投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ヨハン教会について(364)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


脱会の意思を伝えてからその後

 投稿者:Gloria  投稿日:2014年 8月 6日(水)01時31分29秒 pw126253162183.6.panda-world.ne.jp
  白檀さん、コメントありがとうございます。川島先生のようなヨハン教会についてよく知っていらっしゃる方や、元信者の方のアドバイスは、本当に支えになります。他の人に色々話をしても、あまりよくわかってもらえないだろうし、正直話すのもためらいます。

ずっと今まで私が教会で過ごしてきた時間について、また、これからについても少しずつ考えてみました。

私の信仰について、これからも神様のことは信じますし、他の宗教を信じる気にもなりません。ですが、しばらくは教会に行ける気がしないです。
でも、そもそもどういう経緯で受洗まで至ったかを考えると、どんなクラスかも詳しく説明されないまま、洗礼準備クラスに無理矢理入れられたところからスタートでした。当時、神様は信じるが受洗はしないという考えでいたのですが、主日の昼食後にまだ時間ある?って聞かれて、もっと詳しく聖書を教えてくれるから行こうみたいな感じで入れられました。次週、予定があると言って休もうとすれば、約束したじゃんって、実際約束してないのに責められました。それでYouth campに行って、まんまと受洗への道を進んでしまいました。

受洗してからは、まず買うかどうかの選択もなく、日々の御言葉を買わされました。そしてサンデークリスチャンはだめだと言われ、木曜と土曜の礼拝への参加も求められ、またチュバラギ訓練も参加しないといけないと言われました。
この過程の間、何度か違和感を感じたのですが、見過ごした自分に後悔しています。それに、白檀さんが以前書いてくださった投稿にもあるように、わたしのことを考えてるように見せながら、1番は教会のこと考えてたんだなぁと思いました。

今、「 伝道とか、自分が今まで彼らと同様に招待を隠してしてきたことは悪いことだったのか?」
「 もし学生課などに通報したら、わたしはサタン的な働きをしてしまうのか?」
「今まで一緒にケアしていた魂には行かないように教えた方がいいのか?」
というようなことを考えています。正直、何もしないで、とにかくあの教会とはもう関係ないって感じで前みたいに過ごせばいいのかなとも思いますが、どうしたらよいでしょうか。

また台風が来てるみたいですが、そういや、大きな台風で警報もでてるなか、海岸でのリトリートに無理矢理行かされそうになったことを思い出しました。行かなくてよかったです。
 
    (川島堅二) 今まで相談に乗ったヨハン脱会者(献身者)の中には、数週間、自室に引きこもって、ひたすら眠り続けたという方が、いらっしゃいました。親御さんがたいへん心配されましたが、私は「寝たいだけ寝かせてあげてください」と助言しました。Gloriaさんもあまり先のことは考えず、先ずはゆっくり休んでください。  

Gloriaさんへ

 投稿者:川島先生にお世話になった者  投稿日:2014年 8月 5日(火)21時33分54秒 119-175-132-40.rev.home.ne.jp
  以前、ヨハンでGloriaさんと全く同様の状況になり、脱会した者です。説明はすべて川島先生がされている通りで(特に盆に長野伊那へ行くことは論外です)、以下のコメントは全て蛇足ですが書き込みます。

まず、Gloriaさんが今、感じていらっしゃる恐怖心と煩わしさは良く分かります。私もそうでした。ただ、一度、ヨハンに脱会の意志をはっきり伝えると、自分のヨハン観が全く違うものになります。

脱会の意志は、旬長や教職者にメールでも口頭でも、内容証明郵便でもかまいません。いずれにせよはっきりと断言することです。伝えて変わるのは、実はヨハン側ではなく自分自身です。ヨハンに対し、言葉を発した瞬間、いかに自分がフィクションに囚われていたか分かります。

また、ヨハンはGloriaさんに対して何の強制力も持たないことも呆気にとられるほど良く理解できます。物理的な強制力を全く持たないからこそ、恐怖心を植え付けて管理することしかできず、そのためのノウハウを彼らはコツコツと積み重ねて来たのです。

また、特に韓国系の教職者に多いですが、Gloriaさんが脱会の意志を伝えた瞬間、彼・彼女は「キレ」る可能性がいくらかあります。ただ、仮にそうなった場合、幸運だと思い、キレた彼・彼女の発言に耳をそばだてて下さい。20%ほど、隠された俗な本音が見えてきます。その時、Gloriaさんはヨハンに何の魅力も恐怖心も感じなくなります。私がそうでした。

