teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お知らせ

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 4月28日(月)06時37分33秒
  この度、私、クレイジー兼好は、新たに、このteacup内に、『クレイジー兼好の徒然ブログ』を、立ち上げました。別に、他意は無いのですが、来月半ばで、この板も3年目になるので、いつまでも、このBBSでは能が無いのでね。内容や更新の頻度等は、今まで通りのつもりですが、良ければ引き続き、「お気に入り」に入れて頂き、御贔屓にしてくれたら幸いです。URLリンクを張って置くので、よろしくです。尚、このピンク板は、数か月の周知後、削除するつもりで、かつ、私のスレも、これで最後となりますので、ご了承下さい。では。

http://pink.ap.teacup.com/crazykenkou/

 
 

スマックガール WORLD ReMix GP 2ndについて

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 4月26日(土)10時54分34秒
  東京のツツジが満開になった昨日、後楽園ホールで女子総合格闘技「スマックガール」の‘リング上の花’が咲き乱れたので、又、俺は見に行って来たので、総括をして置きます。先ずは、ディスカバリーファイト3試合から。
▼坂本めぐみ×Meguの一戦は、ゴング開始後、テイクダウンに持って行ったのがMeguで、グランドの攻防に。1R、Meguは、見事な腕ひしぎ逆十字を決めるが、女性は体が柔らかいので、逃れられ、2Rもバックからチョークスリーパーに行くが決め切れず、終始、Meguの攻撃が勝り、3-0の判定勝ちになった。
▼超弁慶×森藤美樹は、何か、お互い、グランドの攻防を嫌がってる感じに俺には見えて、しかし、グランド中心の展開に。そしてお互い、これと言った決め手が殆ど無いまま判定へ。2-1の僅差で、森藤の判定勝ちとなった。
▼長野美香×小寺麻美の一戦は、俺の大好きな美香ちゃんは、今回、ちゃんと打撃もバッチリ習得して来た感じで、グランドでの展開も、若干、美香ちゃんの攻撃が勝ってるように俺にも見えて、2-1で、美香ちゃんの判定勝ちとなったのだ!。長野美香は、念願の総合マッチ初勝利では?…。いつまでも勝てないと、打撃が無いグラップリングルールでしか勝てないって思われちゃうので、これからも、精進してぐわんばってねっ!。応援してるよ。
ここからは、本戦6試合です。
▼中井りん×竹下嘉奈子のワンマッチは、開始早々、いきなり中井は、テイクダウンからグランドの攻防で主導権を握るが、2R、今度は、竹下に主導権を握られたように俺には見えて、2-1で、中井の判定勝ちとなった。中井の人気は凄くて、試合中、「りんちゃ~ん!。」の歓声が飛び交ってたのだ。
▼AZUMA×WINDY智美の、前回俺がこの板にも書いた、注目の一戦は、開始早々から壮絶なド突き合いとなり、寝技トレーニングを全くしてないAZUMAに、WINDYは、組みに行くが、AZUMAのガードが固く、必死にクリンチに逃れられ、その後も一回もグランドに行く事なく、打撃合戦へ。2R、WINDYのパンチの連打で、AZUMAは、スタンディングダウンを取られ、見ててもフラフラ状態に。再び連打で倒れこみ、2分08秒、レフリーストツプTKOで、WINDY智美の勝利となった。これは、ある意味、パンクラス対女版K-1‘J-GIRLS’の看板を背負った戦いだったが、いや~、凄かったねぇ!。それにしてもAZUMAは、あんなにクリンチしたら、あっちのリングじゃ、イエローカード出されてるぞ(笑)。
▼ジュネルマルケス×江本敦子の無差別級GP準決勝は、来月、「戦極」で、ジェフモンソンとの対戦が決まった、ジョシュバーネットの愛弟子のジュネルマルケス対江本の対決だったが、打撃&グランドの攻防とも、明らかにマルケスが勝ってて、江本は防戦一方に。ジョシュ仕込みのスープレックスも炸裂し、1R、マルケスは、女子では禁止されてるマウントからの顔面へのパウンド攻撃をした為、試合が止まり、イエローカードを出されたが、3-0の判定勝ちで、マルケスが決勝へ駒を進めた。セコンドにジョシュが付いて来て、会場からも盛んに、「ジョシュ!。」の声援が飛んでいた(笑)。女ケンシロウ、恐るべしだ!。
▼アンナミッシェルタバレス×リサワードのライト級準決勝の、ジンガイのチャンネー同士対決は、終始、実力拮抗したグランドでの壮絶な攻防となり、アンナの僅差判定勝ちとなったが、う~ん、俺には、リサの積極性の方が勝ってたがねぇ…。
▼赤野仁美×HIROKOの無差別級GP準決勝は、パンチ&パウンドのHIROKO対下から果敢に関節を狙う、前回、GP二連覇の藪下めぐみを撃沈した、赤野の壮絶バトルとなり、2R、3分10秒、腕ひしぎ逆十字で、赤野は一本勝ちし、決勝へ駒を進めた。ちなみに俺は、ルックス的には、HIROKOなんだけどね(笑)。
▼ハムソヒ×藤井恵のライト級GP準決勝は、韓国女子キックボクサーのハムを、フジメグは盛んにグランド&関節に持ち込もうとし、それに応戦するハム。そして、1R、3分39秒、フジメグは腕ひしぎ逆十字で、一本勝ちし、決勝に駒を進めた。藤井のセコンドに、再び、前回同様、またしてもジョシュバーネット登場。そして例の如く、フジメグを肩車して、勝利を祝ったのだが、お前、ちょっと、目立ちすぎだろうって、俺は、心の中で突っ込みを入れましたとさ。女子の大会なのに、会場売店で、ジョシュのTシャツも売ってて、ずうずうしいにも、程が有るぞ(笑)。これで、7月の興行は、ライト級が、藤井恵×アンナミッシェルタバレス、無差別級が、赤野仁美×ジュネルマルケスとの、それぞれ決勝戦となったが、又、見に行く予定なので、よろしくちゃ~ん。以上、総括でした。尚、今回も、GBR格闘技ウェブマガジンを、若干、参考にさせて貰いました。ほなね。
 

兼好の猟盤日記

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 4月22日(火)10時30分11秒
  ネタが無いので、最近、俺がゲットした、アナログ中古レコードについて述べたいと思うのだ。先ずは、2週間前、阿佐ヶ谷パールセンター商店街の催事場で、古着や中古レコード&CD等を売ってる店が出てたので、そこで買ったアルバムについて。▼ブラザーズフォアの『ビートルズを歌う』と言うアルバムを、500円でゲット也。このアルバムは、文字通り、フォークグループのブラザーズフォアが、全てビートルズの曲をカバーした物で、66年に、全部で11曲入りの、当時、日本コロンビアのCBSレーベルから出たアイテムで、「イエスタデイ」や、俺の大好きな「オールマイラヴィング」等、やってて、非常に自然体な感じで、グ~なのだ!。で、ライナーを読むと、当時は、ブラザーズフォアのファンはビートルズを、「あんな、不良の音楽なんて!。」と思ってて、片や、ビートルズファンは、「ブラザーズフォアなんて、軟弱だ!。」と言った、対立関係に有ったらしく、このアルバムは、その対立軸の融合の意味合いが有ったらしいが、結局、セールスもあまり振るわずに終わった様なのだ。ちなみにこれは、CD化されてるか、タワーレコードのHP内で調べたら、ベストとカップリングの、‘2in1’で発売されてるのが分かった。▼そこでもう一枚買ったのが、76年に出た、ハードブギーロックバンド、B.T.O(バックマンターナーオーバードライブ)の、5枚目のアルバム『ヘッドオン』だ。これは、俺は当時、中野駅南口に有ったロックレコード店の、「ディスクオーツカ」で、帯付きでギガント並んでた記憶が有り、これを買った友人から、カセットテープに録音させて貰ったのを、思い出したのだ。A面1曲目の、「愛にさまようロックンローラー」や、B面3曲目の「アウェイフロムホーム」は、ドゥービーブラザーズ風で、B面1曲目の「テイクイットライクアマン」では、リトルリチャードがゲスト参加してて、ごきげんなバンピンピアノを炸裂させてるのだ!。全体的には、非常に良い出来だと俺は思うが、悲しいかな、B.T.Oは、もう、この頃位から、人気が無くなってて、この次のアルバムで解散してしまうのだ。尚、これも500円也。▼それともう一枚、スタ誕出身女性アイドルの、有田美香が出した、76年のシングル「いとこ同士」も、250円でゲット也だ。▼次に、これも丁度2週間前、「オールディーズ中野店」の50%オフ閉店セールで、ジャン&ディーンが65年に出したアルバム、『フォークンロール』を、外盤オリジナルで、750円でゲット也。これは、当時流行ってた、フォークロックを、ジャン&ディーンがカバーしたアイテムで、全12曲中、「渚のガールハント」を含む3曲のみがオリジナルで、マッコイズの「ハングオンスルーピー」や、バリーマクガイアの「明日なき世界」、ここでも、ビートルズの「イエスタデイ」や、ボブディランの、タートルズもやってる、「IT AIN’T ME BABE」、ザ・バーズの「ターンターンターン」とかやってて、中でも注目は、「フォークシティー」で、これは、彼らの、あの「サーフシティー」を、歌詞&アレンジを変えて、やってるのだ(笑)。ちなみにこのアルバムは、疑似ステレオなので、俺は、それだったら、モノラルをキボンヌだったが、これもグ~だ!。▼そして最後に、昨日、「レア阿佐ヶ谷店」で、79年に出た、男性アイドルシンガーの、レックススミスの「初恋のときめき」の、中古シングルを、420円でゲット也。ジャケットには、‘全米大ヒット’と書いてあるが、俺は、このレコードを初めて見たし、記憶に無いので、日本ではパッとしなかったと思われるのだ。曲は、AB面共に、当時のAOR風ポップスと言う感じだ。▼蛇足だが、ブラザーズフォア、B.T.O、有田美香の3枚は、非常に汚かったので、医療用ガーゼで、良く水洗いしてから、プレーヤーにかけましたとさ。以上、猟盤日記でした。
●昨日の、日刊ウェブニュースによると、以前この板でも書いたとおり、お笑い芸人KICK★の、「K-1トライアウト」の再試験があり、1RKO勝ちで、晴れて合格し、将来的には、「K-1MAX」のリングに立てる可能性が出てきたそうだ。彼は、今後とも、トレーニングは続けるらしく、大晦日の「ダイナマイト」への出場を希望してるらしい。ぐわんばってねっ!。
●俺が、今週金曜に見に行く、女子総合格闘技「スマックガール」で、WINDY智美×AZUMAの注目のワンマッチが有るが、WINDYは、女性パンクラシストで、AZUMAは、女版K-1興行「J-GIRLS」の格闘家で、お互い、元々、立ち技出身だが、AZUMAは、今回、何と、寝技トレーニングを一切せずに、この一戦に臨むらしいのだ。だとすると、俺は、WINDYは、当然、組んでグランドに持ってくだろうし、AZUMAは、スタンド状態での打撃で仕留められなければ、どう見ても、WINDYに分が有ると思うのだ。AZUMAは、打撃に絶対的な自信が有るのだと思うが、果たして…。ほなね。
 

