teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/177 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

『琅』30号ありがとうございました。

 投稿者:井口 光児  投稿日:2016年 5月 5日(木)06時05分13秒
  通報
  宗内 敦 先生





 道路脇の平戸ツツジの控えめな淡い香りに誘われるように街路樹の緑も日に日に色濃くなりました。先生におかれましては、お変わりなくお過ごしのことと、お慶び申し上げます。



 記念すべき、琅30号をご恵送いただき、ありがとうございます。
また、私の拙文をお載せいただき、また、期せずして、旧友の赤松氏の文と並び読まれる恥ずかしさに汗顔の思いです。遠く離れて活躍する盟友の美文に感心しきりでありました。 さて、牛村圭氏の「歴史に向きあい、語りあうために」は、明治から昭和の近現代史を学び直している私にとっては、大変勉強になる提言でした。正しいことは何だったのかを知るためには、 思想や文献等にも偏りのない選択が必要であると留意しているつもりでしたが、発表された時代背景や資料の分析のしかたなど公平な判断が必要であることがよくわかりました。参考にしたいと考えています。



 先日3月19日土曜日の夕刻に、お電話を頂き、先生のお元気なお声に触れ、懐かしさとともに温かさを感じることができました。ありがとうございました。ちょうど大阪場所を観戦にお見えだったのですね。前半は、先生のご贔屓、大関稀勢の里が調子良く、盛り上がりを見せておりましたので、早朝よりNHKの「幕の内全取組」で応援していました。「二言、三言、世迷い言(17)」で記されているように、「四股=腰の強さ」はあらゆるスポーツの基本です。私も身をもって感じましたので、娘にも 足腰の強さを説き、トレーニングさせました。



 歩くことの大切さは、身をもって感じております。授業を持たせて貰わなくなって3年間、デスクワークが多くなり、運動不足から体重が増え、おまけにストレス解消で飲む回数も多くなり、定期検診の数値が芳しくありませんでした。五十路を迎えて、自分の体には気をつけなければと、駅までの自転車通勤をやめ、往復1時間歩いて通勤しています。体重が10㎏ほど減り、学生時代のスーツが合うようになりました。



 私は、歌を口ずさみながらではなく、学生時代に聞いていたポップスを聞きながら歩いています。若かったときにはよくわからなかった歌詞の意味に共感できるのも、年齢を重ねたからだと感じました。目には季節の 移り変わりを感じ、健康診断の数値も安定し、体調も良く、多くの恩恵を享受しています。ただ一つ、靴の底がすぐに減るのが難点ですが、新しい靴を買う喜びとして納得させています。「健康は歩行から」を実践していきたいと考えていますが、ただ一つ、趣味が無いことが困っていることです。定年までには何とか探していきたいと先生のエッセイで思った次第です。



 どうか、末永くご健康でご活躍をお祈りいたします。
                                                                                                                  敬具
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/177 《前のページ | 次のページ》
/177