(疲弊による、危うさはありますが)

結局、著書で書かれている休養日の大判振る舞いは、(そのほかにも、普段の食事で信徒とは別の多少豪勢な食事を教職者には用意することがあります)社会的には冷遇されている教職者に、「誰にでもなれるわけではない」「選ばれた」者としてのプライドを植え付けるためのものですから、ヨハン運営の一環として、(おそらく)ヨハンのお財布から出てくるのでしょうね。

これを「差別」とするか・・。こう書いているうち、ちょっと悩むようになりました。ただ、ヨハンの筍長たちが仮にこんな大判振る舞いを「どうぞ」とさしだされても、戸惑うだけでしょうね。そもそも、筍長にもいろいろ、すべての人が「教職者並みに」働いているわけではないですから。混乱が生まれること必至だと思います。

単に、日本人筍長たちに、休息を与えるべきだ、という主張であれば、私は然りと思います。
川島堅二より
なるほど、ヨハンの先生方も大変なのですね。

>単に、日本人筍長たちに、休息を与えるべきだ、という主張であれば

私が求めているのは正にこれです。というか「筍長」などという仕組み自体がなくなれば、一番よいと思いますが。

教会が変わるというときに、私の念頭にあるのは東京キリストの教会の経験です。
トップが家庭問題で失脚して急速にソフト化しました。ヨハンの眼目である「弟子訓練」と「キャンパス伝道」に対する風当たりは、今後ますます強くなることは必至でしょうから、ここ数年が正念場でしょうか。
近々、金牧師に会いにヨハン早稲田教会の礼拝に行く予定ですので、「ヨハンの問題点」のレポートも何部か持っていって、かのうさんやおぐらさんに渡して感想を求めようと思っています。

  • [7]
  • レスをありがとうございます

  • 投稿者:川島堅二
  • 投稿日:2009年 9月 5日(土)14時59分32秒
  • ttv072088.ttv.ne.jp
内容が個人情報を含むために公開できなかった投稿も含め、ヨハン経験者の方々からレスをいただき、心から感謝いたします。どんなによく撮れた写真でもおよそ実物とはかけ離れているように、礼拝等一般に開かれた場しか経験していない私が描くヨハンと、メンバーとして関わった方々の経験の中にあるヨハンとでは相当な開きがあるのだろうと、いつも思いながら書いています。経験者の方からの反響が、一番ありがたいです。

ぱーこさんへ

>こういう言葉を、小規模とはいえ自らの著書という、言い逃れできない公の場で文字として記してしまう、うかつさというか、ズレが、ヨハンらしいとしみじみ思います

全く同感です。統一協会や摂理では考えられないことです。それゆえにまたヨハンは、まだ破壊的カルトではない。カルトまがいの手法を無自覚に使用している団体で、今後、変わり得る可能性を残しているのではないかと思っていますが、甘いでしょうか。

>ヨハンにおいて、筍長と教職者(幹事以上)との間には、はっきりとラインが敷かれているのです。

このことは十分理解しているつもりです。企業における正社員と派遣社員のように、教職者と筍長とでは身分が異なるのだから、待遇も異なって当然、差別ではないという主張は、筋は通っています。しかし、他方で、同じ働きをしているのに正社員と派遣社員との待遇にあまりに開きがあるのは問題という主張があるのも事実です。ヨハンの場合、後者の主張を適用すべきだと思うのですが、いかがでしょうか。

http://religion.web.infoseek.co.jp/religion/yohan/yohan_doc_mondaiten.htm


  • [6]
  • ヨハン経験者としての所感(1)

  • 投稿者:ぱーこ
  • 投稿日:2009年 9月 5日(土)12時07分18秒
  • FLH1Ame072.tky.mesh.ad.jp
 
まず、主任牧師の著書という、ヨハン最大のキーパーソン、自らの言葉からのヨハン問題点の証明、おつかれさまでした。(こういう言葉を、小規模とはいえ自らの著書という、言い逃れできない公の場で文字として記してしまう、うかつさというか、ズレが、ヨハンらしいとしみじみ思います)

著書からの証明としての精密な記述は、どれも的を得、効果的だと思いました。
ただ、実際に中で生活したことのある者として、いくつか違和感を覚える記述もありました。今回の試みは、あくまで「著書からの、証明」が目的なのでそれはそれでいいと思いますが、個人的経験談の類として、主なものをいくつか記そうと思います。


< 「10.韓国人教職者と日本人筍長との待遇差別」について >


ここで、教授は韓国人教職者に与えられる豪奢な休養日について触れ、同じように献身的に働いている日本人筍長との待遇の落差を、「差別」と表現されています。

私は、ヨハン論理からみると、この指摘は的外れなのではないかと思います。

日本人筍長の多くは、確かに金牧師の言葉通り、教職者並みの献身的な働きをささげています。しかし、ヨハンにおいて、筍長と教職者(幹事以上)との間には、はっきりとラインが敷かれているのです。
筍長は、どんなに働きが目覚ましくとも、平信徒です。教職者は、平信徒リーダーたちを「自分たちについてきてくれる、同志」としてひときわ愛しますが、同時に「平信徒という、牧会の対象」という視点を忘れません。教職者からみれば、リーダーたちも、訓練養成を含めた、きめ細やかな精神的ケアをする、「羊」です。