ガンダムの街

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 4月17日(木)17時43分35秒
編集済
  一昨日、俺は、数十年ぶりに、西武新宿線上井草駅に降り立ったのだ。情報によると、何でもこの街は、アニメ制作会社の、(日本)サンライズ社が有る事から、駅前に、ガンダムの銅像を建てて、町おこしを推進してるとの事なので、早速、行って来たのだ。▼自宅から、沼袋駅まで歩いて、各駅停車で駅に着くと、下りホームに、‘アニメの街 上井草’と書いた、ガンダムやケロロ軍曹のイラストが書いてある、2枚のパネルが展示してあり、何と、この駅の発車メロディーが、上下線とも、「ガンダムのテーマ」なのだ!。▼で、駅南口改札を出ると、いきなり目の前に、ガンダムの銅像が鎮座してて、その下に、何故か、小さな賽銭箱があり、小銭がギガント入ってたが、あまり、こういう事をすると、オ○ム真○教と変わらなくなるので、イカガな物かねぇ…。俺は、別に、ガンダムを拝もうとは、思わないぞぇ(笑)。▼駅前商店街は、線路伝いと、駅南北の十字状に広がってて、両サイドに、ガンダムとケロロ軍曹のイラスト旗が、ずら~っと、ぶら下がってて、ケロロ側に、‘アニメとラグビーの街であります’の文字が。「ラグビー?…。」と思った俺は、駅前交番で聞いてみると、何でも、東伏見駅前の、早稲田大学グランドが、ここへ引っ越して来たからとの事。その警官の言うとおり、電車に沿って、上石神井方向に歩くと、確かに、「早稲田大学上井草グランド」が在り、ついでにその警官は、サンライズ社の場所も教えてくれたので行って見ると、なるほど、そこの壁には、ガンダムやケロロ軍曹や、装甲騎兵ボトムズ等のポスターが張ってあり、その斜め前の店のシャッターも、ガンダムのイラストになってて、と言う事は、この商店街の店のシャッターは、軒並み、ガンダム等のイラストでは、ないかねぇ?…。だとしたら、早朝を闊歩したら、我々Aボーイ達には、たまりまセブンの壮観さでは無いかと思うのだ。▼で、この辺を一通り徘徊した俺は、14時15分に、何故か閉まってしまう駅前売店の、ここもガンダムのイラストのシャッターも、デジカメに撮り、上りホームの電車に乗り、「翔べ、ガンダム!」の発車メロを聞いて、車中の人となったのだった。ここの駅のホーム自体は、数十年前とあまり変わって無いのだが、是非、町おこしを成功させてほし~の!。尚、サンライズ社と言えば、昔、水戸黄門をモチーフにした、「最強ロボ ダイオージャ」なんてのも、有ったっけか?(笑)。以上、上井草徘徊記でした。
●昨日のヤフーのポータルニュース等でも報じられてるが、K-1戦士のチェホンマンが、今月21日から25ヶ月間、兵役に就くので、しばらく、リングに上がれないそうだ。残念だが仕方がないねぇ…。早く、南北統一するといいね。
●これも、昨日のヤフーのポータルニュースに載ってたが、女子高生アイドルの、倉持結香が、痴漢を電車から引きずり出して、逃げようとした為、正拳突き~下段回し蹴りで一本勝ちし、警察へ突き出したそうだ。何でも彼女は、日頃から痴漢被害に悩んでたので、極真空手黒帯のマネージャーから、連日、公園で特訓を受けてたらしく、その成果が出たと言う事だそうだ(笑)。極真魂、恐るべしだ!。ほなね。
 

K-1 WORLD GP in横浜

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 4月14日(月)01時02分32秒
編集済
  東京のソメイヨシノも、殆ど、ハナモゲラになってしまった昨日、先週のミドル級に続いて、「K-1 WORLD GP」が、横浜アリーナで有ったので、又々、俺流に、TV中継が有った物のみ、総括して置きます。尚、今回は、トーナメントではなく、全て、ワンマッチカードの興行だ。先ずは、
▼(王者)セームシュルト×(挑戦者)マークハントの、スーパーヘビー級タイトルマッチの一戦は、「ハッスル」のリングで、母親のインリン様から絶縁され、モンスター軍からも追放された、‘家なき子’ボノちゃんの盟友である、マー君こと、マークハントが、K-1のリングに5年ぶりに帰って来たのだが、いきなりの、最凶王者セームシュルトとのベルト争奪戦となったのだ。が、試合開始早々から、ハントは、左サモワンフックを繰り出すが、シュルトのコンビネーションが勝ってて、1R終了直前、シュルトの強烈な後ろ回し蹴りが、ハントのレバーを直撃。そのまま倒れこんで、シュルトの10カウントKO勝ちとなり、見事、王座を防衛したのだ。俺は、以前にもこの板に書いたが、シュルトに勝てる相手は、もう、ヒョードルしか居ないんじゃないかねぇ…。大晦日に、是非、谷川&笹原両Pは、この世紀の一戦を、激しくキボンヌだ!。マークハントは、もう、あっちの‘ファンタジーオペラ’に出るのを止めて、シュートファイト一本に専念してほし~の。
▼レイセフォー×バダハリの一戦は、開始早々から殺気立ってて、セフォーは、例の、ノーガードの、「ニヤ~」ポーズも出すが、それも束の間で、ひざ蹴りを中心とした、ハリのコンビネーションに、2度のダウンを取られ、その後も防戦一方で、最後は、1R2分43秒、レフリーストップによる、バダハリのTKO勝ちとなった。
▼エベルトンティシェイラ×藤本祐介の、注目の一戦は、現役極真王者のティシェイラは、初のK-1のリングに戸惑ってる感じで、以前俺が、この板でも書いたとおり、藤本は、明らかに、顔面攻撃ヴァージンのティシェイラに、一発を狙ってるのがアリアリで、足技中心の極真セオリー対顔面攻撃のバトルは、再々延長を含む、5R目へ。その頃、藤本は、スタミナ切れしてて2度のダウンから、逆に、ティシェイラの右ストレートとを喰らい、K-1初参戦勝利となったのだ!。藤本は、顔面へのピンポイント一発狙いに拘りすぎたねぇ…。俺も経験してるが、単勝一点狙いで、大金つぎ込むと、大けがをするというのは、競馬の鉄則だからねぇ…(笑)。
▼グラウベフェイトーザ×アレックスロバーツの、これも、極真空手対06年RISE王者の一戦は、放送は、2R目からだったのだが、アレックスは、鼻血ブーブーのヘロヘロ状態で、2度のダウンの後、1分58秒、グラウベの左ブラジリアンハイキックが止めとなり、見事なKO勝利をおさめたのだった。極真勢、恐るべしだ!。
▼武蔵×澤屋敷純一の、世代闘争は、キャリア&テクの武蔵対若さ&勢いの澤屋敷と言った感じで、2R、一瞬の武蔵の左ハイキックでダウンを奪うと、今度は、左アッパーでダウンに持って行き、最後は、左フックダウンで、久々の、武蔵のKO勝ちとなった。奇しくも今日は、宮本武蔵と佐々木小次郎が、巌流島決戦をした日だそうなので、将に、「小次郎、敗れたり!。」と言った感じだね(笑)。他にももっと見たいカードが有ったのだが、地上波放送は、これだけだったので、悪しからず。以上、総括でした。ほなね。
 

