teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


NHL!

 投稿者:ちょい悪オヤジ  投稿日:2017年 5月30日(火)19時54分2秒
  連続投稿で申し訳ありません。
先ほどの投稿の後、NHLプレーオフ・ファイナル、ペンギンズvsプレデターズ第1戦のハイライトを観たのですが、
このファイナル、それもNHLのファイナル、そして大事な第1戦で、あきらかなクロスチェックでペナルティーを取られ、そのパワープレーで失点してしまうというバカな選手がいました。
これはプレデターズ・#18のニール選手。
2005年のドラフトでダラスが全体33番目に指名した選手で、ここまでNHL通算632試合出場という選手なのですが、何故にあんなクロスチェックが必要なのでか?
本人に聞いてみたいと思います。
アジアリーグでもたまにいますがね。
 
 

来期AL日程!

 投稿者:ちょい悪オヤジ  投稿日:2017年 5月30日(火)19時27分1秒
  来期はオリンピックが開催されますので、韓国のアジアリーグ所属チームからオリンピックへ参加する選手は、その準備や本番参加のため、1月・2月はアジアリーグどころではないと思います。
そのため、ホラハティーさん投稿の日程になってしまうんでしょうね。
その空いてしまう1月・2月、試合フォーマットは確定していないようですが、国内4チームで試合を行うようです。
バックスチーム収入増のためにも、是非、日光で多くの試合開催をお願いしたいと思う今日この頃。
そして、東京でも1月・2月、月1回の2回開催と願いたいですね。
 

来期アジアリーグ

 投稿者:ホラハティー  投稿日:2017年 5月29日(月)13時27分15秒
  4回総当たり、32試合。9月開幕、12月終了。3月プレーオフ。何なんですかね。1~2月ミニ日本リーグでもやって欲しいですね。  

レベルアップ!

 投稿者:ちょい悪オヤジ  投稿日:2017年 5月26日(金)21時13分33秒
  どうしたら、この島国のレベルを上げれるのだろうか?
年代別での強化。
でも、国内だけでは限界があるから、やはり海外へ出なければならない。
そうするとお金が必要。
でも、日本アイスホッケー連盟はお金ない。
お金がないと海外へは行けない。
どうしよう?
そうだ、高須院長にお願いして、スポンサーになって貰おう。
そうすれば日本のホッケーは強くなる。
 

「この国のトップリーグが関東大学リーグになる」

 投稿者:unofficial-F  投稿日:2017年 5月26日(金)20時53分34秒
  それこそ、尚更海外に出るしかないじゃない。

所詮ホッケーはチームスポーツなのだから、人が集まらなければ始まらない。
人気も実力もドン底で、この先十年単位で優秀な選手も集まる見込みもないこの島国の中だけで、ホッケーの人気と普及を維持させるなんて、そりゃ無理です。

それだったら、ヨーロッパの下部リーグとかで揉まれた方が、実力も勝負勘も身に付いて、日本代表のレヴェルアップにもなるのではと思います。

筋違いとか次元が違うとか言われても、もうこういうキャリアプランしか残っていないのでは?
 

本当の危機はピョンチャン五輪後にやってくる

 投稿者:管理人シュルジー  投稿日:2017年 5月24日(水)23時18分9秒
  考えるだけ恐ろしい・・・というか、この国のトップリーグが関東大学リーグになることだって、私は十分にありうることだと、冗談抜きで真剣に憂いています。  

能天気な発想だとは思わないけど

 投稿者:管理人シュルジー  投稿日:2017年 5月24日(水)23時16分30秒
  競技レベルを向上させるために、選手に対して積極的に海外へ挑戦する姿勢や心構えを説くことは大事です。
しかし、国のホッケーレベルを底上げして、どうやって強化していくべきかを話しているときに、「国内のチームがなくなれば海外へ行けばいい」というのは、筋が違うというか議論の次元が異なるものだと思います。
 

平昌五輪後…

 投稿者:unofficial-F  投稿日:2017年 5月24日(水)22時54分45秒
  確かに五輪後の在韓チーム継続は厳しいかも知れませんが、別にALのチーム枠に拘らなくても個々の韓国選手が海外でのプレーに挑戦したりするようになるのでもいいかと思います。
能天気な発想と笑われるかも知れませんけれど。




 

五輪後は!

 投稿者:ちょい悪オヤジ  投稿日:2017年 5月24日(水)19時37分5秒
  韓国ホッケーが平昌五輪後にどう発展を継続できるか?

