投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ヨハン教会について(370)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヨハン神奈川の者です

 投稿者:匿名  投稿日:2015年 1月29日(木)22時56分53秒 em119-72-199-225.pool.e-mobile.ne.jp
    はじめましてヨハン神奈川キリスト教会(現在は神奈川キリスト教会)に通う者です
私はリーダーいわゆる筍長という立場にいる者です
毎週木曜日の夕方から日本人の集まりである木曜訓練をやっているのですが本日最後の祈り会の時に神奈川教会担当の田中甲子郎伝道師が礼拝の雰囲気が悪かったということを言いがかりに今後は韓国部と一緒に金曜徹夜祈り会にしようか考えるという旨の発言をしました
  自分としてはせっかく平日の夕方という学生にとって貴重な時間を捧げているのに雰囲気が悪いとか言われるのはとても心外です。
  それと同時に違う教会に移りたいという気持ちが生まれました。
  どのようにして教会を出ればよろしいでしょうか?
よろしくおねがいします
 
    (川島堅二) 正攻法が一番です。ご自分の筍長に離脱の意思をはっきり伝えて出るだけで、大丈夫です。がんばってください。  

クリスマスの日に

 投稿者:tree  投稿日:2014年12月25日(木)21時21分0秒 s1137089.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  今、私がここに書くことを証明できるものはなにもありません。

ただ、ヨハンにいて何か疑問がある人、そして離れていろんなことを考えている人。

その人が勇気をもって自分の道を歩けることを祈って、書かせてもらいます。

あるヨハンの教会で、私は教職者の訓練を受け、その教会の牧師のセクハラを受けました。2度、体を触られました。夜中に牧師から何度も電話をもらいました。言葉の暴力も愛という名の元でたくさん受けました。

ギリギリのお金の生活で、誉められることは滅多になく、自分には何の力もない、ただ教会によって生かされている、罪人の頭だと思い知らされる日々でした。

ある日、事故に遭いました。痛む中でも教会に人を呼ぶことが主への感謝だと教わりました。

限界でした。

キリストの深い愛を知り涙して悔い改め、どんなことがあろうとも主の愛に燃えて歩いてきたはずの私は、今回の金圭東元牧師の事件を知り、教会への疑問をぬぐえなくなりました。

そして、教会を去りました。

心残りは、今までずっと一緒にいた教会のメンバーのことです。どうか、あなたの人生後悔しないでほしい。そこは温かく愛に溢れているけど、たくさんの罪をただ覆っている現実があること、勇気をもって受けとめてほしい。そして何も見えたら、答えを出してほしい。ヨハンは唯一絶対じゃないから。


ヨハンを去った方、主があなたをいるべきその場に導かれていると信じてほしい。ヨハネを気にするぺトロにあなたは私に従いなさいと主がおっしゃったように、あなたにはきっとあなたへの主のご計画がある。

ヨハン教会の先生方々、たくさんお世話になりました。
感謝しています。でも、あなたたちのおかげで失ってしまったものも多い。私のように別の未来があった若者をあなたがたが捕らえて作り変えた。何人もの若者が傷つき、去り、その事実を無視して神の愛と許しの元で、一体何が得られるのでしょう。その若者に対して責任も取れるのでしょうか。それが主の御心なのでしょうか。
金元牧師の教えを充分受けついできたあなたがたがこの事実が明らかになると分裂し、同じ罪を犯してきた牧師がいるのに自分たちはその場にとどまり続ける僕を、教会を本当に主は喜ばれるでしょうか。

私に何か言う資格はありません。

裁判も、考えたことがありましたが、私はそれに費やす時間とリスクを考えてできないものであるし、お世話になった分、そうしたくないのも本音です。
私も何度も形は違っても過ちを犯してきたからです。

でも、最初に書いた祈りを持って書きました。

どうか、このクリスマスの日、すべてご存知の主が
憐れみを注いでください。正しい道に導いてください。              
 

ヨハン教会より謝罪文が公に

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年12月19日(金)11時20分19秒 keisen-gw-2.keisen.ac.jp
  去る12月6日付の『キリスト新聞』誌上に「教界の皆様へ お詫び」と題する謝罪文が、宗教法人ヨハン東京キリスト教会 代表役員代務者 林東琥および責任役員一同の名前で掲載されました。以下に全文を載せます。