K-1 WORLD MAX GP開幕戦

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 4月10日(木)00時32分33秒
  北京五輪の聖火リレーが、チベット問題で大混乱してる中、被爆地であり、平和祈願の地の広島で、「K-1WORLD MAX GP開幕戦」が有ったので、TV中継が有ったカードのみ、又、俺流に総括して置きます。先ずは、「K-1ユース」、U-18の、
▼HIROYA×藤ツカサの一戦は、これは、お互いの、負けられないオーラ出しまくりの、意地と意地の壮絶バトルとなり、勢いでは、ツカサで、コンビネーションテクは、圧倒的に、終始、HIROYAが勝ってて、2R、HIROYAは、鼻血ブーになったが、3R、強烈な左ボディーが、ツカサに炸裂すると、明らかに嫌な顔となり、結局、HIROYAの判定勝ちとなった。ちなみに俺は、このカード、総合ルールで見てみたいと思ったぞぇ(笑)。次に、ここからは、トーナメントについて。
▼城戸康裕×イムチビンの一戦は、1R開始早々、一瞬の、城戸の強烈な右ひざがチビンの顎にヒットし、僅か、40秒殺KO勝ちとなった。ダークホースのK-1MAX日本王者、恐るべしだ!。期待してるぜぃ。
▼アンディーサワー×マイクザンビディスの注目の一戦は、実力拮抗同士の壮絶バトルとなり、2R、マイクの左ももは、サワーの蹴りで真っ赤になり、金的も喰らって、タイムストップに。そして、3R判定はドローで延長戦となり、2分04秒、一瞬のサワーの左ハイキックがマイクに炸裂し、TKO勝ちとなった。俺の見解では、3R終了時点で、マイクの僅差判定勝ちだったが、何か、‘アッポー’な感じになったねぇ…。
▼佐藤嘉洋×ムラットディレッキーは、過去に日本人相手に、全てKO勝ちしているディレッキーは、陰の優勝候補と言われてて、これも、実力拮抗の一戦(?)で、2R、明らかに、ディレッキーはスタミナ切れしてて、3R判定ドローで、延長戦へ。そして、佐藤の判定勝利となったが、前から思うのだが、佐藤は、あの長い手足を、存分に活かしきってないと俺は思うのだ。あれを、100%活かしきれたら、本当に、魔娑斗やブアカーオと互角に行けると思うけどねぇ…。これで、ディレッキーは、日本人に初めて負けて、GPからは消える事となった。
▼ブアカーオポープラムック×アルバートクラウスの一戦は、これも注目の、壮絶バトルとなり、延長戦へ。そして、ブアカーオの判定勝利となったが、俺の見解では、終始、ブアカーオのコンビネーションテクが勝ってたので、あえて延長は、必要なしだったがねぇ…。
▼魔娑斗×ヴァージルカラコダの一戦は、開始早々から、パンチ&キックの魔娑斗のコンビネーションテクが、明らかに勝ってて、カラコダは、劣勢に。そして、3R、開始早々、魔娑斗の強烈なカウンターの右フックが、カラコダに炸裂し、見事なKO勝ちを収めた。魔娑斗は、カラコダが元ボクシング王者なので、パンチで勝負&KOすると、宣言してたので、ちゃんと公約を果たしたと言えると思うのだ。以上の勝者と、同じく今日勝った、アルトゥールキシェンコやドラコらが、7月7日の、2回戦へ進出だ。以上、総括でした。
●作詞家の川内康範氏が亡くなったので、俺の持ってる、『懐かしのテレビ主題歌集』のオムニバスCDの中に、彼の出世作の、「月光仮面は誰でしょう?」が入ってたので、かけて、お清めして置きました。88歳だ。合掌!。※尚、次回のスレも、K-1の話題の予定ですので、悪しからず。ほなね。
 

東中野の昔写真展

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 4月 5日(土)15時39分51秒
  一昨日、東中野駅南口の環六沿いの、ファミリーマート裏のビルの3Fでやってる、「東中野の昔写真展」に行って来たのだ。写真は全て白黒で、明治から昭和にかけての、東中野界隈を撮った物、数十点で、その中で俺が印象深かったのは、▼明治40年に、今の環六の、駅陸橋上に繰り出した、氷川神社の巨大な山車とか、▼駅南口交番と、明大中野中&高等学校の歩道橋の所にそれぞれ有った、昭和30年代の踏切写真、▼昭和42年撮影の、駅北側に、線路伝いに有った、古い木造バラック群や、▼戦前に、小滝橋で行われた、出征パレード、▼大久保通りから駅にかけての商店街が、昭和49年に、日祝日のみ、歩行者天国になり、今では信じられないほどの活気が有る写真とか、▼それと、環六から駅方向アングルと、駅南口改札を撮った、俺の記憶にある、昭和47年の写真等々で、しかも、入場無料ときてるので、大々満足だったのだ!。▼で、帰りに、そこの会場の主催者と、20分くらい話をしたのだが、何故、このイベントをやろうかと思ったのかと言うと、その人(年齢は、50歳凸凹位)は、ひい爺さん頃からの、生粋の東中野ジモティーで、東中野って、何にも無くて、昔からの住人が減る一方なので、‘東中野を、どげんかせんといかん’と言う、危機感からだそうなのだ。今回、残念ながら、先方の都合で提供して貰えなかった写真の中には、昭和の初めに、周恩来が留学中、数年間、東中野のアパートに住んでた頃の彼の写真や、日本閣が出来る前に、神田川から水を引いて営業してた釣り堀の写真や、駅南側に、昭和30年代まで有った、「金龍館」「銀龍館」と言う、3本立てで50円の映画館等々あり、是非、次回までには、それらも展示出来る様に、鋭意交渉中で、特に、日本閣観光(株)には、昔の貴重な写真がゴッチャリ有るのだが、何と今回、一枚も提供してくれなかったそうなのだ(爆・苦)。駅前に、あんな巨大ユニゾンタワー建てて、地元と共存して行こうと思うなら、少しくらい協力してくれてもいいと俺は思うけどねぇ…。あと、元々、JR中央線と環六道路って、軍事目的に作られた物で、その関係で、戦前は、東中野駅前は、日本軍のお偉いさんの屋敷が林立してて、戦後、彼らは虐げられ、住居を手放す事となり、それらを分割売却した所に代わって、アパートが林立したので、駅前に不動産屋が多い事も知ったのだった。尚、この展示会は、明日までなので、詳細は省きます。以上、写真展についてでした。
●1週間くらい前になるが、中古レコード『レア吉祥寺店』で、エディーミドルトンが、グラディスナイト&ピップスの、「夜汽車よ、ジョージアへ」を、カントリーアレンジカバーしてる、中古外盤シングルを、515円でゲット也。俺は、ノーチェックだったが、77年に出たアイテムで、A&B面、それぞれモノラル&ステレオバージョンと言う風になってて、元が、ソウルの名曲なので、C&Wアレンジも、ばっちグーだ!(笑)。ほなね。
 

北朝鮮、ついに民主化へ?!

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 4月 1日(火)00時27分42秒
編集済
  さっき外電で、ビッグニュースが飛び込んで来た。北朝鮮の金正日総書記自らが、朝鮮中央放送を通じ、何と、民主化を宣言したのだ!。そして現在、総書記一族及び、権力中枢の約250名の側近と、その家族達は、中国へ脱出しており、彼らは、中国当局が身柄を確保していて、全員、シリアかイエメンへの亡命を希望してるそうだ。ピョンヤンの金日成広場は、地下組織であった、‘民主朝鮮’と、‘自由の声’の二大政党が、「総書記自らが、我々と人民軍に全権を委譲した。」との演説を行っていて、元々、密かに短波ラジオを日常聴いてた市民らは、中国の様な、改革開放路線を望んでいたので、「マンセ~、マンセ~!。」の大合唱の嵐だそうだ。▼一方、海外の反応だが、日本政府は、米韓中ロの政府と緊急電話連絡を取り合い、事態の推移を見守るらしい。そして、中国の胡錦涛国家主席は、北朝鮮と中国の国境に、軍隊を増強配置する指令を出し、難民の国内流入等を防止する策を取ったそうだ。そして、韓国のイミョンバク大統領は、アメリカのブッシュ大統領と緊急電話会談をし、在韓米軍と合同で、板門店に、同じく軍隊を増強させたが、普段、対峙して居る朝鮮人民軍らと抱き合って、和解ムードで、韓国は、北朝鮮一般人民の流入を、歓迎するとのコメントを出した。ロシアのメドベージェフ新大統領も、この事態を概ね歓迎していて、今後、近隣国との緊密連携を強化し、推移を見守るとの事だ。ブッシュ大統領は、早急に、この件に関しての、国連総会を開く希望を表明しているとの事で、北京五輪を前に、ある意味、歓迎すべき事態が勃発した事に、俺は、びっ○りドンキーだぜぃ!!。
                 ↑
な~んつって、今日は、4月1日。「エイプリールフール」なので、このスレ、全部、大ウソだぴょ~んだ!。たまには、こんなのも、いいんでないの?(笑)…。お騒がせして、申し訳ない。しかし一日も早く、こんな日が実際来るといいよね。ほなね。
 