そういう意味で、「誰にでもなれるわけではない、教職者」としてのプライドを自覚させるための、休養日の大判振る舞いは、ヨハン論理からすれば、平信徒である日本人筍長たちには当てはまらないものです。

私が教会にいた時、ある筍員の恋愛がらみのエピソードがひょんなことから教職者に知れてしまうことがありました。そのとき、その教職者から、筍員の属する地区担当の教職者には筒抜けで伝えられていましたが、その筍員の当時の筍長には、知られていませんでした。「私たちが信徒の恋愛に干渉するのは、彼らが私たちの牧会する教会員だから」「もしこの恋愛が知れたら、その所属する地区に恋愛ブームが起きてしまう」「筍長は、平信徒です。(だから、伝えない)」。そう、言っていました。
つまり、教職者の目から見れば、筍長とはいえ、まだ牧者のケアを必要とする、危うい羊にすぎないのです。

そのあたりのヨハンの分別を考えれば、日本人筍長たちに、著書で書かれているような豪奢な休養日は、当てはまらないのではないかと思います。
日本人筍長たちでその休養日に当たるものと言えば、(筍員にも当てはまりますが)、地区ごとやリーダーたちで遊びに行ったりする、「リトリート」なのだと思います。日帰り、宿泊、近場の食事会から観光地まで、内容は様々です。
「リトリート」・・軍隊などの、一時退却、という意味があると教会内で聞いた覚えがあります。(ヨハンらしい!) ただ、人によっては、それらも休日を束縛されるイベントとして逆に疲れてしまう! という面も。無きにしも非ずです。

  • [5]
  • 私も川島先生の文章を拝読致しました。

  • 投稿者:クランプ
  • 投稿日:2009年 9月 4日(金)13時30分54秒
  • FL1-122-134-203-107.stm.mesh.ad.jp
 
ヨハン教会を経験した私にとっては、ヨハン教会を俯瞰的に捉えられた文章になっていると思います。元々、私はヨハン教会へは「休むために」行っていたのです。また、キリスト教本来の行動(聖書に基づく行動)をすれば良いと思っておりましたが、ヨハンの弟子訓練などは私の想像を超えたものでした。

私が初めてキリスト教に触れたのがヨハン教会であり、訓練で学ぶことで「聖書について」「キリスト教について」など諸々について教わってきたと思います。着実にステップアップしていたはずなのに、一度でも訓練に出られないと聖書を一から読み直す所に逆戻りされました。それが金牧師の考え(軍隊式)であることを知り、正体を隠した伝道が迷惑だと再認識できました。

金牧師の著書には「驚くほどに変わる」「心の芯が変わって」「心の芯が変わる」とありますが、ヨハンの人たちの目には、私の心の変化はどう見えたのだろうと思いました。心自体は見えないもので、他人がとやかく言えないことだと思います。「人が完全に変わる」状態とは、常軌を逸した状態(熱狂や大いに真剣など)なのかと思うと、ヨハンにはついていけません。そういうことは最初の段階で明らかにして頂きたいです。

他に言えることは、日曜日の礼拝に出ると、私の都合などお構いなしに「筍の集いまでいなさいよ。」みたいなことを言って引き留めます。まさに、川島先生がおっしゃる通りに「長時間の拘束(健康的文化的生活の権利の侵害)」ですよね。ヨハンでは「日曜日は主に捧げる日」とされていると思うのですが、拘束時間が長いのでとにかく疲れていました。筍の集いが終わると、伝道に行ったり、未定着の筍員の所に行ったり、さもなくば教会近くの筍長のサランパンに大勢で出向きます。10畳くらいの部屋にぎゅうぎゅう詰めにされる様は、まさしく家畜のような扱いです。これも金牧師の「軍隊式」の訓練の表れだと感じます。

私は、聖書に基づいた手法でアプローチして欲しかったという気持ちがあります。軍隊的なあり方云々はどうでもいいです。私も川島先生と同じ思いで、ヨハン教会には、正面から福音のみで勝負する宣教のあり方に立ち帰ってもらいたいです。そのようなあり方にヨハンが立ち帰ったら、私も安心できると思うのです。

