teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


参加よびかけ

 投稿者:荻原 伊佐夫メール  投稿日:2004年 5月 2日(日)14時01分0秒
  教育の欠格条項をなくすシンポジウム パート2  

分け隔てられることのない社会を目指して
-教育の欠格条項と障害者基本法を考える-
■日 時  2004年5月9日 午後1時半~4時半
■場 所  東京都シニアワークセンター(飯田橋駅より徒歩7分)
東京都千代田区飯田橋3-10-3 電話03-5211-2310  
(季刊『福祉労働』編集委員会の名前で借りています)
《基調講演》 大谷恭子さん(弁護士)
     『教育の欠格条項と障害者基本法』
《シンポジウム》 テーマ『教育のノーマライゼーションを考える
~分け隔てられることのない教育へ向けて』
     <シンポジスト> 
     ・金子健さん(全日本手をつなぐ育成会)
・日本障害者協議会(依頼中)
・平井誠一さん(DPI日本会議)
・野島久美子さん(教育の欠格条項をなくす会準備会)
      ・大谷恭子さん(弁護士)
     司会 千田好夫さん(障害児を普通学校へ・全国連絡会)
 《行動提起》 「障害者基本法改正へ向けての国会要請行動」等
参加費  1000円   手話通訳・要約筆記あり

国会要請行動のご案内
   ❑5月10日(月)午前10時~午後3時 <集合>衆議院第2議員会館ロビー
   ❑衆議院議員、参議院議員への要請
    ・午前の部 10時集合~13時(衆議院)
      <集会及び報告会>12時~13時 衆議院第2議員会館第1会議室にて
      ・午後の部 12時集合~15時(参議院)  


主催 教育の欠格条項をなくす会準備会
                TEL/FAX 048-479-3799 (NPO法人ふくしネットにいざ内)

http://doronkonokai.hp.infoseek.co.jp/kekakuzyoukou/nakusukai.html

 
 

あー戻ってこれた

 投稿者:k-taneメール  投稿日:2004年 5月 1日(土)23時51分2秒
  なんと2年ぶりくらいで、windows-meが粉砕され、
ハードディスクをまっさらにして、再インストール。
でも昔と違い、めんどうな手続きはあまり必要なく、CD
を入れ替えるだけで良いのでした。時間も30分くらいで
すんでしまい、「さあ、やるぞ!」といういきごみも、
とりあえず空振り。でも良かった。動きも快調になったし。
久しぶりにわが掲示板にアクセス。管理人が不精してしま
っていては、訪れる人も少なくなりますね。反省してますので
皆さんまた、何か話題を提供してください。お願いします。
それでは、また。
 

介護のお仕事情報サイト『カイゴジョブ』のご案内

 投稿者:株式会社エス・エム・エスメール  投稿日:2004年 4月15日(木)17時32分35秒
  『カイゴジョブ』(運営:株式会社エス・エム・エス)では、介護職に特化した求人情報を提供いたしております。
求人情報だけでなく、介護に関する本や介護用品の紹介、介護ニュースなど、介護に関するお役立ち情報も満載。是非一度お立ち寄りください。

http://www.kaigojob.com

 

k

 投稿者:kメール  投稿日:2004年 4月10日(土)21時39分18秒
  k  

(無題)

 投稿者: k  投稿日:2004年 2月17日(火)10時11分40秒
  自立
行動するのも
やめるのも自分であることを自覚すること

人々との調和の中で
自分がどう振舞うべきかを判断できるようになること

自分が自立できているかは常に疑問だけどね
 

移送サービス政府見解出たよ

 投稿者:k-taneメール  投稿日:2004年 2月16日(月)21時54分35秒
 
政府、移送サービスで統一見解
--------------------------------------------------------------------------------

2004年02月16日 
 2月12日、国土交通省と厚生労働省は、NPO法人など非営利団体が要介護者を病院などに移送する「介護輸送サービス」について、普通2種免許やタクシー事業許可がなくても認める「中間整理案」を公表した。両省は、この案についてパブリックコメントを募集中。来月には「介護輸送に係る道路運送法の運用基準」を決め、新年度から適用する。
--------------------------------------------------------------------------------