LINOさんと二者会談

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 3月30日(日)14時56分4秒
編集済
  先週金曜の昼11時頃、俺の携帯に、LINOさんから突然、直電があり、「今、既に、家の前に車で来てるので、会わないか?。」と、何とも、電波少年のT部長真っ青のアポなしコメントを言われ、全然、OK牧場だった俺は、急いで支度をして、彼の車に拉致されるまま、近所のファミレスへと、しけこみ、約3時間に及ぶ、二者会談となったのだ。▼内容は多岐に及んだが、精神医学の、「供依存」についてLINOさんは、「俺は、供依存より、リアディゾンの方が、いい。」とか言って、俺もそれに対して、「me、too」と言ったり、▼俺の、この新しいノートPCは、CD-RWが焼けるので、メカ音痴の俺が、今度挑戦したい旨を告げると、早速、丁寧にレクチャーしてくれて、「RWを入れると、ちゃんと表示が出て、やり方が分かるし、出なければ、(マイ)ドキュメント→リバーブルディスク~とかやってけばいいし、分からなくなったら、右上の×をクリックすれば、止められるんだから、ビビらなくても、大丈夫だよ。」と言われ、又々、‘感謝感激火の用心’だったのだ。▼そこを出た二人は、中野駅北口の、某カラオケボックスに行き、延長30分2Rを含む、120分を戦い、サザンVS山下達郎の第一試合から、中盤の、洋楽対決を経て、最後は俺の、「ミニモニ。じゃんけんぴょん」攻撃で試合終了。お互いの健闘を讃え合い、そこを出て、LINOさんの希望で、駅前のCD屋3軒を梯子して、雨が降り出す頃、車中の人となり、俺の家まで送ってくれて、ジ・エンドとなったのだった。実に有意義な1日を、本当にThanksでした。又、よろしくです。
●昨日、WBAフライ級タイトルマッチ(王者)坂田健史×山口真吾戦があったが、3R、一瞬の隙に坂田は、右フックを食らいダウンを取られ、「しまった!。」と言う表情が見ててアリアリで、更に5Rに、バッティング(?)により、坂田はまぶたを切り、八百ヤバしとなってから、劣勢を挽回しようと6R以降、猛チャージに出て、それに応戦する山口。最終12Rまで壮絶なド突き合いとなり、何とかかんとか、坂田の判定王座防衛辛勝となったが、山口は、明らかに坂田より、一回り体格が小さいのに、あと一歩の所まで行ったので、俺は、山口にも、ミニベルトをやっても良いと思ったぞ!。いや~、良い試合だったねぇ。是非、WBC同級王者内藤との、統一戦を激しくキボンヌだ!。
●さっき、前回、この板でも書いたとおり、柳原可奈子が中野をナビする、「ウチくる!?」を見たが、彼女の‘庭’である、新井薬師公園から始まり、そこから数分の所の、カウンターのみのインスタントラーメン専門店や、中野駅北口のラーメン屋街に有る、中華屋&お好み焼屋、そして、彼女がいつもネタを考えている、駅南口の桃園坂上の佐世保バーガー屋等、全部俺が知ってる店だったので、良かったのだ!。彼女も俺と同じ、生まれてから一度も中野を出たことが無い、生粋のジモティーだそうなので、頑張ってねっ。
●この前、「徹子の部屋」に、モデルでタレントのSHIHOが出て言ってたが、彼女は何と、高校時代、ほしのあきと同級生で、毎朝、一緒に登校してたそうだ!。90へえ~だね。ほなね。
 

中野ジモティー(学校統廃合)情報

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 3月27日(木)00時07分54秒
編集済
  少し前になるが、先週の土曜日に、回覧板に、桃三&桃丘&仲町小の統合合併後の、詳細が書いてたので、それについて述べたいと思うのだ。俺は以前から、この板で、今年の4月に、3校合併後、現在の桃三小の所に、統合新校である、「区立桃花(とうか)小学校」が誕生するスレを散々書いてるが、今日は特に、完全消滅する、桃丘と仲町小の今後を中心に、書きマウス。▼先ずは、仲町小の跡地は、改修工事後、来年後半に、(仮称)すこやか福祉センター、地域スポーツクラブ、精神障害者社会復帰センターが開設され、現在の、仲町児童館内に、(仮称)地域こども家庭支援センターが開設され、先に書いた、(仮称)すこやか~に、いづれ統合され、現在の仲町児童館は、‘U-18プラザ’となる様だ。▼次に、桃丘小跡地についてだが、ここは、桃丘学童クラブ分室(桃丘児童館の発展型)、桃丘保育園として利用され、その他、芸術や文化、都市型産業支援施設等になり、これにより、桃丘児童館&保育園は廃止。そしてそれらの跡地には、民間の認可保育所が建つらしい。▼それと、桃花小となる統合新校の体育館を、一旦閉鎖&取り壊し、そこに2年後、橋場児童館と体育館を併設した物が出来、工事期間中、桃花小の生徒は、旧桃丘小の体育館を使用するらしいのだ。という事は、体育の時間、いちいち、ゾロゾロあそこまで行くのかねぇ?…。▼そして最後に、桃花小の通学範囲だが、本町6丁目以外、何と、統合前そのままの様で、俺が思うに、中央2~3丁目のはずれの方に住んでる生徒は、桃園小や谷戸小の方がはるかに近いので、少子化の折、区は、越境編入等、その辺の配慮をしてくれると思うのだがねぇ。まあ、どうなる事か。又、情報が入り次第、この板で報告しマウス。
●今度の日曜の、フジテレビの「ウチくる?!」は、我がジモティー女芸人の柳原可奈子が、中野をナビする様なので、チェケラだ!。♪かしこまりぃ~。以上、中野ジモティー情報でした。
●今週土曜に、ボクシングWBAフライ級タイトルマッチ(王者)坂田健史×山口真吾の一戦が有るが、俺の予想はズバリ、10R内の、坂田のKO勝ちと見た。山口は元々、1階級下の、ライトフライ級だったらしく、努力でここまで来たのだが、俺は、その弱点が出てしまうのではないかと思うのだが、果たして結果は如何に(最近、俺の予想、ハズレてるからなぁ)…。ほなね。
 

春のネタ枯れ②

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 3月23日(日)08時56分51秒
  では先ず、中野ジモティー情報を2つ。
▼一昨日、この板でも既報通り、20日にオープンした、『ディスクユニオン中野店』に行って来た。ここは、あまり広くは無いが、一応、クラシック以外の全ジャンルの新品&中古CDと、少しだけ中古のアナログLPを置いてる感じで、俺はそこで、70年代のハードブギーロックバンド、B.T.O(バックマンターナーオーバードライブ)の、74年のライブCDを、外盤中古で、840円でゲット也。これは、俺はノーチェックだったが、ブートでは無く、07年に出た、未発表音源の様なのだ。で、全10曲、約50分間の中に、定番曲の、「恋のめまい」や、「ハイウエイをぶっ飛ばせ」「仕事にご用心」「ミシシッピークイーン」らが入ってて、大満足だ!。この店は今後、俺の馴染みの店になる事決定だ!。
▼中野ブロードウエー1Fの、『ラオックス中野店』が、来月6日で閉店撤退するので、今、全品10~15%オフセールをやっている。ここは、出来たばかりなのに、昔から思うが、中野って、商売がギザ難しスなぁ…。
▼昨日、ボクシング亀田興毅×レクソンフローレス(フライ級ノンタイトル10回戦)があり、1R、亀田は、様子見からの、一瞬の隙の、左フック2連発でフローレスからダウンを奪い、俺が見てても、終始、亀田のコンビネーションが勝ってて、3-0で亀田の判定勝ちとなり、一連のゴタゴタ後、一応の復帰戦勝利を手にしたが、問題は、これからだねぇ…。ま、ある意味、‘国民の期待’に応えられたってか?…(笑)。亀田は、内藤とのタイトルマッチを希望してるが、果たしてどうなるか、チェケラだ!。尚、リングサイドに、アントニオ猪木が見に来ていた。
▼今日、大相撲の、もう一人の‘国民の期待’白鵬ב死ね、コノヤロー!’朝青龍の、2敗同士の優勝をかけた横綱頂上対決第2Rが有るが、俺の予想はズバリ、又、白鵬の勝ちと見たが、果たして、結果はいかに?…。
▼以前、この板にも書いたが、俺の近所の、駅南口の中野五差路に出来た、宇野薫らが所属する、総合格闘技ジム『和術慧舟会トイカツ道場』の看板がビルの1Fに出てて、そこにチラシが有って、貰って来て見たら、URLが書いて有ったので、リンク貼って置くので、見て下さいなっ!。ほなね。

http://tkdj.gozaru.jp/

 

カラオケ報告

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 3月20日(木)00時43分8秒
  去年8月にも、同じタイトルのスレを書いたと思うが、今週月曜に、又、47歳主婦、33歳独身女性と俺の3人と言う、奇妙な面子でカラオケに行ったので、報告しマウス。尚、カラオケ機種は「DAM」で、時間は、120分1Rだ。そして今回も、これから俺が、その時歌った曲のみ列挙します。曲は、順不同です。では、
・卒業(斎藤由貴)
・春だったね(吉田拓郎)
・春のからっ風(泉谷しげる)
・あした晴れるかな(桑田圭祐)
・ドーナツソング(山下達郎)
・ユアアイズ( 〃 )
・スターティングオーバー(ジョンレノン)
・オールマイラヴィング(ビートルズ)
・トップオブザワールド(カーペンターズ)
・ウィズアウトユー(ニルソン) とまあ、ざっとこんな所です。3人で行って、2時間で10曲も歌えれば、まあ、良しとしなくちゃねぇ。特に、今回初めて参加した、33歳女性は、世代的に、B’zやGLAY、TMレボリューション、工藤静香やマイラバ等をチョイスしてて、3人で歌ったのが、尾崎豊の「シェリー」だった。次回は、今回歌い損ねた曲に再チャレンジと言う事で、以上、カラオケ報告でした。
●今日の、朝日朝刊都内版に、我がジモティーの、今、解体工事中の、旧丸井中野本店に関する記事が載ってて、2010年冬に、地下1階~地上13階の建物がそこに建ち、B1F~5Fまでが、今まで丸井に入って居た店が入り、その上を、貸事務所等にするそうだ。この近所の人たちから、是非、丸井を残してくれとの要望が、ギガント、本社に行ったらしく、その様になるらしい。と、言う事は、俺の大好物の、「ノジマ電機」復活の芽も、大有りか?…。是非頼むよ、浩社長!。
●来月13日の、「K-1 WORLD GP横浜大会」で、現役極真世界王者エヴェルトンティシェイラ×藤本祐介の注目の一戦が有るが、俺はズバリ、ティシェイラの足技が勝ったら、彼の勝ちで、‘ブンブン丸’こと、藤本のパンチが顔面に決まれば、藤本のKO勝ちと見た。ティシェイラは今回、K-1初出場で、しかも顔面攻撃初体験な為、果たして…。
●今日の日刊ウェブニュースによると、ボクシング元IBFクルーザー級王者の西島洋介が、同じく、K-1横浜大会に、初参戦だ。相手はまだ未定で、彼は、PRIDE等の総合格闘技参戦後、全敗してるので、是非、得意の立ち技ルールで、起死回生をしてほし~の!。では、オヤシュ。ほなね。
 