(教職者や旬長もまた、ノルマをベースに管理された組織構成員と見ることもできます)

脱会した後は、自身の心の整理が重要です。あまり良い文章ではありませんが、ヨハンで感じたことを以前、この掲示板で書き込みしたのが以下のリンクです。Gloriaさんとかなり同じ経験をしている分、いくらかは助けになるかもしれません。ここまで読んで頂いてありがとうございました。

題:心の回復(当掲示板2011年12月8日書き込み)
http://6514.teacup.com/cult110/bbs/2143
 

(無題)

 投稿者:天使のような悪魔  投稿日:2014年 8月 3日(日)00時45分39秒 s1162230.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  管理人様、申し訳ありません。ヨハンさんについてお話する場だったのですね。宗教掲示板で検索して来ましたので、勘違いしました。失礼しました。  
    (川島堅二) 私の専門がキリスト教なので、ヨハン教会の相談が多くなっていますが、ヨハン限定の掲示板ではありません。  

洗脳されている方達を救いたい

 投稿者:天使のような悪魔  投稿日:2014年 8月 3日(日)00時41分30秒 s1162230.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  ある宗教団体で熱心に活動しておりましたが、ゆきすぎた拝金主義と批判の言葉に疑問を感じて脱会しました。優しくしてくださった一部の方にメールを送る事があるのですが、どなたからもお返事を頂けません。信者でない人へも大愛を注ぐという教義のはずなのですが。2000万以上献金しているのに自分の車も買えない、という方達の目を覚ます良い方法はありませんでしょうか?  
    (川島堅二) 宗教依存からの救済は、薬物依存と同じく、専門家の支援と共に、その人のプライバシーにまで長期にわたって踏み込んで関われる人が必要です。つまり家族による支援ですね。第三者が善意で関われる範囲は極めて狭いです。  

Gloriaさんへ

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年 8月 2日(土)11時56分14秒 pw126255071048.9.panda-world.ne.jp
  ヨハン教会に対してすることは、もう何もありませんが、ヨハン教会で経験したことが何であったのか、冷静な気持ちになって整理しておくことは有益でしょう。そのために以下の本をお勧めします。

1.色野そらら  『告白「とある宗教」と私』kindle版のみ Amazonで購入できます。

2. Toshi 『 洗脳  』講談社

1は幸福の科学から、2はホーム オブ ハートという自己啓発団体からの脱出手記です。ヨハンで経験したことと重なる部分がきっとあります。心の整理に役立つと思います。
 

Gloliaさんへ

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年 8月 2日(土)10時59分27秒 pw126255071048.9.panda-world.ne.jp
  早速、行動に移されたとのこと。立派です。
あとはもうすることはありません。しばらく後追いがあると思いますが、一切無視してください。なお、あまりにしつこい場合は警察に相談に乗ってもらうことになります。そのためにも引き留めのメールや電話、来訪などはすべて日時、場所、方法など記録しておいて下さい。


これ以上のご相談は、直接メールでしたいと思います。以下にご連絡ください。
cult110@hotmail.com
 

Gloriaさんへ

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年 8月 2日(土)07時41分16秒 185.33.205.61.ap.yournet.ne.jp
  投稿ありがとうございます。

大丈夫です。ヨハン教会をやめることは難しくありません。今までもあなたのような方、あるいはもっと深入り(献身など)してしまった人でも、ヨハンをやめて、今は健やかに幸せに生きておられます。

まず、参加費を払ってしまったKOSTA後に辞めるかという問題ですが、そこで迷ってはいけません。絶対KOSTAには参加しないでください。参加すれば献身への強い促しなどもあり、精神的肉体的なストレスを溜めるだけです。

迷うべきことがあるとすれば、参加費を返金してもらうかどうかです。学生にとって2万円は大金です。当日キャンセルならいざ知らず、1週間前であれば社会通念上は全額返金の義務が主催者側にあります。しかし、返金を求めることが、精神的にかなり負担になり、離脱の意志にまで影響しそうというのであれば、最後の「感謝献金」とでも思ってあきらめるというのもありかなとは思います。

ヨハンをスムースに離脱するポイントは以下の3つです。
(1) ヨハン教会に感謝の気持ちを言い表す。
(2) 脱会の意思をはっきり(筍長に)伝える。
(3) 納得してもらうことはあきらめる。