教界の皆様へ お詫び

2014年9月11日、ヨハン教会連合の堂会長である金圭東牧師(以下、前代表といいます)は、性的不道徳行為と身体的被害を加えた一連の事件に対して、自分の過ちと罪に対する責任を認め、宗教法人ヨハン東京キリスト教会(以下、当法人といいます)の代表役員を正式に辞任いたしました。
 辞任に至るまでの経緯に関してご説明いたします。前代表は、長年にわたり教職者、元教職者、信徒に対してセクハラ行為を行っていたことが、当法人内部調査委員会の調査にて明らかになりました。それ以外にも、一部の幹部と親族のみで行う不透明な財政管理、また、前代表による常習的な暴力行為が行われていることも判明しました。
 これらの行為は、当法人の規則で定める代表役員解任事由
 第15条(2)職務上の義務に明らかに違反した場合
 第15条(3)代表役員たるにふさわしくない行為があった場合
 に該当し、当法人の当時の責任役員の一人であった、現代表の林東琥は、前代表を代表役員から解任すべきと判断致しました。しかし、当宗教法人の規則上、代表役員の解任には、責任役員会において定数の三分の二以上の議決がまず必要でした。よって、他の責任役員の説得を試みましたが、議決に必要な数の同意を得ることができませんでした。当時の責任役員会は、前代表の妻、及び、前代表を支持する役員で過半数を占められていたためでした。
 そのため解任ができないと判断し、前代表自らが代表を辞任してもらうべく、話し合いをもったところ、前代表から、具体的な退職金の金額の提示をはじめとする、いくつかの辞任条件が提示されました。
 解任事由に該当する行為を行っているため、前代表への退職金は支払うべきではないと考えました。しかし、その当時、前代表は、8月22日に信徒の前で謝罪したにもかかわらず、その後も、公式には宗教法人の辞任届には署名しておらずその職にとどまっておりました。更に、地方の教職者に対して教会施設から出ていくように伝え、あるいは、東京の信徒との会合の場で、セクハラ行為は行っていないと前言を翻して自らの潔白を主張しはじめ、教会が混乱に陥っていました。
 何よりも信徒の信仰生活の安定化、一刻も早い事態の収束を進めるためには、前代表の辞任条件を盛り込んだ合意案への調印は不可欠であると判断して、合意書に調印し、この合意書に基づき10月10日に前代表への退職金の支払いを行いました。
 ヨハン教会連合はこの事件による被害者の方々と日本教会および韓国教会のすべての方々の前で深い謝罪の言葉を申し上げます。
 この事態が早急に収束され速やかに安定し、継続的に神の国が日本の地に建てられていくことを切に願いながら、次のようにヨハン教会連合の決意を明らかにします。
第一に、今回の事件に対して三位一体の主の前で深い謝罪の意を表します。日本と韓国の福音主義教会と団体に対して傷と被害を与えたことに謝罪します。
第二に、この事件による被害者の方々に教会を代表して謝罪し、癒しと回復のためにすべての努力を尽くします。
第三に、私たちは教会の名誉を失墜させたことの責任を痛感し、改革しようと福音主義の神学と精神に立って、聖書の確固たる真理に従って生きるように最善を尽くします。教会のリーダーシップ、日本教会、韓国教会との関係、宣教師の方々との交わり、宣教の働き、教会の構造などに関して、改善するように最善を尽くします。
第四に、日本と韓国の福音主義教会の指導を謙虚に受け入れ、これからも積極的に協力します。
第五に、イエス・キリストの十字架の死と復活の福音を伝え、イエス様の弟子たちを養育し、真の牧者の姿勢で日本宣教に臨みます。
第六に、ごく一部の人により、秘密裏に行われていた教会の運営を信徒全ての前に公にし、信徒総意による健全な教会運営を行っていきます。ヨハン教会連合を愛してくださり、祈ってくださっている日本と韓国教会のすべての方々に心から感謝を申し上げ、持続的にヨハン教会連合が日本宣教と世界宣教に用いられるようにお祈りをお願いいたします。

宗教法人ヨハン東京教会
代表役員代務者 林東琥
責任役員一同
 

元ヨハン教会の牧師らが

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年12月15日(月)17時02分11秒 keisen-gw-2.keisen.ac.jp
  元ヨハン教会の牧師、辻太輔、小倉隆志らが、高田馬場で新たに教会を始めたようです。東京リビングストーン教会と名乗っています。詳細は下記リンク先参照

http://livingstone.jp/index.php/pastors/

 

キリスト教会は閉鎖空間か?

