スレッド一覧

  1. ヨハン教会について(383)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:146/1838 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

御論文拝読して

 投稿者:恵保場之介   投稿日:2013年11月 3日(日)21時23分15秒 cts113021.cts-net.ne.jp
  通報
  御多忙中恐れ入ります。御論文「八百万一神教」・大本教の思想についてを拝読しました。
私は教派神道の大本や天理や金光や黒住などには全くと言ってよいほど関心ありませんが、
単純の考えれば人間の意識の志向が一度に多数の神々を崇拝の対象とはなし得ないこと
(「ノエシス→ノエマ」の働き)、何らかのかたちで一神教的に成らざるを得ないことがよく
わかりました。ところで単一神教」と「徹底唯一神教」以外に一神教の形態が認められる
と思われます。ニーバーの3類型では現実にそぐわないと思います。「拝一神教」もあり、
聖書の一神教はほとんどこれだと聞くし、日本人クリスチャンの多くはこれでしょう。
家の宗教や民族の宗教として他の崇拝対象の存在を暗黙のうちにも認めていると思います。
ただし単一神教のように他の神々の存在を肯定しているわけではなく、前提はしていても
否定しており、彼らにとって「唯一神」の存在は主観的事実として認められるのでしょう。
ところで、ニーバーの言うところの「徹底唯一神教」とは具体的にはどういうことですか?
理念としてはあり得ても現実にはどうなのでしょうか?他宗教の神々の存在を許容し得る
「一」なのでしょうか?一説ではイエス以外には誰も持ち得ない信仰形態のようですが、
いかがなものか、お教え願います。そしてクリスチャンの多くは実際は拝一神教徒ですか?
 
    (川島堅二) 投稿ありがとうございます。ipアドレスからですと、昨年の一月にボンへっファーの「作業仮説の神」について質問された方でしょうか。

>ニーバーの言うところの「徹底唯一神教」とは具体的にはどういうことですか?
理念としてはあり得ても現実にはどうなのでしょうか?

おっしゃる通りだと思います。ニーバー自身、これをあくまで理念型として提示していると思います。

>クリスチャンの多くは実際は拝一神教徒ですか?

この問いへの答えは、調査をしてみないと分からないとしか言えません。興味深い問いとは思いますが・・
 
》記事一覧表示

新着順:146/1838 《前のページ | 次のページ》
/1838