(1)ですが、あなたも「つい最近までは毎日恵まれていた」と書いておられるように、ヨハンでいい思い出もたくさんあったはずです。あなたが「恵まれた」気持ちになるために、多くの先生や兄弟姉妹たちの献身があったはずです。そのことにたいしては素直に感謝の意を表明しましょう。
(2)しかし、脱会の意思ははっきり伝えましょう。理由をくどくど説明する必要はありません。「インターネットでいろいろ調べて」とか「川島先生に相談して」とか、私の名前を出してくださってもかまいませんので、「自分でよく考えてヨハン教会は自分のいる場所ではないと思うに至った」と簡潔にきっぱりと伝えてください。直接会って言うのが難しければ、メールでもいいです。「そんな大事なことをメールで済ますなんて、人間性を疑う」とかいろいろ言われるかもしれませんが、気にしないでください。
(3)ヨハン側に納得してもらうことは無理です。論争して勝てる相手ではありません。脱会の通知は一方的になりますが、それは仕方ありません。

あなたの投稿をすでにヨハン側が読んで、あなたを特定しているかもしれません。しかし、恐れないでください。大丈夫です。何かあればいつでも相談してください。力になります。今が人生の分かれ目と思ってください。ここでヨハンを離脱するかしないかで、あなたの5年後、10年後の人生は全く違ったものになるでしょう。頑張ってください。
 

今すぐ脱会したいと考えていますが...

 投稿者:Gloria  投稿日:2014年 8月 2日(土)02時03分45秒 124x35x150x81.ap124.ftth.ucom.ne.jp
  現在信者で、去年の3月に洗礼を受けてしまいました。まだ早稲田教会に通ってますが、今すぐ通うのを辞めるか、お金を払ってしまったKOSTAキャンプ後に辞めるか悩んでいます。

つい最近までは毎日恵まれてて、聖書勉強などにも熱心に参加してたのですが、前から何度か感じていたこの教会の異常さを最近更に強く感じて、このままでは自分がなくなるような、教会の奴隷にされてしまうのではないかという恐怖を感じました。
今年の春に韓国に行くVision Tripにも参加し、KOSTA後には宣教探訪への参加も勧められ( 強要される)、自分で言うのも何ですが、教会の中で期待されている方の人間だと思います。実際伝道師の先生の祈り課題にも、私の献身についての祈りが書いてありました。

過去の掲示板を少し拝見させて頂いたのですが、このように教会から期待されている程、やはり引き止めがすごいようで、正直かなり怖いです。ですがこのままだと、やがて自分の体がボロボロになるまで奉仕させられそうで、その方がもっと怖いです。冬のYouthキャンプでは筍長や先生たちは体調を崩しても、夜中まで活動させられていて、日常でもだいぶ遅くまで奉仕などあり、前に筍長から自分の自由時間もあると言われましたが、とてもそうには思えません。数日前に筍長や先生と会ったときは、献金だけじゃなく、時間も十分の一捧げろと言われました。日曜礼拝だけじゃなくて、木曜と土曜の礼拝も主日と同じように大切だから絶対守れと言われます。聖書には時間も捧げろとか、木曜や土曜も礼拝するとか書いてないし、ただでさえ就活で忙しく、心身ともに辛いのに、さらに追い打ちをかけられたような気持ちでした。
就職先が、主に喜ばれる(土日休みで礼拝守れる)会社で、さらに教会から近い(教会に行きやすい)会社に受かるように祈れと言われ、更に社会人になるとともに、実家から教会近くに引っ越せるように祈れとも言われました。これは、教会に毎日行けるように、また色々たくさんの奉仕ができるように、教会から離れられないようにさせるためではないかと思い、これをきっかけに、あぁもうだめだ、神様は信じているけど、この教会のやり方には着いていけないと思い、脱会しようと、色々その方法を調べる中でこの掲示板を見つけました。

今すぐ脱会したい気持ちですが、KOSTAのお金を約2万ほど払ってしまい、KOSTAまで頑張るべきか迷っています。正直KOSTAも行かないとうるさいし、色々言われるのが煩わしいので参加費を払ってしまいました。
それに脱会したいですが、その後が怖いです。どうか、何かアドバイスをお願いします。
 

