teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


遅き御返事、ご容赦下さい

 投稿者:稲瀬 拝  投稿日:2011年 8月 5日(金)23時58分47秒
  ただ今、掲示板を拝見いたしました。
早急に改稿し、お送りいたします。
対応がちぐはぐで、誠に申し訳ございません。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
 
 

稲瀬様 校正の件

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 8月 1日(月)07時21分45秒
編集済
  メール拝見しました。そこで、質問と要望です。
Scene 12 冒頭部分挿入 33頁削除分相当
 この島の梅雨入りは本州よりだいぶ早い。今年はもう梅雨のはしりだろうか。茅原は今朝、そのどんよりした天気の中を鹿児島経由で帰路についた。
 茅原もぴりっとしない昼の勤務を終え、出直した。
Scene16 41頁 16行目削除 19行後挿入
「私はLIESA、情報安全局のエージェント」

 ☆上記、どう校正するのか、うまく了解できません。
 ☆また、ほかに別送?とは、何でしょうか(まだ他に届いたものはありませんが)。
 ☆そこで、提案です。『琅』24号サイトの初稿原稿で、ワードで入力したものが一太郎でどのように表記されるかおわかりになったかと思いますので、それを踏まえた上で、(部分部分、局所局所の校正指示ではなく)全文入力しなおしたものを、至急、メールでお送りください。なお、本文フォントは9ポでおねがいたします。     草々
 

御礼申し上げます

 投稿者:稲瀬 拝  投稿日:2011年 7月31日(日)22時16分41秒
  同人として長きに渡って御無沙汰の無礼を致しましたうえに、かくも投稿が遅れたにもかかわらず、暖かいご配慮をいただきまして、心より御礼申し上げます。
恥ずかしながら、半角文字がレイアウトに不都合を生じること、すっかり忘れておりました。英文を縦書き邦文にしているNewsWeekを参考に、何をどこまで漢数字にすべきか至急チェックいたし、明朝送らせていただきます。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 

稲瀬原稿、初稿アップしました。

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 7月31日(日)07時50分27秒
  稲瀬様
初稿原稿、受領しました。そのままフォーマットに従い割り付けし、アップしました。校正部分が少量ならメールで「何ページ何行目」と指摘して正誤表を、メールではうまく指摘できないほど大量なら、コピーを取って赤を入れてお送りください。
宗内
 

『琅』校正。

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 7月20日(水)22時16分1秒
  庄子先生、校正原稿、ありがとうございました。早速、修正しました。今度は、完全に一太郎原稿になっていますので,行数、文字ポイントなどは同じフォーマットですが、一行の文字数やページ数が増えています。文字訂正が正しく行われているかに加えて、この点もご確認ください。草々  

ゆとろ様、ご校正願います。

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 7月 7日(木)10時17分25秒
  ゆとろ様、早速のお返事有り難うございました。『琅』24号原稿、頂いたものをそのまま割り付けました。校正がありましたら、印刷の上、朱を入れてお送りください。草々。  

間に合えば

 投稿者:金子メール  投稿日:2011年 6月27日(月)14時42分40秒
  琅 同人の皆様 ご無沙汰しております。
目下、久々の投稿を、ともがいておりま。
もし間に合えば、誌面にお邪魔させていただきたく、よろしくお願い申し上げます。
 

『琅』24号 原稿締め切り日

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 5月11日(水)16時45分30秒
  『琅』24号、原稿締め切り日。今月末。
短歌(尾﨑)、小説(ゆとろ)、「琅への手紙」、「二言・三言・世迷い言」(宗内)と揃いました。あと、小沢先生のエッセイが出れば、いつでも刊行できます。今月末を締めきりとして、来月末には発行し、久しぶりに暑気払いと参りたく存じます。ご協力ください。 
 

お見舞い申し上げます。

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 1月 3日(月)09時55分5秒
編集済
  細川千恵美 様
年末・年始、大変なことになりましたね。私は今年もまた、賀状作成は晦日の日になってしまい、投函したのが大晦日ですから、まだまだ届いていないかもしれません。ここでひとまず、ご挨拶しておきます。
お母様の看病等、大変だと思います。でも、一番辛いのがお母様ですから、ずいぶんとお大切にしてください。なお、領域は違いますが、息子が近くの大学病院の形成外科教室にいますので、もし、傷口その他外面上の治療が必要なときは利用してください。ご希望があれば、私から連絡しておきます。相談だけでも、してもよいかと思います。
災禍転じてよきことくるように、お祈りしています。

宗内 敦
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:細川 千恵美  投稿日:2011年 1月 2日(日)23時14分15秒
  >年末からお正月にかけて、寒い日が続いていますが、順調にご回復されていらっしゃる事と存じ上げます。
年の瀬の中、母が交通事故にあい、入院し、一日を短く感じながら、新しい年を迎えました。
先生への年賀状も、まだ届いていないと思います。
この場をお借りして、新年のご挨拶をさせて頂く事、お許し下さい。
先生、ご家族の皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。



 

レンタル掲示板
/19