 高齢者や障害者が通院に利用する「介護輸送サービス」(政府の用語による。以下同じ)で介護報酬を得るには、「タクシー事業の許可が必要とする国土交通省と、必要ないとする厚生労働省の見解が対立し、自治体の取り扱いもまちまちで、現場では混乱が続いていた。

 移送サービスを行うNPO法人やボランティア団体にとって、道路運送法のタクシー事業許可を取得することや、運転者が二種免許を取得することは容易ではない。

 そのため事業許可が必要とされた地域ではサービスの継続ができなくなり、その結果、高齢者や障害者が、これまで利用していた「介護輸送サービス」が利用できなくなるといった事態も生じていた。

 こうした混乱を解消するため、2月12日、国土交通省と厚生労働省は、「介護輸送」に係る法的取り扱いを「中間整理案」としてまとめ、両省同時に公表した。

 「中間整理案」では、

訪問介護事業者等が行う要介護者等の輸送については、道路運送法の事業許可(一般又は特定)によることを原則とする、
NPO等の非営利法人は、一定の手続き、条件の下で、自家用自動車の有償運送許可によることができる、
訪問介護員等が自己の車両で要介護者等を有償で運送する場合についても、自家用自動車の有償運送許可によることができる、
一定の準備期間の後、訪問介護サービス等に連続して移送を行う場合は、道路運送上の許可を求めることとして無許可で輸送を行う事業者については、介護報酬の対象としないものとする、
とされている。

 両省は、この「中間整理案」に対するパブリックコメントを募集している。締め切りは2月29日。

 パブリックコメントの結果を受け、国交省は3月中に「介護輸送に関する道路運送法の運用基準」を決定して、新年度より適用する。

 国土交通省自動車交通局旅客課の担当者によれば、

「厚生労働省、関連団体などと協議を重ねてこの整理案をまとめた。整理案は、国土交通省、厚生労働省のホームページで公表している。

 パブリックコメントは、郵送、電子メール、FAXで受け付けているので、介護輸送事業にかかわっている方、介護輸送サービスを受けている方などの現場の声がたくさんよせられることを期待している。

 一般の方からの率直な意見、素朴な疑問なども、どしどしお寄せいただきたい。情報共有していくので、両省のいずれかに送ってもらえればいい。」

とのことである。

 「介護輸送に係る法的取扱いに対する意見の募集について」は下記を参照のこと。

 国土交通省ホームページ
 http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/09/090212_.html

 電子政府の総合窓口(厚生労働省、意見募集)
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BSEQNO=0000000411



--------------------------------------------------------------------------------

 

(無題)

 投稿者:まだまだ1/4人前  投稿日:2004年 2月13日(金)00時43分46秒
  自立ってなんですか?ほんとなにがなんだかわからなくなってます。
みんなが思う自立っやつを教えてください。
 

(無題)

 投稿者: k  投稿日:2004年 1月20日(火)15時59分5秒
  いろいろいわれて考えたけど
あのときの私の対処はやむをえなかったと思う
あなたにはいい加減で汚く思えたのだろうけど
私は守り抜こうと必死だった
これだけはしっていてほした
たけふへ
 

お元気そうですね

 投稿者:jiro  投稿日:2004年 1月 9日(金)22時03分56秒
  少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。
taneさんは今年もがんばりそうですね。
羨ましいかぎりです。
最近、ブログにはまっています。
taneさんも愛港園のブログ仲間に入って情報発信しませんか。
おもしろいですよ。
今月後半、東京で出張だよ。
いつもながら忙しい毎日です。

http://www.aikoen.jp

 

(無題)

 投稿者: k  投稿日:2004年 1月 9日(金)13時12分29秒
  障害者が何かをやることはまわりに負担を感じさせてしまうことなのかもしれないね
まわりがやれるのに 障害者にやらせるために我慢しなきゃいけないことって
できないことをやらされることより
しんどいことなんたろうね
 

レンタル掲示板
/16