朝日新聞にカルト対策記事

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年 6月26日(木)11時36分14秒 keisen-gw-2.keisen.ac.jp
  去る6月24日(火)朝日新聞朝刊文化面にコメント記事が掲載されました。
「宗教勧誘 中高生にも 松本サリン事件20年」

以下のリンク先から全文を読むことができます。

http://www.keisen.ac.jp/media/624-1.html

 

Heat closeさんの投稿を読んで

 投稿者:Yaddy  投稿日:2014年 6月13日(金)00時01分28秒 123-48-43-132.aichiwest1.commufa.jp
  Heat closeさんの投稿を読ませていただいて感じたことがあるので書かせていただきます。職場に連絡が来たとのことですが、自分の経験談を述べますと、一人暮らしの時、住んでいるアパートに来るのは当たり前、さらには学生時分、研究室にまで入って来られ、指導教官に向かって「この人借りていきますから」って言ってるんです。日が経ってその事にふれて常識ないだろって言ったら、そんな事したっけ?てな感じでした。それが愛の表現だと思っているのでしょう。 そしてもう一つ、「救われない」との記述に対して、ヨハンではよくそのように言われた覚えがありますが、主イエスを救い主として受け入れる事で救いは成されるのです。キャンプに参加しようが、ノルマ付きの伝道活動をしようが、奉仕という名目で楽しいイベントの準備に時間を割こうが、その事で「救い」につながるとは聖書には書かれていません。 それは個々人のキリスト者として生き様の現れですから、旬長さんがそれを救われないと発言しているのであれば私はその指導に疑問を抱きます。  

負け羊さんへ

 投稿者:Heat closeメール  投稿日:2014年 6月11日(水)23時52分11秒 143.net112138012.t-com.ne.jp
  その通りでした。KOSTAは正にお盆、断食祈祷会は正月、ユースキャンプは春休みとなっておりました。KOSTAの時期は8月15日を挟むので、夜の聖会の時に、牧師から「私の家族には独立運動家も居たが、こうして罪を赦し日本人の為に祈りに来た」様なメッセージを散々きかされます。奉仕と言う名の名目で旬長達はその場におらず(主に食事の準備片付け)疲労困憊で平常心を失ってヨハンの中だけで3泊4日過ごした平信徒は「何て自分は罪深く愚かな人間なのだろう」と染まって行きます・・・そもそも、仕事を調整してまで参加する様に執拗に強制すること自体おかしいんです。同じ地区でKOSTAに参加しなかった平信徒等は旬長達に「救われない」「ダメだね」など言われてましたが、KOSTAに参加したお陰で体調は崩す、仕事は溜るで、自分を失いました。とにかく、おかしいと思ったらご自身でヨハンの全てから連絡を断ち行かなくする強い決意が大事です。「あの人だけには・・・」等思っても、平信徒であれば執拗には追ってこないです。
私は川島先生のお力をお借りさせて頂いたのでそうだったのかもしれませんが・・・お約束通り職場にまで連絡はきました。さすがにゾッとしました。
 

(無題)

 投稿者:負け羊  投稿日:2014年 4月30日(水)23時35分30秒 e0109-106-188-7-85.uqwimax.jp
  元ヨハンさんに補足
「ピクニック等楽しいイベント」ですが、最初のうちはいいと感じます。
しかし、実は祝日の殆どが「楽しいイベント」で埋まっていることに気付きます。
また、それへの参加も無言の圧力で強制されます。

KOSTA、断食祈祷会、ユースキャンプの時期にも問題があります。
それぞれお盆、正月、春休みとなっており、家族、友人にヨハンの問題点を相談する機会を失うようになっています。
 

(無題)

 投稿者:元ヨハン  投稿日:2014年 4月29日(火)19時51分25秒 146.27.235.111.ap.yournet.ne.jp
  元ヨハンでした。この時期はゴスペルコンサートやらイースターのバザーと称して日韓交流など言われ勧誘される学生の方も多いと思います。又、ピクニック等楽しいイベントがあり、簡単にこの教団に通うようになってしまう様になると思います。
そして、夏のKOSUTA JAPANNというキャンプへの参加を促されます。筍長と呼ばれる各グループ(地区と言います)のリーダー(筍長と言います)が保険の外交の様に自分の担当のグループから何人参加するかでステータスが変わるので、執拗に参加を求めます。日帰りでも、途中参加でも、何でもありです。
こんな事が生活の中心になってくると、学生の皆さんは学生生活が成り立たなくなり、パート等で仕事をされている方も感覚が麻痺してきヨハン中心の生活が当然と思い、失うことの多さに気付いた時は手遅れになってしまいます。どうか、人生の大切な時期をクリスチャンとして生きたいのならまずは、歴史ある日本の教会に行って見て下さい。派手なイベントは有りませんが、これが教会だと確信できます。大切な時間を、人生を失わないで下さい。
 