『DREAM1』について

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 3月16日(日)08時52分26秒
編集済
  昨日、HERO’SとPRIDEが合併した、『DREAM』の旗揚げ興行が有ったので、TV中継が有ったカードのみ、又、俺流に総括して置きます。尚、ルールは、全カード1R10分、2R5分の延長なしで、判定の場合は、引き分けなしのマストシステムで、両足裏以外の部分が少しでもマットに接触したものは全て、4点ポジション(四つん這い状態)とみなし、その際、相手の選手は、顔面への蹴り等、一切禁止となった。私的には、HERO’SとPRIDEの中間を取った感じだね。では、先ずは、ライト級GP一回戦から。
▼朴光哲×ヨアキムハンセンは、ハンセンのフックからグランドに行って、チョークから腕十字に行くが、朴は何とかしのぎ、その後、一進一退の攻防が続くが、ハンセンの執拗なグランドテクの方が、明らかに勝ってて、ハンセンの判定勝ちとなり、駒を進めた。朴は、山本KIDらの、「キラービージム」所属なので、寝技に弱しだよねぇ。
▼川尻達也×ブラックマンバは、川尻は、2人の日本人格闘家を秒殺KO葬にしたマンバの膝を異常に警戒して、積極的にグランドに持ち込むが、マンバの足腰が、ギザ強しで、なかなか決め切れず、それでも終始有利に運び、川尻の判定勝ちで、駒を進めた。
▼エディーアルバレス×アンドレジダの、打撃上等同士の、ある意味マニア注目の一戦は、アルバレスの方が積極的にグランドに持ち込む感じで、打撃中心の攻防に。そして、1R6分48秒、アルバレスのマウントからのパウンドラッシュで、レフリーストップTKO勝ちとなり、駒を進めた。
▼青木真也×JZカルバンの、去年、大晦日に実現する予定だった注目カードだったが、お互いの様子見から、コーナーでの、カルバンの強烈な反則ヒジが、青木の首に入り、タイムストップの減点1に。医師の診断で、青木は腕が利かなくなり、試合はノーコンテストの、結果はコミッション預かりの、‘どしょっぱく’なってしまったのだ!。さいたまスーパーアリーナは大ブーイングで、カルバンは、反則直後、「しまった。」と思い&裁定後、青木に2度、リング上で謝っていた。今日の情報では、主催者サイドは再戦の方向らしいので、是非、そうしてほし~の!。日本の殆どの格闘技は、「ケージレージ」以外、ヒジ打ちが一切、御法度だからねぇ…。以上、ライト級GPでした。続いて、ワンマッチから。
▼ミノワマン×イグァンボムは、開始早々ミノワは、グァンボムをテイクダウンに持ち込み、1R1分25秒、ヒザ十字のタップアウトKO勝ちを収めた。グァンボムは、韓国の元プロ野球選手で、後のキックボクサーなので、この、ミノワの楽勝は当然だがね。
▼桜井マッハ速人×門馬秀貴の、PRIDE対HERO’Sのウェルター級対決は、お互いの打撃の攻防から、一瞬の隙の、マッハの左フックから門馬は倒れ込み、1R4分12秒、パウンドラッシュからのレフリーストップで、マッハのTKO勝ちとなった。
▼ミルコクロコップ×水野竜也は、開始早々、ミルコの左フックが炸裂し、グラッと来た水野に、そのままのパウンド連打での、1R僅か56秒、ミルコのTKO完勝となった。水野は、柔道出身のパンクラシストで、こういった大舞台は初めてで、しかもミルコの方が格が上なので、結果は当然だね。その他、▼石田光洋×チョンブギョンは、石田の判定勝ち。▼永田克彦×アルトゥールウマハノフは、同じく、永田の判定勝ち。▼宮田和幸×ルイスブスカペは、1R7分37秒、チョークスリーパーで、ブスカペのタップアウトKO勝ちとなり、俺の総括は、今回の興行の結果を見ると、永田以外、旧PRIDE勢が勝った感じなので、総合格闘技は、HERO’SよりもPRIDEの方が強いんだなあと言う事を、ギガント実感させられたのでした。ほなね。
 

春のネタ枯れ

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 3月12日(水)09時52分4秒
編集済
  ちょっと古くなるが、先ずは、先代のノートPCがお陀仏になる前に、書こうと思ってたネタを2つ。
▼ネットのニュース等で、もう報じられてるが、一週間以上前、今年も、去年、元ロッテの4番打者の立川隆史や、同じく欽ちゃん球団の富永健義らが合格した、「K-1トライアウト」が行われ、今年は、中量級もやったのだが、何とあの、エンタ芸人の‘KICK★’が、準合格して、来月20日の再テストに合格すると、「K-1MAX」のリングに上がれるそうなのだ!。彼は、元キックボクサーで、仕事の合間を使ってトレーニングに励み、このトライアウトに再チャレンジしたそうだ。谷川Pは、「以前、やってた割には、テクがないなあ。」とのコメントだが、KICK★は、有名人ブログに突っ込みを入れまくってるので、合格後、結果が出せないと、てめえが逆に、K-1&格闘ファンらから、キツい突っ込みを入れられてしまうので、ぐゎんばってねっ!。
▼これも一週間くらい前、gooのポータルニュースか何かで見たが、外電で、約40年前、ミックジャガーが暗殺未遂に遭ってた事を、FBIが明らかにしたのだ。69年のオルタモントでのライブ中、ストーンズの追っかけ暴走族のヘルスエンジェルスが、殺人事件を起こしてから、彼ら同士の関係が悪化し、ヘルス~らは、ミックの殺害を計画。海からボートで上陸し、ミック邸に侵入し、殺害を企てたが、海が荒れてて、ボートが転覆し、未遂に終わったらしいのだ。俺は、その殺人事件時のライブソースのブートCDを持ってるが、今、聴いてもギザ生々しスだ!。ちなみにそのブートレグCDは、「メイド イン ウエストジャーマニー(西ドイツ)」と書いてある(笑)。
▼先週の、内籐×ポンサクレック戦は、内藤の僅差判定での、王座防衛となり、見事に‘国民の期待に応えられた’のだが、以前、俺がこの板に書いた予想が、見事に的中したと、自画自賛したい。が、内藤は、9Rに又、ポンサクレックに投げ飛ばされたが、随分、そういう目に遭うボクサーだねぇ…。それともう一つ、5日に行われた、『戦極』の藤田和之×ピーターグラハム戦は、藤田の楽勝だらふと書いたが、その通り、テイクダウンから、上四方に押さえ込んで、そのまま締め続け、グラハムを、僅か83秒タップアウトKO葬にしたので、これも予想が的中したと、自賛したい。
▼一昨日、TBSテレビで21時からやった、「3月10日 東京大空襲」を見たが、ドラマ部分で、憲兵役で、パンクラシストの鈴木みのるが出ていた。彼は今、全日本プロレスのリング等に出てるが、俺は、そろそろ、総合のリングに戻って来て、シュートファイトをして欲しいがねぇ。10年前、日本武道館のパンクラスの興行での、対高橋義生戦を生で見た時、カッチョ良かったけどねぇ。そう思ってるのは、俺だけかな?…(笑)。
▼今、ソフトバンクCMで、故ジミヘンドリックスの「ヴードゥーチャイル」が使われてるが、40年経っても全然、色褪せないサウンドに、ジミヘンの凄さを感じるのだ。後にこの曲は、故スティービーレイヴォーンらにも受け継がれるのだが、良いものは後世に受け継がれるのでね。それと、AneCam創刊1周年記念の、押切もえの、どアップCMで、故ウィルソンピケットの「ダンス天国」が使われてるのも、笑っちゃうのだ。
▼今日、つんく♂プロデュースの、ハロプロユニットの、Berryz工房が、30年前の‘ナウいヤングのデスコソング’の、「ジンギスカン」のカバーバージョンを出すので、俺は、個人的には、チャケラだ!。
▼昨日の、朝日朝刊社会面の訃報欄によると、パンクスカバンドの、元レピッシュの上田現氏が亡くなった。47歳だ。俺は、20年前に彼らが出したアナログシングルの「リュックサック」のみを持ってるので、かけて、お清めして置きました。ご冥福をお祈りして置きます。ほなね。
 