 投稿者:脱兎  投稿日:2014年11月16日(日)23時26分50秒 KD124208063218.ppp-bb.dion.ne.jp
  私が在籍していた頃からヨハンの逸脱したやり方は、韓国のクリスチャンでも首を傾げるほどでした。
ヨハンの問題について、ウェスレアンホーリネスの本部や、母体となった淀橋教会はどのように考えているのでしょうか。

何と言うか、私の印象では、教会は一旦牧師が強大な権力を握ると、周りのネットワークが機能しないように思います。
うちはうち、よそはよそ。みたいな感覚があるのでしょうか。
ヨハンを出た後しばらくバプテスト派にいましたが、そこでも「このバプテスト教会は私たちとは考え方が違うから、行かないように」といったやりとりがありました。

単立教会は仕方がないにしても、教会がカルト化しないよう、同じグループ内で細心の注意を払い、研鑽し合うことは大切だと思います。
何か、カルトなんてうちの教会は関係ない、と思っているクリスチャンが圧倒的多数を占めているような気がします。


 

ひとりごと

 投稿者:元ヨハン人  投稿日:2014年11月10日(月)22時43分47秒 p3082-ipbf2208funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  東京ではないです。新宿内、という条件だったはずですよ。
まぁどっちみち・・・・・・。
しかし情報が早いですね。

話は変わりますが私の知っている献身者は完全に決別をしてしまったようです。
彼(女)ヨハンに残留するでもなくトップに付いていくでもなく第3の道を選びました。
ヨハンに居た時はあたかも皆家族でずっと一緒なもんだと思ってたのに、自分の田舎に帰って地方のヨハン教会に転会した子やヨハン自体を辞めちゃった子どころか、中枢の教職者まで離れて結局ばらばらになっちゃいましたね。
 

偶然知ってしまいました

 投稿者:匿名メール  投稿日:2014年11月 9日(日)17時22分13秒 softbank126088089020.bbtec.net
  高田馬場2丁目に金牧師の息子が新しく教会を作りました。そこには小倉 辻もいます。東京では開拓しない条件だったのにです  

辞任日本牧師

 投稿者:匿名  投稿日:2014年11月 7日(金)12時51分5秒 p2233-ipbf5910marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  先日、辞任された3名の牧師の内、1名は単立教会の牧師として牧会し、残りの2名も同じ道を辿っていくと思われます。ヨハントップ及び側近たちは、現在も大久保近郊にいるようです。どうやら、日本人部内でもトップ派に付いて行く信徒がいるようです。  

聖書サークル

 投稿者:匿名  投稿日:2014年10月18日(土)13時48分14秒 KD121110089250.ppp-bb.dion.ne.jp
  今年の春からある都内の大学に通っている者ですが、私の入ったバイブルサークルがヨハン教会の信者の先輩がつくったサークルでした。普段の活動も韓国からの留学生という人物が毎回、来ます。
活動、毎に教会に来るように誘われます。しかし、強制ではないのですが良い人たちなので断りずらいです。教会には、礼拝という形では行ったことが無いのですが、断る理由も尽きてきて礼拝に行かなければならなくなりそうです
話を聞くと、この先輩も1年生の時はキリスト教を信じていなくて、どちらかというと宗教を嫌っていたそうです。それが、今はヨハンの信者です。自分もそうなりはしまいかと不安です。
 
    (川島堅二) 不安ならはっきり断わりましょう  

主の御心は?