国民性としかいいようがない

 投稿者:脱兎  投稿日:2014年 4月 8日(火)15時59分38秒 KD124208063218.ppp-bb.dion.ne.jp
  こんにちは。
ヨハン脱会者の脱兎です。

先日ネットを調べていましたら
「朝鮮人待日本人六條」なる書物があるそうです。
江戸時代に朝鮮で書かれた、日本人と外交するためのマニュアルです。

そこには
「最初は柔和に、低姿勢で接し、相手(日本人)がほだされてきたら、恫喝、脅迫して相手を翻弄し、支配するべし」
と記されています。

ヨハンや韓国系カルトに関わって痛い目に遭った方々には、苦い思い出がよみがえるのではないでしょうか。

韓国人は、もとより日本人が想像できないほど日本人に敵対心をもっています。
どんなに相手の求める通りに謝罪や賠償をしても、怨み、憎しみがかえってきます。
ここで歴史や政治うんぬんを議論する気はありませんが、
韓国が日本に対し憎しみを抱くように意図的に教育しているのは、明白な事実です。
歴史問題以前に、先の書からわかるとおり、「もとから」日本人を嫌い、おとしいれて当然のものとしています。

ここまで色濃く「恨」を表現する文化です。
キリストの愛と赦しを説くなら、まず彼らが日本人に対する敵対心を捨てないことには始まらないと思います。

日本人は誠実に、求められた通りの謝罪や賠償をしてきました。
差別をしないよう、公明正大にふるまい、心をつくしてきました。

でも韓国には、それを理解してもらえていないように思います。
たぶん私が出会ったヨハンの韓国人信徒も、心からそれを理解している人は少ないと思います。

自分が一時でも信用したヨハンに、および韓国に対し、このような結論づけをするのは苦しいです。
ですが、あの支配的な教会運営には、韓国人のこのような特殊な国民性を理解することなしには分析しようがないと思います。
 

9641さんへ

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年 3月25日(火)08時26分13秒 29.28.87.61.ap.yournet.ne.jp
  ご投稿された内容を読みましたが、私には経験のない事例でした。申し訳ありませんが、お役には立てないようです。  

カルト的暴力的技術的、洗脳的

 投稿者:9641  投稿日:2014年 3月23日(日)12時44分25秒 i60-43-37-16.s30.a048.ap.plala.or.jp
  申し訳ありません。
先ほど掲示板で送信したものですが。

技術的なつきまとい洗脳的な恐怖を伴う行為についてお話を聞いていただく事はできますか。
さらには、警察に介入していただくにはどのような方法でどのように伝えたらいいのか、ご教授いただけたらと思います。
 
    (川島堅二) はい、但しメールでの個人的相談の場合は個人情報を明かしていただく必要があります。

この掲示板上なら匿名でもOKです。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 3月23日(日)00時13分0秒 pw126255026245.9.panda-world.ne.jp
  好きな人がいます。
教会に通っていることは知っていたのですが、ある日のメールで「vision campに来ている」と返事が来て、ヨハンのひとだったことがわかりました。その一週間前頃の電話では「教会の帰りで東中野にいる」と言っていて、まるまる1日教会にいるなんて…と不思議に思っていました。
正直ショックです。
その人がいつからそこに行っているのかわかりりませんが、この掲示板や噂を聞くとなんとかしてあげなければならないと思ってしまいます。本人の気持ちが変わらないことにはどうにもならないですし、時が来るのを待つしかないのかもしれませんが、でも、やっぱり、強くなってほしいです。その人が教会に行くようになってしまったのは、ひょっとしたら私のせいかもしれないかと思うと、心が痛いです。私が守ってあげなければ、その人が壊れてしまうのでは…と不安になります。
その人は明日国へ帰ります。もう二度と会えないかもしれません。このまま離れてしまうのは残念でなりません。力になってあげたいですが、どうすればいいのかわかりません。

 

(無題)