PCリニューアル顛末記

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 3月 8日(土)08時51分26秒
編集済
  こなんち!。俺は今回、不本意ながらリニューアルした、PC購入顛末記を書きたいと思うのだ。▼今週水曜夜に、俺は、いつもの様にベッド上のフカフカの羽布団の上でTVを見てる時、一瞬、バランスを失い、その真下に置いているノートPCに、強烈なニードロップを喰らわせてしまったのだ!。そして念の為、PCを起動させたが、中は無問題だが、表面が割れていたのだ。で、その時間、まだ開いている電機屋を調べてTEL相談すると、「それは、中の液晶が割れたので、それらがだんだん侵食してって、最後はお陀仏になりますねえ。修理代は、5~7万円位しますよ。」と言われたのだ。奇しくもこの日は、総合格闘技「戦極」の旗揚げの日だったのだが、何も、ブラックマンバやレミーボンヤスキー張りのニー攻撃をして、自分のノートPCを秒殺KO葬にしなくても良さそうなものだがねぇ…(笑・暴)。▼仕方が無いので翌日、新品のPCを買いに、中野のジモティーの店2店を比べ、駅北口サンモール商店街の入り口の、「ヤマダテックサイト」で、‘スペックをこだわらない人間’の俺は、その店で一番安い、富士通のと、この東芝の「ダイナブック」の、同値段のを比べて、こっちのを10万9800円でゲットして、その際、店員に、「こちらの指定する、プロバイダーのヤフーADSL50M同時加入で、更にここから2万円引きますが?。」と言われたが、パスをして、あと5000円払うと、5年間無料保証の手続きもして、そこを出ると、その足で、「CTN中野テレビジョン」へ。そして窓口で、LANルーターやカ-ド等の照合に、出張サポートをお願いし、帰ったのだった。▼そして次の日、設定者が夕方の4時に来るので、初期設定のみするついでに、LANカードを差し込んだが、途中までしか入らず、再度、店に行くと、これには、「コンフィグフリー」と言う物が内臓されてるので、カードが不要との事。俺は、PCを始めてから3年3か月の間に、随分、いろいろ進歩したなぁと、ギガント感じたのだ。話は戻るが、8Mと思ってたADSLが、50Mになってた事も知らなくて、ちなみに応対した、CTN中野の女性も知らなかったらしく、「えっ、そうなんですか?、電話回線も、随分、早くなりましたねえ。」とか言ってたが、と言う事は、俺のこの‘有線光ファイバー30M’が、一番遅くなっちゃったじゃないの(爆・苦)。▼そして引き続き、金曜のこの日、俺は自分で、初期設定のみやって、前が押しちゃって、予定より90分遅れて、出張サポートが来て、作業を開始したが、いや~、これは、来て貰わなければ、どうしようも無かった感じだ。照合作業の試行錯誤&悪戦苦闘ながら、軽快で、実に見事な手さばきを見てて、まるで異次元の、俺の全く理解不能な世界だったのだ。ま、彼らはプロだから当たり前なんだけどね。そして、他に、アウトルックの設定と、トップページにヤフーが出る様にもして貰い、計8400円を払って、終了。そして、現在に至ってるのだ。サポートの彼は、「NECの液晶だけ、ヤフオクとかで、5000円位で買えますよ。僕なら、それで直しちゃいますけどね。」と言ってたが、それほどのリテラシーが有ったら、あなたを呼びませんよだ!(笑)。▼最後にこのノートPC、「東芝ダイナブック」は、USB端子が4つも付いてて、キーのバネの感じも若干違うので、慣れるのに少しかかりさうだ。それと、アウトルックは、「ウィンドウズメール」に変わり、サポートの彼も言ってたが、なるほど、「VISTA」って、起動&終了が長くかかるねぇという感想で、顛末記を終わります。
●今日、WBC世界フライ級タイトルマッチ(王者)内藤大助×ポンサクレック戦が有るが、俺の予想では、ズバリ、内藤の判定勝ちだらふ。ポンサクは、減量苦らしいので、内藤は又、是非、‘国民の期待に応えて’ほし~の。出来れば、先週のミニマム級の新井田みたいに、6RKOと行って貰いたいがねぇ。どうなりますか、乞うご期待だ。ほなね。
 

緊急事態!!

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 3月 5日(水)20時45分41秒
  PCが壊れましたので、しばらく更新出来ないかも、しれませんので、ご了承下さい。ほなね。  

タウンミーティング

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 3月 2日(日)08時59分35秒
  3月になりました。明日は、ひなまつりです(←って、そんな事、分かってるっつーの)。俺は昨日、14時半から、中野区桃園地域センターで行われた、俺とタメ齢の、‘Mr年金’こと、民主党長妻昭衆院議員のタウンミーティングに、初めて参加したのだった。建物2Fのホールに、俺が着いたのは、開始20分前位で、その時は未だ閑散としてたが、5分前くらいになると、会場は超満員に。そして、長妻議員登場。この日は、前半1時間が彼の国政報告会で、5分の休憩を挟んで、後半1時間が、参加者からの質疑応答だったが、先ずは、帯同して来た、吉田都議からの数分の都政報告の後、ゴングは鳴ったのだった。彼は、今の日本のいわゆる、政・官・財の癒着の実態等を、かなりギガント説明してくれ、その中の幾つかを、ここに書くが、▼彼が、年金問題に専心する切っ掛けとなったのが、初当選した00年から、定期的にやっている、このタウンミーティングだそうなのだ。それに関してだが、今、照合が出来ない宙に浮いた年金が有るが、昭和60(1985)年当時、3人の厚生省&社保庁の役人(会場で、実名を言っていた)が、それらのデータが書いてある、‘紙台帳’を全部、償却破棄するように命じた為、照合が出来なくなったらしく、衆院の予算委員会に、彼らを招致して、何故、そんな事をしたのかを尋問するつもりだったのだが、直前になって、自民党から圧力がかかり、出来なくなってしまったそうだ。が、先週金曜に、強行採決により、予算が通り、場は、参議院に移るので、こっちは、野党が過半数を占めてて可能なので、彼ら3人を徹底追及すると言っていた。そしてこの前、とある人が、年金に不審な点が有ったので、社保事務所に行って、ついでに、明治44年生まれの96歳の存命の父親の年金を調べたら、何と、30年間の厚生年金のデータミスが発覚して、2800万円が、ガバッと還付されたそうなのだ(呆)。その人は、長寿だったから良かったものの、亡くなってたら、何も無かった事にされてただろうとの事だ。▼日本全国に、‘開かずの踏み切り’ならぬ、‘開かずのトンネル’と言うのが、幾つも有って、それは、道路があり、トンネルまで掘り終えた所で、その先、着工予定が全く無い所だそうで、これは、‘道路特定財源’で出来た物らしい(呆)。それとか、散々、報じられてるが、国交省が劇団に頼んで、日本全国を回らしてる、「道路建設推進啓発ミュージカル」について長妻氏は、戦前に、ナチスドイツが同じ様なことをやって、国民を洗脳して行ったので、それに共通する、空恐ろしいものが有ると言っていた。▼世界中で、役人の天下りが有るのは、日本だけで、よく、官財癒着の、‘随意契約’と言うのが有るが、これをやってるのは、日本とイタリアのみで、イタリアの随意企業は、全て、マフィアがらみらしく、つまりは、日本で随意契約している企業は、マフィアと同じと言えると俺は思うのだ(呆)。▼去年の、国の一般&特別会計予算で使われた金額は、209兆円だそうで、長妻氏は、福田総理に、1円も無駄が無いか質問した所、「適宜に処理してる。」との事だったそうだが、普通、業績が悪くなった民間企業だったら、3割の経費節減はするのに、800兆円の借金が有るのだから、せめてその内の1割節減すると、20兆円が捻出出来て、現在5%の消費税分が、13兆円だそうなので、従って、消費税を上げなくても全然、大丈夫だそうなのだ。それとか、天下り団体を全廃すれば、莫大な‘埋蔵金’を作れるそうだ。そしてこの天下り団体と言うのは、これだけ問題になってるのに、何と、したたかに、増える一方だそうなのだ(呆)。その他、もろもろ書き切れないので、この辺にして置きます。▼後半の応答質疑者の中に、何と、俺の小&中学校時代の同級生のYが居て、「長妻先生と、呼ばせて貰いますが、長妻君、覚えてる?、高校の同級生のYだけど、久しぶり…。」で始まり、Yは、老人介護の問題について質問をしていた。▼そして、120分2R、フルタイムで試合終了後、帰りに、出口に吉田都議が居たので、俺が、「ちょっと、変な質問をするようですが、自民党って、こういうタウンミーティングとかって、やってるんですか?。」と聞くと、「さあ、やってるのを聞いた事が無いですねぇ…。」との事だ。俺は今回、大変有意義だったが、この国の政治に対して、ギガント絶望感に覆われたのだった。尚、今回は、(呆)印が多くなってしまった事を、ご了承下さいなっ!。俺の、正直な気持だったのでね。ほなね。  