 投稿者:にしやん  投稿日:2014年10月18日(土)00時41分18秒 pw126205094174.3.panda-world.ne.jp
  「金圭東ではなく、私に立ち返りなさい。」と主はおっしゃっているのではないでしょうか。
この事件を通して、ヨハン教会が主に立ち返えれば、今まで以上に大きな祝福を与えてくださると思います。
 

ヨハンの日本人献身者こそ、先ず最初に福音化されるべし。

 投稿者:クランプ  投稿日:2014年10月14日(火)02時13分29秒 FLH1Aey047.stm.mesh.ad.jp
  金圭東氏の一族と側近がヨハン早稲田を辞任して、日本人の献身者まで辞任に追い込まれて、今は岐路に指し掛かっている頃ですね。

去る日に、友人(元?筍長)とご飯を食べながら「日本人献身者は、リストラを喰らったのだ」と盛り上がりました。実際はそうではないみたいですが、「献身者のある方はとても優しくて、紳士的で、とっても良かったなぁ」と言う意見も飛び出し、何でヨハンなんかに染まったのだと嘆いていたのも事実です。

絶叫するほどに傾倒していたからこそ、心の王座を金圭東氏が占めていたのでしょう。だから、彼が辞任したら自分もやる気を無くして、献身者としてのモチベーションが失せて、簡単に辞任してしまうのかもしれないですね。

友人に、辞任した日本人献身者のメッセージがヨハン早稲田のホームページにあるのを教えたら、それを聴き終えた彼から酷評されてしまいました。頭の中で、説明しようとしているからだと。頭に蓄えて、心に落としていないから、知識か思想のお話としか思えない訳ですよね。

金圭東氏のメッセージも日本人献身者と同じで、聖書の知識か思想を並べたてた話でしかなかったです。福音として全く受け取れないため、私の脳は、聴かされている話を自分への栄養として納得しようとして頑張ってしまうから、考えて行く内に頭痛を起こしちゃいます(笑)

そんな話を毎週聴いていたら、マインドコントロールになってしまいますね。金圭東氏のメッセージには暴力性も少なからずあるので、まともに付き合ったら、精神病を引き起こしそうになる。そんな下手くそな人達を先生として敬わなければならないなんて、屈辱でしかないありません。だから、ヨハンを離れる人は多くいるのでしょう。

ヨハン早稲田の主任牧師を公募で選ぶのは割と簡単で、すんなりとヨハンの全体的なハード面に当たる流れが好転するかもしれません。でも、ヨハンの日本人献身者たちが聖書の知識や思想を色々と組み合わせて話し、そこに聖書箇所を挿入すれば福音になる…と思い込んでいるならば、彼らによって教会が簡単に歪められる可能性は多くある事でしょう。

私が金圭東氏の劣悪なメッセージを聴いていた時、主任牧師を替えたら好転すると思っていましたが、今は日本人献身者の質の向上を目指さないと、世の中の多くの人は納得しないでしょう。波長がピッタリでない方々を全て取り逃がしてしまうなら、主の働きとして不十分。

不十分な努力だと、献身者の力量が不足して行く時が続く訳だから、いつかヨハンは空中分解してしまうのではないかと考えてしまいます。自分が洗礼を受けた教会だから、それだけは回避して欲しいです。自分を裸にして力を発揮して頂くためには、日本人献身者の皆さんには、福音に堅く立って欲しいと希望します。

日本宣教をする理由に、「私達がやれば広まる。」とありますが、それならしっかりと福音を理解しないと、実現不可能ではないでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:匿名  投稿日:2014年10月 9日(木)14時08分1秒 p1073-ipbf2005marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  ヨハンに所属する友人から、先ほど頂いた情報を提供致します。
ヨハン東京は分裂しつつあり、按手執事などは牧師派が多く、信徒は改革派が多いようです。

一方、日本人部は自治権がないため、法人格を取得して、東京教会から分離する方向で話が進んでいるようです。

これは否定的な意味での分裂では無く、東京教会が包括宗教法人になり、早稲田教会が被包括宗教法人になることが決定しています。

トップとその側近、日本人部の中枢が辞任した直後から、ヨハンを離れた私とコンタクトを取ってくるようになってきています。

今現在、コンタクトを取っているのは、開拓教会で牧会をされている日本人牧師、筍長、筍員です。
 

記憶をたどり

 投稿者:ぱーこ  投稿日:2014年10月 6日(月)20時53分2秒 fp76f1f2b7.tkyc623.ap.nuro.jp
  コメントをありがとうございます。