 投稿者:モップ  投稿日:2014年 3月17日(月)22時00分19秒 pd28ba7bd.tubehm00.ap.so-net.ne.jp
  アドバイス、本当にありがとうございます。
元信者さんがおっしゃるように、12月にキャンパスのそば、(それは教会のそばでもありますが)、引っ越ししたばかりです。
その日以来、どうやら、早朝も、礼拝に足を運んでいるようです。ウチに居る時には 何度起こしても起きないような息子でしたが…。本人は、本当に角が取れたかのように丸くなりました。また、自己犠牲もいとわないという気持ちも芽生え始めているのではと感じ、なおさら心配です。ここまで熱心になれる信仰心が、一般的な宗教にだったらよかったのですが・・・。
春休みに、短い間ですが戻って来ると連絡がありました。中々、詳しくは話したがりませんが、それとなくいろいろ聞いてみます。また宜しくお願い致します。
 

Yaddy

 投稿者:モップさんへ  投稿日:2014年 3月16日(日)20時06分34秒 115-36-121-203.aichiwest1.commufa.jp
  息子様ご本人がこの掲示板を見る機会があると、状況が変わるかもしれません。ある意味賭けにもなりますが、内部から、外部からの経験が率直に書かれたものですので、ヨハンに対する見方が変わるかもしれません、同じような体験をなされた方がいれば本人の中で迷いが生じます。ただ、冒頭に賭けと書きましたのは、この掲示板自体がサタンの集まりととらえた場合、逆効果になってしまいます。(サタンとはキリスト教の神に敵対する霊的存在のことです。)韓国のビジョントリップに行くという話がでるということは、おそらく現状はヨハンの方とのコミットが生活のほとんどを占めている日々を送られていると思います。ヨハンのいう信仰が是で、それ以外ヨハンに属さない社会、友人は滅び行く存在だと教えられます(約10年前の状況ですので、現在はどうなっているか分かりかねますが…。)ヨハンというフィルターで物事を見ていることから少しでも外に目を向ける機会があればと思います。ヨハンでは偉人伝的なことをよくメッセージにします、そして自分もそれを目指さなくてはと思いこみはじめます、人は信仰によって成し遂げられた他者の奇跡的体験が自分にも起こりうるんだと期待を持ちます、どんなに辛くても命がけで続ければそれが叶うとさえ思います。(キリストは死をもって救いを成し遂げたということから、キリストの生き様を目標にします。)、ヨハンの教える信仰は、そのように身を粉にして人に尽くす事で、友人、知人、家族、駅前で出会った他人までもが皆ヨハン教会に通い始めるという奇跡体験が起こると教えます。それこそが真の喜びなのだとします。でも、みんながみんなこの立場に立てる訳ではありません、心から是を喜びと出来る人はヨハンにいても平気です、一方、ハードワークに疑問を持ちながらも義理人情で交流を深めている場合、外部への接触が重要な時間になります、その中で本人に疑問が生まれればヨハンを客観視し始めます、その時の受け皿となってあげられるのが家族なのではないでしょうか? マインドコントロールというのはあたかも自分で決断したかのように教団の望む方向に気持ちを向かわせるという内容のドキュメンタリーを見たことがあります。その逆も然りです。自分の心で気づき客観視を始めるかどうかです。近日数名の方が投稿されています内容がそのご本人様の“気づき“に繋がればと願います。客観視できた上で自分はやっぱりヨハンに使命を感じるんだとあれば、そこはご本人の意志だと思います。ここで尽くすことに生き甲斐を感じるんだというのであれば、それも幸せなのかもしれません、ただ、決してヨハン教職者やヨハンを通しての受け売りではなく、ご本人のみの深い考慮と葛藤があったうえで、行き着いた答えであればの話です。  

モップさんへ

 投稿者:川島先生にお世話になった者  投稿日:2014年 3月 9日(日)11時07分59秒 119-175-136-177.rev.home.ne.jp
  はじめまして。私も昔、ヨハンに関わっていた者です。

(1)はじめに:当人の発達とのからみ
今回のヨハンへの入信は、18歳のお子さんが親から与えられた価値観を離れ、自分で選んだ価値観で生きてみるという発達との兼ね合いがあります。このとき、血の濃い間柄でヨハンの是非を感情的に話し合うと、彼(彼女)が意固地になる可能性があります。まずは独立した一人格として本人を扱うのが前提になります。