  • [4]
  • 脱会日(2005年8月6日)の思い出

  • 投稿者:えるむま
  • 投稿日:2009年 9月 3日(木)07時25分53秒
  • 221-186-1-217.ip1.george24.com
 
 川島先生、ヨハン教会の問題点のアップを有難うございます。
私は、今日はリーダーとの関係を中心に書いてみようと思います。

 私にも、リーダーという存在がいました。今を思えば、私がもう少し聡明であったなら、初期の段階からリーダーの偽りの笑顔を完璧に見抜き、間違いを指摘出来たかもしれません。勿論、約2年かけて「キリスト教を信仰することは正しいことだと思う。しかし、彼らは偽善であり、間違っている。」ことにはっきりと気づき、それを筋道立てて説明出来るようになっただけでもある程度よしとできるかもしれません。まだ、心からそうは思えませんが、そうした自分に3割は納得しているつもりです。しかし、あの時はあの時でよかったんだと感じるには、まだまだ時間がかかるのでしょう。

 あの日、私は午前中、愛する人にヨハンに通えないことを先に告げました。本当に愛するなら、正しいことを伝えるのが大切である。そして、ヨハンにとどまる相手をいつまでも待つことが大事であると思いました。
 そして午後、メールでリーダーに「この教会は「カルト」である可能性が高いので今後この教会に通うことを断固として拒否します。」と打ちました。リーダーは「話をしよう」と返信してきたので、(どうせ一対一じゃないだろうな)と思いつつ、「良いですよ。サランパンで待ってます。」と返信しました。しかし、リーダーは脱会の日に限って何故か私の愛する人を連れてきて説得しようとしたのです。てっきり韓国人宣教師と二人で来るとふんでいた私は若干意外に映りました。しかし、彼は自分自身の責任を放棄したと言えると感じました。「えるむまは姉妹のやさしさで教会に繋がった。」そう値踏みし、肝心なところで人を利用するのだなと感じました。その数日前、私はリーダーから「頻繁に彼女に連絡するのはやめなさい。」とも言われていました。

 私はリーダーに次のように言いました。「私の心は変わりません。韓国人宣教師から殴られたこと、そして全員に20分手を上げさせたままの行為は純然たる体罰であり、この教会について「疑問」があります。私がこの教会にいるのは正しくないと思います。」
 「疑問?えるむま君、僕にだって疑問はあるのだよ。何でなのだろうって、思うことだってあるのだよ。」
そうですか、だったら、なぜ…。と思いました。


 ―何故、その疑問が未消化のまま、人に物事を押しつけられるのだろう。
自分で疑問がありながら、人に従順を押しつけていたということであります。


 その後、案の定韓国人宣教師が来ました。その時は「自分達は淀橋教会をはじめ他の教会と提携しているからカルトではない!」との主張をするのに対し、「でも、あなたたちは間違っています!」と返しサランパンを後にしました。

 私が勧誘された当時の2003年はこんな事は思いもしなかったです。私の地元まで来てくれたこともありました。しかし、それがどんな意図があったのか思いもよらなかったです。願うならば、リーダーもいつか変わって欲しいと思います。偽りの笑顔で人に近づき、人を利用する偽りの愛にしがみつくのではなく、一人の人間としての自分を見てほしいと思います。

  • [3]
  • 「ヨハン教会の問題点」を拝読しました

  • 投稿者:ちろる
  • 投稿日:2009年 9月 3日(木)00時29分23秒
  • p1092-ipbf702marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
 
金牧師が実際に記していることに基づいている、という点で、先生のヨハンに対する指摘は、これまで以上に的を射たものとなっているのを感じます。

さて、『主は荒れ野で働かれる』という著書名自体が、金牧師の日本に対する姿勢を現していると考えます。
自らの宣教地である日本を、「荒れ野」と喩えています。
これは、福音を知っている自分たちは豊かであるが、福音を知らない日本は荒れ野のように貧しいから、恵んであげよう、という上からの目線です。

パウロは福音を伝える際に「ユダヤ人にはユダヤ人のように」「弱い人には弱い者になった」と述べました。
福音は上から押し付けるものではなく、同じ立場で分かち合うものだと考えます。
押し付けることにより人々を一時的にヨハン教会員、果ては「日本宣教」の手足とさせても、
後に、却って、キリスト教に反発や嫌悪感を抱くことになるのは、ヨハン教会から離れる人数が物語っているではありませんか。

  • [1]
  • ヨハン教会の問題点について

  • 投稿者:川島堅二
  • 投稿日:2009年 9月 1日(火)23時32分7秒
  • ttv072088.ttv.ne.jp
ヨハン早稲田教会の主任牧師、金圭東著『主は荒れ野で働かれる』(ヨハン出版2005年)に基づいて、ヨハン教会の問題点をまとめてみました。これまで掲示板への投稿や脱会者によって指摘されてきたこの教会の問題点が、一方的な誹謗中傷ではないことを、ある程度示せたのではと思っています。

↓のリンク先です。

http://religion.web.infoseek.co.jp/religion/yohan/yohan_doc_mondaiten.htm



スレッド一覧

  1. ヨハン教会について(384)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成