先の投稿で私が思い浮かべていたのは、現役当時接触のあった、韓国人教職夫婦一組と、日本人教職です。そのほとんどは、日本人部創立当時~3年以内にはヨハンにおり、98年金圭東氏の革労協による負傷事件を直接経験しています。ある人は、「本物だと思った。ついていこう、思った」、ある人は「初めて教会に行った日、牧師先生の事件があった」言ってましたっけ。日本人部創立間もないころを経験している人は、先月辞任した李秀永氏、柳廷勲氏とのつながりも深く、また、金圭東氏夫婦との距離感も教会拡大前より近かったのでしょう。精神的なつながりが、その後の人とは違う、と感じていました。

今回の辞任の真意を知りたい気持ちは、私にもあります。日本人教職はこれまで、韓国部の庇護から自立していくことを目標に励んできたはずです。それが先月辞任した「日本人たちの父母」になろうと専心してきた彼らの、訴えだったからです。私個人の考えは、本当の自立は、彼らと決別することだと思っています。

もし私が今もヨハンにいたら、先月の金氏一族ほか、側近たちの辞任の時点で、もうここはヨハンではない、と思ったと思います。そして今回の辞任。決定的です。

教職はもちろん、長くいる信徒の多くは結婚しています。この時、夫婦間にこれからの去就について意識のずれが生じた場合、家庭内に与える影響を懸念しています。余計なおせっかいですが
 

ヨハン教会・後任牧師を公募か

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年10月 6日(月)12時20分30秒 ai126250207143.11.tss.access-internet.ne.jp
  昨日、ヨハン教会の礼拝に出席して気づいたのですが、教会の1階の掲示板に、後任の牧師を公募するような公告がなされていました。

日本では、牧師を公募するということは、あまり聞いたことがありませんので、そのよう方法が適切に機能するのか未知ですが、どのような牧師が就任するかにヨハンの今後の命運がかかっているのは間違いないでしょう。
 

人間関係がすべて

 投稿者:ぱーこ  投稿日:2014年10月 5日(日)23時10分30秒 fp76f1f2b7.tkyc623.ap.nuro.jp
  以前から、教職者であっても離脱する人がある一方、「この人はしないのでは・・」と思う人たちがいました。うまく言えませんが、ヨハンそのものになっている。身内になっている。そういう感覚です。無意識のうちに指標にしていたのは、金氏一族やその最側近の人たち、との関係です。信頼関係。情的つながり。思い出。志。トップ層含め、金圭東氏たちを心から、自然な形で、慕い尊敬していたのは、一握りの人たちという印象でした。

きょう辞任を公表した教職者たちは、その「一握りの人たち」として、記憶に残っていた人たちでした。

9月15日付の報道の内容が気になっていました。おそらくヨハンはこれから、分裂の方向で進むのだと、思います。今回辞任した人たちの顔ぶれを見ると、金圭東氏一族についていく決断をしたのだ、と思いました。

そして今のヨハンは、もう、抜け殻になっている。悪習含め、ヨハンそのものを体現してきた人たちが、どんどん抜けている。

これまでヨハンは、多くの「離脱者」を、出してきました。
そして20年余りがたった今、新しい形の「離脱者」が生まれるようになったのだと思います。

人、一人一人の心中を、昔の記憶を重ね合わせ思う一方。
ヨハン、という組織そのものの変遷を、ジュラ紀の海中に漂うプランクトンをみるような そんな気持ちで観察しています。PCの液晶画面を通して。
 
    (川島堅二) 昨日、辞任が公表されたヨハン人のうち、韓国人の教職や長老、按手執事たちは金圭東についていくのかもしれませんが、日本人の宣教師、辻、小倉、小川の3氏(伴侶も含めると6名)については、必ずしもそうでないようです。

彼らにとって、金圭東は「魂の父」であり、「神」のような存在だったと思います。その喪失感は計り知れないものがあるかと。とくに辻、小倉両氏は、ヨハンの説教壇で、文字通り「絶叫」して傾倒している姿を何度も見ているだけに、ヨハンからの離脱がもたらす危機はいかほどかと。

 

(無題)

 投稿者:匿名  投稿日:2014年10月 5日(日)22時32分0秒 125-13-157-46.rev.home.ne.jp
  川島先生、彼らの将来はいつか報われる日が来ると信じています。どんなに過去が暗くても、いつか希望の道を見つけるでしょう。  
    (川島堅二) 金圭東と決別できるといいですね。  