音楽バナ&中野ジモティー情報

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 2月27日(水)00時46分44秒
  ▼先週、西荻窪の中古レコード店『ファンレコード』で、63年にルーフトップシンガーズがヒットさせた、「ウォーク ライト イン」を、ザ・フリョーがやってるバージョンのシングル盤を、1000円でゲット也。これは、当時の‘日本ビクターのフォンタナレコード’で、定価が330円である所から、ルーフ~と、ほぼ同時期に、競作的に出た物と思われるのだ。ライナーによると、この曲は、1913年に、ガスキャノンと言う黒人アーティストが作り、50年後に、ルーフ~らがアレンジをして出して、大ヒットしたらしいのだ。この、ザ・フリョーのバージョンも、ルーフ~らのと、ほぼ同じ雰囲気で、B面の、「ループ デループ」もいい感じなので、買って良かったとさ。だが、このシングル、初めてかけた時、針飛びがしたので、医療用ガーゼで良く水洗いしたら、直ったので、ほっとした。そして、もう一枚、ボビーライデルが唄う「ダイアナ」の、同じく外盤シングルを、600円でゲット也。ボビーライデルは、以前、この板にも書いたが、俺が、大好きなオールディーズシンガーの1人で、彼の全盛期は、カメオ=パークウエイレーベル時代だが、このシングルは、米キャピトルレーベルで、残念ながら俺には、データ等何も無く、何時頃の物かは不明なのだが、曲は全体的に、オリジナルのポールアンカのより、ミディアム&スローな感じで、アドリブ的に、ライチャスブラザーズがヒットさせた、「アンチェインドメロディー」の歌詞の一部を入れてるので、恐らく、60年代半ば位に出た物ではないかなあと思われるのだ。ま、こんな感じも、ええで~と言う感じだ。それと、もう一枚、少し前になるが、新宿の『ディスクユニオン』で、エーメンコーナーの「ジンハウス」の外盤中古アナログシングルを、735円の50%引きの、368円でゲット也。彼らは、60年代に、後にロゼッタストーンがカバーヒットさせた、「二人のパラダイス」等のヒット曲があり、このボーカリストのアンディーフェーザ-ロウは、エリッククラプトンが93年に出したアルバム、「アンプラグド」以来、彼のサポートギタリストとしてタッグを組んでて、98年のクラプトンの来日公演で、アンディーがボーカルで、この「ジンハウス」をやっているのだ。尚、これは、「二人~」とは違って、骨太のブルーアイドソウル(白人R&B)で、B面の「アイ ノウ」も又、良いのだ。ちなみに俺は、エーメンコーナーの‘2in1CD’を1枚だけ持ってるのだが、それに入ってるのは、この曲のライブバージョンなので、このアイテムをゲットして、初めて、スタジオバージョンを聴いたのだ。以上、音楽バナでした。
▼その、「ジンハウス」を買った、『ディスクユニオン』が、何と、来月20日に、我が中野の地にオープンするのだ!。場所は、駅北口の、サンプラザ裏の、1Fが「ファミリーマート」になっているビルの2Fで、オールジャンルの中古CDを扱うそうだ。蛇足だが、この場所は、確か以前、奈美悦子が、手術ミスで、片方の‘ビーチク’を切り取られて、訴えた形成外科が有った場所なのだ(笑)。
▼今、中野駅ガード下の高円寺側の壁面で、もうすぐ統合合併により無くなる、我が、区立桃園第三小学校と仲町小学校の、昔から現在までの、20枚くらいの写真が展示されてるのだ。大正時代の創立当時の校舎全景や、学童疎開の集合写真とか、ざっと歴史が分かるようになってるのだ。仲町小の方は、少し、写真が少ないが、そこにも書いてあるが、桃三小は、来月25日に、閉校式をやるらしい。さらば、我が母校よ、永遠なれ!。
●この前の日曜に、家の近所の「100円ローソン」で、山崎製パンの’ミニピーナッツクリームパン’を買ったら、いつも4個入りなのに、1個少ない、3個入りになっていた(苦)。俺はこの時、原油&小麦高を、初めて実感したとさ。ほなね。
 

兼好の格闘コラム

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 2月22日(金)20時49分29秒
  ▼前回、予告した通り、HERO’Sと旧PRIDEとの大連立から、総合格闘技新党『DREAM』結成について、オレ流に又、述べたいと思うのだ。もう、散々、これに関しては報じられてるのだが、今月13日に、飯田橋のエドモンドホテルで、公開記者会見が有り、来月15日に「さいたまスーパーアリーナ」で、旗揚げ戦が有り、TBSでの地上波中継が決定。そして、年内の興行日程も発表され、『DREAM』には、HERO’SのSVだった前田日明や、旧PRIDE統括本部長の高田延彦両氏は、一切、係わらないとの事。尚、今後、谷川Pは、『K-1』のみに専念し、『DREAM』のマッチメークや演出等は、笹原新Pら「旧PRIDE陣」に、丸投げするそうだ。谷川氏は、PRIDEが潰れた時、以前、この板にも書いたが、「うち(FEG)単独で、あれと同等の‘総合’の興行を行う事は、不可能だ。」とコメントしてたので、つまり、‘モチは、モチ屋で’と言う事だろうと思うのだ。それとこれに関して、同じく、来月5日に旗揚げする、『戦極』サイドは、「別に、あっちと敵対するとかは一切無く、むしろ大歓迎だが、取あえずは、まだお互い、出来たばかりなので、それぞれの足腰を固めてから、交流戦云々等、話し合いたい。」との事だ。これにより、本当に、米UFC以外の選手との、あらゆるマッチメークが可能になったと言えると思うのだ。極端な話、例えば、『K-1』のリングで、武蔵×ヒョードルの3分3Rも、可能になったのでは?…。『DREAM』は、まだ、青木真也×JZカルバンのみしか、カードが決まってないが、俺は、ギガント期待してるぜぃ!。
▼一方の『戦極』だが、今日、旗揚げ戦全7カードが発表されたが、昨日、この興行に参戦する、去年末に秋山とやった、三崎和雄の居る、東中野の「グラバカジム」に、WBC世界フライ級王者の内藤大助が来て、三崎にパンチ指導を施したそうだ。と、言う事は、三崎の対戦相手は、確か、‘柔術’だったと思うので、大晦日の時の様に、組みに行かずに、打撃上等で行くように思うので、是非、‘国民の期待に応えて’ほし~の!。
▼そして、もう一つ、『戦極』に参加する、藤田和之の対戦相手が、K-1のピーターグラハムに決まった。グラハムは、もう、3年位前になるか、対バダハリ戦で、強烈な後ろ回し蹴りで、バダハリの顎を粉砕し、彼を長期戦線離脱に追い込んだが、今、急遽、やっつけ的に、寝技等のトレーニングをしてるらしく、はっきり言ってこの一戦は、藤田の楽勝と思われるのだ。おそらく藤田は、グランドに持ってって、関節一本勝ちだらふ。ネットでも、「もっと他に、相手が居なかったのかねぇ?。」とか書かれてて、果たして、俺の予想は如何に?…。
▼で、話は戻るが、俺はこの板に、恐らく1年後位に、‘再大連立により、「戦極DREAM」誕生に’なんて言うスレを書いてる気がするのだ。『戦極』は、『DREAM』と『UFC』以外の選手と契約しなければいけないので、パイが限られてて、はっきり言って、この先苦しいと思うのだ。もし再大連立の際は、ルール等に関しては逆に、『戦極』を主催する、「日本総合格闘技協会」の物になるんじゃないかなぁと、俺は思うが、今後、チェケラだね!。
▼来月1日の全日本プロレスの興行で、ドリーファンクJr(65歳)が、引退するそうだ。俺は、20年以上前、彼の試合を、今は無き、蔵前国技館等で見た事が有るので、この日は、彼の登場テーマの、「スピニングトーホールド」をかける事にする。長い間、お疲れ様でした。
▼今度の日曜の16時から90分間、エンタメプロレス「ハッスル」のテレ東での地上波放送が有るので、見てみますかねぇ…(笑)。ほなね。
 