私の個人的予測ですが、
たぶん日本と同じ道をたどるのではないかと予想しています。
ハイワンチームとデミョンチームは、お互いにホテル・ゴルフ場などの事業会社だったと思いますが、オリンピックまでは多少業績も良いのかと。
しかし、五輪後は事業が低迷して業績が悪化し、五輪後1年は大丈夫だとは思いますが、五輪後2年目にはアジアリーグから2チームが撤退するのではないかと予想しております。
これって、昔の日本チームでもありましたよね。
 

今のランキングよりも…

 投稿者:unofficial-F  投稿日:2017年 5月24日(水)02時38分20秒
  日本が落ちただけととも捉えられますが、韓国がやるべきことをやっただけとも捉えられるかと思います。

ただ、本題はそこではなく、シュルジーさんのご指摘通り韓国ホッケーが平昌五輪後にどう発展を継続できるかだと思います。

五輪後にまた元に戻ってしまうと、日本と同じ衰退の道を辿ることになってしまいます。
それを避けるためにも、韓国にはまず平昌五輪でいい結果を残して欲しいし、五輪後の強化ビジョンをしっかりと持ってもらいたいと思います。

 

好きな選手

 投稿者:管理人シュルジー  投稿日:2017年 5月23日(火)21時33分41秒
  昔から坪子ファンでしたよ、ワイ。(小声)  

韓国に抜かれたのではなく、日本が落ちただけ

 投稿者:管理人シュルジー  投稿日:2017年 5月23日(火)21時31分50秒
  という感じですかねぇ…(>_<)
長野五輪の貯金を、20年かけてきっちり使い果たした印象です。

あの月寒でのSTV杯から20年が経ったんですね。
あのときは、ランキングで日本が韓国に抜かれることなど、想像もできませんでした。

では、韓国が羨ましいかというと、そんな気持ちは全くなくて、
オリンピックが終わってしまえば、日本と同じ道を辿るのではないか…という心配があります。
特に韓国はなんだかんだでハルラ頼みですよね。ハルラにもしものことがあれば、一気に危機に陥ってしまいます。まぁ日本の製紙会社もヤバいことには変わりないですけどね。

次にもし日本で冬季五輪が開催されたら、長野のような強化パワーは起きるでしょうか。
 

ランキング!

 投稿者:ちょい悪オヤジ  投稿日:2017年 5月23日(火)07時52分38秒
  とうとう国際ランキングは、韓国が日本より上になったんですね。
う~ん、どう捉えると良いのでしょうか?
管理人さんはいかがでしょうか?
 

さらに

 投稿者:きょんて  投稿日:2017年 5月22日(月)11時22分2秒
  田淵ダイエーはダメでしょう。
ラガとかエディー・ウィリアムスとか。
 

反応遅いですが

 投稿者:きょんて  投稿日:2017年 5月22日(月)11時20分0秒
  シュル氏

好きな選手が坪子とはいかに?

http://www.iihf.com/home-of-hockey/championships/world-ranking/mens-world-ranking/2017-ranking/

 

世界ランキング

 投稿者:きょんて  投稿日:2017年 5月22日(月)11時17分50秒
  トップディビジョン終了で今季の世界ランキング確定。

韓国23→21
日本21→23

初めて抜かれました泣

わかっていたことといえ表で見せ付けられると悲しい。

http://www.iihf.com/home-of-hockey/championships/world-ranking/mens-world-ranking/2017-ranking/

 

世界選手権を振り返る

 投稿者:yasu  投稿日:2017年 5月20日(土)20時17分56秒
  ナンバーWebにこんな記事が
http://number.bunshun.jp/articles/-/828069
 

AL通算出場試合記録!

 投稿者:ちょい悪オヤジ  投稿日:2017年 5月18日(木)12時45分46秒
  鉄人・高橋選手が528試合で引退しましたが、
来シーズンもアジアリーグが48試合だとしたら、4人くらいは528試合を抜いてしまいそうですね。伊藤選手が48試合全試合出場で529試合となりますが、彼の全試合出場はちょっと無理ではないかな!
 

1988年世界ジュニア(札幌)メンバー

 投稿者:IORRY  投稿日:2017年 5月17日(水)21時58分39秒
  監督=岩本宏二、コーチ=清野勝、本田佳明、大島克巳
GK=岩崎伸一、岩田秀樹
DF=佐古秀幸、宮本浩幸、甲斐淳一、小堀恭之、小林秀、相馬健一、宮島譲、矢野文靖
FW=高橋秀郷、松浦浩史、荒澤義寛、桝川浩司、近田千代喜、引木達也、竹内元章、勝田紳嗣、千里直之、中島谷友一朗、小平忠、鈴木勲
 

1997年Cプール4位の日本代表メンバー

 投稿者:管理人シュルジー  投稿日:2017年 5月17日(水)21時48分42秒
編集済
  完全に時機を逸した話題で申し訳ないのですが、えんぷてぃねっとさんが書いてくださっている1997年世界選手権Cプール4位のときの日本代表メンバーを見ていると、なんだか田淵ダイエーの時のメンバーを眺めるのと一緒で「そんなに悪くないメンバーでは?」と感じてしまうのは、思い出補正もあるからでせうか???
(;´・ω・)
 

レンタル掲示板
/88