ヨハン教会続報 その2

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年10月 5日(日)16時33分55秒 ai126250207143.11.tss.access-internet.ne.jp
  さらに本日のヨハン東京教会の礼拝にて、長老1名、按手執事6名 (いずれも韓国人)の辞任が公表されました。

女子宣教会の牧羊執事制度が廃止になったという報告も。

礼拝報告では辞任や廃止の理由説明は一切ありませんでしたが、とくに辞任された長老や執事の方々は、今後、金圭東の支援支持に回るのか、それともヨハンにも金圭東にも失望して去ったのか、気になるところではあります。
 

ヨハン教会続報

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年10月 5日(日)16時21分0秒 ai126250207143.11.tss.access-internet.ne.jp
  本日のヨハン東京教会の礼拝で、以下の教職者の辞任が公表されました。

金×秀宣教師・李心徳伝道師(ヨハン神戸教会)、尹仁重宣教師・任菊×宣教幹事(ヨハン松本伝道所)、小川雅裕宣教師・里枝伝道師(ヨハン高松伝道所)、小倉隆志宣教師・淑子伝道師(ヨハン甲府教会)、辻太輔宣教師・亜希伝道師(ヨハン早稲田教会)、朴智×宣教幹事(ヨハン東京教会)

小川、小倉、辻の三宣教師の辞任には、少なからず驚きました。とくに辻氏は、この掲示板にも実名で投稿されて議論をしたこともあり、この三人の「伝道」により、これまでどれだけ多くの日本人大学生がヨハンに引き込まれたことかと思います。彼ら一人一人に会って、辞任を決意に至った心境と、今後どうされるのか、伺いたい思いでいっぱいです。

小川さん、小倉さん、辻さん、もしこれを読んでおられたら、連絡をください。
 

ヨハン 金圭東牧師辞任の件

 投稿者:脱兎  投稿日:2014年10月 5日(日)14時33分52秒 KD124208063218.ppp-bb.dion.ne.jp
  遅ればせながら、金圭東牧師がヨハン教会を辞任したことを知りました。
あのようにトップダウンで、異質な倫理観の押しつけを行う集団ではいつかこのような事件が起こるだろうと考えていましたが、明るみに出たのがセクハラであり、さらにそれを一応認めた上での辞任ということに驚きました。
金牧師はさすがに異性問題を起こすことはないと思っていたからです。

ヨハン教会を離れて9年程経ち、神の愛の名のもとに大切な学生時代に寄生され、希望する進路を奪われたことは今でもずっと恨んでいますが、金牧師の牧会があるべき形ではなかったということが白日のもとにさらされたことで、心の重荷も少し軽くなった気がします。
「私達は日本宣教のためなら、何をしても許される」
記憶の中のヨハン信徒達が、ずっと主張し続けていますので。

しかしヨハンは多分変わらないと思います。
今後も警戒していかなければならない危険な存在だと思います。

金牧師が教会運営のために仕組んだ偽のシステムに過ぎませんが、ヨハン教会は笑顔と親切にあふれ、交流の機会に恵まれています。
まるで本当の家族にでもなったようです。
この環境はヨハンを否定する多くの人にもよい印象を部分的に与えます。
ヨハン信徒は「これこそが神の望みの体現した姿」だと固く信じています。

その方向性自体は良いことなのでしょうが、赤の他人同士、しかも結婚や養子縁組でもないのに本当に家族になることなど不可能です。ヨハンは度が過ぎていますし、聖書的ではありません。
しかしそれをヨハン信徒に悟らせるのは至難の技です。
ヨハンの外が寒く寂しい荒れ野に思えて、直視することができなくなります。

だから、今の共同体を形成・維持するための正体隠しや、嘘とエゴにまみれた伝道をやめないと思います。
民主的であってはそのような非常識は浸透しませんので、第2の金圭東氏のような独裁者がいずれまた現れます。

 

ヨハン教会ー被害は地方教会でも

 投稿者:川島堅二  投稿日:2014年 9月27日(土)08時40分30秒 keisen-gw-2.keisen.ac.jp
  詳細を明かすことはできませんが、ヨハン東京教会のみならず、地方教会でも同様な不祥事が起こっているようです。被害者からの悲痛な訴えが寄せられています。根は深いです。  

/92