teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お手伝い

 投稿者:稲瀬 拝  投稿日:2011年 9月13日(火)00時10分52秒
  本日、お送り下さった琅24号、落掌いたしました。
誠に有り難うございました。本当にお疲れさまでした。
もし、明日にも発送の仕事が残っておりましたら、是非お手伝いさせていただきたく、受け取りに伺います。どうぞ御指示下さい。
 
 

『琅』24

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 9月12日(月)12時59分23秒
  『琅』同人の皆様、昨日、『琅』24号を発送しました。160ページ、分厚くて、クロネコヤマトまで運ぶのも大変です。毎日、10部ずつ運んでも、あちこち発送を終えるのに、10数日かかります。
なお、同人費は、各自、(掲載ページ数×1000円)+5000円です。
 

楽しみです

 投稿者:金子メール  投稿日:2011年 9月 9日(金)11時04分54秒
  150ページを超えるとのこと。第15号(180ページ)に次ぐ大冊でしょうか。
先日、久々に小生の名前でググってみたところ、数ページ目ではありましたが同号の拙論「憧れのバイリンガル」に対してお寄せいただいたコメントがひっかかりました。
宗内先生が本誌を各界に送ってくださり、またWEB上で公開してくださっていることの”重み”を改めて感じ、感謝いたしました。
次号も楽しみにしております。
 

『琅』24号、9/11出来上がり予定。

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 8月31日(水)21時27分30秒
  印刷所から連絡ありました。順調にいけば、9/11にできあがります。その数日後には、宅急便で、わたしの手許にとどきます。その数日後には皆様のお手許に届けられるかと存じます。150ページを越える大冊です。  

ありがとうございました

 投稿者:金子哲也  投稿日:2011年 8月31日(水)13時24分0秒
  宗内先生 お疲れ様でございました。
次号からは少しでもお役に立つべく、当方でもアクロバットを購入いたします。
ご指南のほど、お願い申しあげます。
 

『琅』編集終了間近

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 8月30日(火)09時46分45秒
  最終割り付け原稿を印刷所に回す日が近づきました。デジタル原稿とは、まだまだソフト(アドビアクロバット)が不完全のため、入力し直すたびに文字抜けそのほかのミスが生じたりして、油断が出来ませんが、この2ヶ月、私の体力・気力も限界に来ましたので、一昨日をもって校了としました。  

『琅』24号校正

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 8月28日(日)11時24分44秒
編集済
  多摩紀行再校、モンゴル紀行再校アップしました。
これで校了か否か、ご連絡ください。
 

『琅』24号

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 8月26日(金)08時50分11秒
編集済
  *待望の原稿(小沢先生:多摩紀行)が出ました。早速、サイト上にアップ、校正に入りました。終わり次第、24号を印刷所に回します。校正を必要とする方は、至急ファイルをご送付ください。
*各人、必要部数をお知らせください。それに合わせて、印刷部数を決めます。


 

御尽力に深謝いたします

 投稿者:稲瀬 拝  投稿日:2011年 8月 8日(月)02時24分44秒
  御尽力に衷心より感謝申し上げます。
MSWordが曲者であることは承知していたつもりですが、やはり原稿用紙文化のわが国文壇には合わないようです。彼らはタイプライターからスパゲティのように文字列を垂れ流す文化ですから、一升一字に入魂する日本語とはセンスが違うのでしょう。
いずれにせよ、頂いた割付を再度入魂吟味して、テキストでお返しいたします。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 

稲瀬様 校正の件

 投稿者:宗内 敦(『琅』編集人)  投稿日:2011年 8月 7日(日)09時11分47秒
  校正原稿拝受しました。一つはテキストファイルに直して、もう一つはワード文書そのままの校正文書を、割り付けフォーマットに流し込みました。テキストファイルの方は、縦横の文字(行列)が整然と整っているのに対して、ワード文書の方は、それがあちこち乱れ、時には、行があわなくなっている(例えば一ページ目)ことなどご確認ください。
 そこで、最終校正ファイルは、テキスト文(書式なし)でお送りくださいますよう、お願いいたします。
 なお、文章そのほか、こちらでは全く読むことなく、一切の校正作業はしていません。割り付け上、問題のあるところだけを修正することだけに専念しています。こうして段取り組んで進めていっても、原稿の破損や、新旧ファイル入れ間違いなどいつ起こるか分かりませんので(前23号では過失の連続で、最終的に全部刷り直しました)、今後も、ファイル提出については、ご協力ください。

 追:テキストファイルでは、Scene1~scene17までの小見出しがゴチックになっていませんが、これは次回最終校正段階でゴチック体に変更しますので、ご安心ください。
 

レンタル掲示板
/19