(2)現在とこれからの本人
勧誘後、一年以内に洗礼を受けている場合、ヨハンではエリートコースになります。洗礼後は、教会内部のスタッフになりますので、かなりシフトが入ったコンビニ店員くらいにはハードワーカーになります。金銭的には、モップさんが仕送りされている場合、その1/10は現在も確実にヨハンに毎月納付されています。また、ハードワーカーのため留年の可能性も高いですが、ここで感情的になってはなりません。ご家族が深い情をもって、彼(彼女)の「すべての受け皿」になってあげること、これです。

(3)本人の気づき
洗礼後、教会のスタッフとしてハードワーカーになるにつき、本人も様々なヨハンの矛盾に気付き始めます。あるいは既にあらかた気付いているでしょう。しかし、ヨハンは物理的にも精神的にも信者を縛る方法を心得ています。20,30年以上、彼らはそれを研究しています。本人が「ヨハンを信じている」と言っても額面通り受け取らないほうが良いでしょう。人の心は一かゼロで割り切れるものではありません。ただ、本人が教会の周辺に住んでいるか教会そのものに住んでいる場合、事態は深刻です。本人が気付いていても逃げられないからです。

(4)脱会のきっかけ
大まかに脱会のきっかけを作る方法は、三種類あります。ひとつは「物理的にヨハンから離れる時間をつくる」、もうひとつは「健全な人様の倫理観」、最後は実は「イエスの行動」です。

まず一点目ですが、人間の脳はどんな間違った事柄でも、1,500回ほど同じ話を聞かされると信じるようです。そこで趨勢の分かれ目は今年の8月15日前後です。韓国では光復節とされ、この日に合わせてヨハンは長野で数千人規模でキャンプをします。このお盆の時期に一日でも帰郷させることが大事です。物理的にヨハン以外の空間で息をさせることが重要。その意味でも、繰り返しますが本人が教会近辺に引っ越すか引っ越している場合、事態は深刻です。

二点目ですが、本人が帰郷された場合、モップさんがご親族のなかで「この方は世間の荒波を乗り越えて、体験的な知恵をもって人として優れている」と思われる方を本人と引き合わせ、なんでも良いので世間話させることが重要と思います。できればその人は、~教授や~部長など頭脳労働的なホワイトカラーではなく、肝っ玉母ちゃん的な人が望ましいと思います。本人の気づきと確信に関わります。

三点目ですが、私はモップさんに書店で何でも良いので聖書を購入されることを薦めます。そこで、「~の福音書」と書かれた四編だけを読まれることです。この~の福音書は、紀元30年前後にパレスチナで行動したナザレのイエスという青年の行動を「素朴な記述・ドキュメント」として書かれたものです。実は、ヨハンの行動はこの素朴なイエスの行動とかけ離れています。ただ、この点に関しては即時的で処方箋的な「ハウツー」ではなく、ヨハンや本人の内在的な論理を読むための前提・基礎教養としての方法です。

(5)脱会の手助けとその後のシナリオ
本人が洗礼を受け、今、教会近辺か教会そのものに住んでいる場合、脱会の精神的・肉体的な労力はかなりのものになります。本人が望むなら、引っ越し費用や携帯電話の総入れ替えなど金銭的な面については糸目をつけず出すことが大事でしょう。また、本人にとってヨハンからの脱会は、必ずしもキリスト教の信仰の否定にはなりません。本人が教会を替え、信仰を続けたいと言った場合、それを尊重するのが重要でしょう。

(6)おまけ:入れ込み度合いの測定
ヨハンへの入れ込み具合を測定する方法として、簡単なものに「使っている単語やセンテンス」をみる方法があります。たとえば、ヨハン人は「(牧師に)従順する」という言葉を頻繁に使いますが、これは他言語から日本語への直訳と思われます。あまり日本語としてしっくりくるものではありません。このように耳慣れない日本語が頻繁に出る場合、入れ込んでいる可能性が高いでしょう。また、「サタン」という言葉が本人から出たり、過敏に反応するようですと、少し深刻です。

いずれにせよ、ヨハンを抜けられるなら一留、二留年など安いものと寛容に構えることが重要です。
 
    (川島堅二) 大変ゆき届いた投稿をありがとうございます。信者を引き合わせる人が~教授や~部長ではなく、という点は、耳が痛いです。確かに脱会の意思のない信者を、私の説得で脱会させたことはありません。いつも無力を痛感しています。  

/92