○○診療所閉院について

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 2月18日(月)10時35分48秒
編集済
  今日、これから書く事は、伏字やイニシャルだらけの、戦前の検閲を受けたロシア文学のようになってしまう事をご了承下さい。ついこの前、ネットで、中野区内の某○○診療所の、97歳のS院長が亡くなり、そこが閉院したのを知った。俺は、この○○診療所に、97年1月に掛かった事が有るのだ。この○○診療所は、無保険の、薬はあくまでも補助的に使って、ある一定期間入院させて(法律では、ベッド数20床未満の個人医院も、入院治療は可)治療をするやり方で、J病院の創設者のM医師が昭和の始めに確立させた、特殊な治療法なのだ。曲で言う所の、ビートルズの「レットイットビー」の様なコンセプトを持ってると思って下さい。で、この診療所は、外来診療は、曜日が決まっていて、電話でそれを確認し、意を決して、当時行ったのだった。待合所は、その建物の2Fで、俺が行った時、5人位居て、そこのTVを見てると、看護婦が、お茶を入れて皆に振舞ったのだ。そしてそれらを飲み干した頃、高齢の割に、足腰ピンピンしてる院長が、白衣未着用で登場。順に診察が始まり、入院を懇願するも、断られてる患者が2人。薬だけ貰ってる患者が同じく2人とか続き、最後に俺の番に。俺は、その時の症状や経緯等を詳しく言って、先生はそれらをカルテに書いていた。そして先生は俺に、「あなたのそれらは、先祖代々からの遺伝が原因だ。」といい、「僕の事を、どこで知ったの?(ちなみに当時はまだ、こんなにネット社会じゃ無かったので)。」と言うので、「○▲マニュアルと言う本です。」と言うと、「へえ~、それは知らないなあ。じゃあ、僕の本、読んだ事が無いんだね?。」と言い、診察室内に有る、彼の著作物を2冊持って来て、その内の1冊を俺に手渡して、「この本を読んで、決心が着いたらいらっしゃい。あなたの場合、入院期間は、約3ヶ月だ。おそらくここで体験した事は、後々、いい想い出になるよ。」と言って、部屋を出ると、院内薬局に居る看護婦に、「入院案内渡して。」と命じ、俺はそこで、確か、実費の診察料と、その本代合わせて、8000円位を支払い、そこを後にして、帰宅して昼飯の後、何と、その本を一気に1日で読破してしまったのだ!。それだけ、必死だったのだ。ま、だいたいああいう本と言うのは、総じてその医師及び診療所の宣伝なのだがね。で、それを読んで、疑問が幾つか有ったので、それらを解決してから手続きをしようと思い、再度、面接に行ったのだ。その時は、待合所に、俺1人だけしか居なくて、又々、白衣未着用のDr登場。俺は、本の中の幾つかの疑問を率直にS医師にぶつけると、何か、態度が変わって来たのだ。そして、「そんな事を言う人は、この病気じゃないし、君くらいの年齢は、治療効果が無い。」とか言い出して、話を途中で、席を立ち、俺が、「ちょっと、待ってくださいよ、何なんですか?!。」と言うと、‘もう、帰ってくれオーラ’をビンビンに出しまくられ、結局、又、窓口で診察代数千円を払い、そこを後にして、それっきりとなったのだった。俺は、入院代1日10500円を払い、約3ヶ月入院し、退院後、向こう1年間、月一回、‘追体験’とここでは呼んでいる入院治療を、更に受けなければならないので、疑問を持ったままではダメだと思い、それらを払拭してからと思ったのにぃ!。その治療法は、先も述べた様に、昭和の始めに出来た為、ギガント封建的で、仏教の‘禅修行’の思想が強いのだが、おそらくこの診療所は、そのDrの本を読んで、100%共感&絶賛し、入院希望をする者しか、受け入れなかったのだろうね、多分。俺は、今は、どこの医者もそうだが、患者の意見も聞きながら、お互い、納得し合って、どんな病気も治療を進めてくのがセオリーと思うのだ。そして、医者に批判的な人間を受け入れず、拒否すると言うのは、医者としては、どうかと思うのだ。ましてや、無保険で今では数少なくなったその治療法で、実費治療をやってるなら、誇りを持ってると思うので、苦しんでいる患者の診察を拒否ると言うのも、医者としていかがなものかと、俺は思うのだ!。ま、俺は、今は、投薬中心のノーマルな今のやり方で、9割型治ったからいいのだが、因みに、この治療法は、俺の知る限り今は、J病院、S病院、H病院のみでやってて、保険適用でも、入院費は1ヶ月25万円位だそうだ。何故、この治療法は効果が有るのに衰退してるかと言うと、Drへの精神的&肉体的な負担が大変で、今は、昔と違って、良い薬がいっぱい出てるので、受け継ぐ人間が皆無になってるのが、現状だ。○○診療所は、最初、静岡で数年開業後、東京オリンピックの頃位に、中野の某地に移転して、現在に至ってたのだが、おそらくS医師は、「わしは、気に入った物しか作らん!。」的な、昔かたぎの頑固職人的人物だったかもねぇ。で、俺はこの前、その診療所を確かめに行ったら、建物はそのままで、看板等が一切、撤去されてて、「閉院のお知らせ」の紙一つ貼ってないのには、ギガント激怒したのだった!。「ふ~ん、そういう人だったんだ…。」と自分を納得させて、シメにさせて貰います。尚、亡くなった方に、こういうスレを書くのは、無礼で卑怯な事を十分承知での事です。しかし、書かずに居られなかったので、申し訳有りませんでした。
●先週、市川昆監督が、こちらも92歳で亡くなったが、俺は、『犬神家の一族』の、分かってないのに、「よし、わかった!。」と言う、加藤武扮する刑事が大好きで、それと、小学校時代、ドラマ『木枯らし紋次郎』は、毎週、見ていたのだ。中村敦夫は、あのドラマが無ければ、今が無いと、自身でも言ってて、彼の劇中のセリフの、「あっしには、係わり合いの無い事でござんす。」は、数十年後、♪そんなの関係ねえ~。に、進化したかな?(笑)。遅ればせながら、慎んでご冥福をお祈りして置きます。ほなね。
 

スマックガール WORLDReMix GP

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 2月15日(金)09時46分59秒
  日本においては、‘チョコ業界陰謀の日’の昨日、後楽園ホールで、女子総合格闘技『スマックガール WORLDReMixトーナメント 2008』があり、又、会場に見に行って来たので、オレ流総括をして置きます。では、先ずは、ディスカバリーファイト3試合について。尚、全カード5分2Rです。そして今回も、少し、「GBR格闘技ウェブマガジン」も参考にさせて貰いました。
▼HARUMI×Meguは、ママさんファイターのHARUMIは入場すると、やたら喚声が多くて、人気があったが、開始早々、グランドの展開から、僅か1分19秒、Meguに腕ひしぎ十字固めを決められ、空手のMeguにタップアウト一本負けをしてしまった。
▼吉田正子×小寺麻美の、キックボクシング対柔術の戦いは、1R、吉田のパンチ攻撃から小寺は、スタンディングダウンを取られ、それ以降、それを挽回しようと、テイクダウンから得意のグランド攻撃に行くが、決めきれず、1Rのダウンがマイナスになり、吉田の判定勝ちとなった。
▼岡田円×中村さくらの、空手同士の対決は、打撃上等かと思いきや、いきなりグランドでの攻防となり、終始有利に岡田は攻め続け、1R4分47秒、バックからのスリーパーホールドで、現役女子大生バトラーの岡田が、一本勝ちを治めた。続いて、ライト級&無差別級GPについて。
▼たま☆ちゃん×江本敦子の‘キャラ立ち’対決は、たま☆ちゃんは、何か、大阪プロレス的な雰囲気を持った格闘家で(笑)、プロレスラーの江本を相手に、終始グランドでの攻防となるが、俺が見てても江本が有利で、2R終盤、危うくヒザ十字を決められそうになり、タップ寸前に。で、結局、江本の判定勝ちとなり、無差別級1回戦を制した。たま☆ちゃん、残念!。
▼高林恭子×アンナミッシェルタバレスのライト級1回戦は、アンナの打撃から組み付き、グランドへのコンビネーション抜群で、2R開始早々、アンナのアームバーが決まり、タップアウト一本勝ちとなったが、俺は、あれは三角締めに見えたが、気のせいか?…。
▼石岡沙織×ハムソヒの、ミドル級1回戦の、空手対キックボクシングの一戦は、ゴング開始早々、壮絶なパンチ合戦となり、石岡は、ダウンを取られ、それを挽回しようとグランドに持って行き、関節で決めようとするが、決めきれず、あの1度のダウンがきいて、ハムソヒの判定勝ちとなり、2回戦へ駒を進めた。ハムソヒは、去年末、辻結花とやって、防戦一方で、‘しょっぱかった’ので、今回はその汚名を挽回した感じだ。
▼Edge×リサワードの同じくライト級1回戦は、リサのコンビネーション抜群で、1R途中、リサは、ヒザパットを着けずに、ニー攻撃をした為、タイムストップから口頭注意に。その後もリサペースで試合は進み、1R4分41秒、アンクルホールドによる、リサワードのタップアウト一本勝ちで、2回戦に駒を進めた。Edgeのセコンドに付いていた青木真也は、残念そうだった。
▼薮下めぐみ×赤野仁美の、無差別級1回戦は、薮下は前回の無差別級GP王者で、赤野はミドル級王者の、ある意味、王者対決は、お互いの実力が拮抗してる為か、スタンドでの膠着状態が、ず~っと続き、見る人によっては、‘しょっぱく’なったが、2R4分16秒、やっとグランドでの赤野のヒザ十字が決まり、タップアウト一本勝ちとなり、薮下は、この段階でGPから消えることとなり、無差別級二連覇の夢は潰えた。
▼藤井恵×シンディーヘイルスの、これもライト級1回戦は、‘女グレイシー’の異名をとるシンディーは、執拗なグランドテクにフジメグは劣勢に立つが、2R開始早々、27秒、一瞬のタイミングからのフジメグの腕ひしぎ十字が決まり、グレイシー柔術黒帯のシンディーから、一本勝ちを取り、2回戦に駒を進めた。フジメグは、この一戦の為に、アメリカのジョシュバーネットのジムに単身で行って、トレーニングをし、当日、セコンドにジョシュも居て、あまりの嬉しさに、フジメグを肩車して、リング内を走り回ったのだった(笑)。結果、ライト級は、フジメグ以外、全部外人となり、次回以降、興行面に影響出なきゃいいけどねぇと思いましたとさ。以上、総括でした。
※後楽園ホールに、少し早く着いたので、隣のドームに行くと、この日は、ポリスの再結成ライブの追加公演の日なのだが、正面玄関に、ストーンズの時の様に、特に、デカい看板も無く、グッズ売り場のテントが賑わってて、当日券売り場が有ったが、全然並んでなく、楽に買える感じだったので、あわてて前日の高額チケットを買った人は、残念かなあと言った感じだった。で、俺が、後楽園ホールに入ると、会場入り口で、スタッフの綺麗系の女性二人がチョコを渡してて、俺も二粒貰ったが、それよりも、たったC席1500円で、今回、こんなナイスバトルの‘高級チョコ’を有難うと言いたい。次回も、‘ボンビーメン’なので、1500円のチケットがゲット出来たら、又、見に行くつもりなので、よろしくちゃ~ん。
●それと、HERO‘Sと旧PRIDEとの大連立から、新党「DREAM」の結成については、後日、コメントしマウス。ほなね。
 

中野&杉並ジモティー情報

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 2月10日(日)19時58分18秒
  ▼中野駅南口ファミリーロード商店街の、薬屋だった所に、今月15日に、エロDVDや雑誌、同人誌等の「たちばな書店」がオープンする。同じヲタクの街である秋葉原からの、‘西の中野’への殴りこみだそうだ。
▼同じく南口五差路にあった佐世保バーガー屋が、先月いっぱいで、阿佐ヶ谷に移転した事を知った。そこから、旧中野通りを上がった、桃園坂上の佐世保バーガー屋を、今後、贔屓にしてくれとの張り紙がして有った。
▼日刊ウェブニュースによると、来月9日に、以前俺がこの板でも書いた、今度出来た、‘東中野ユニゾンタワー’内の、「ゴールドジム」で、全日本プロレスの武藤敬司らが、トレーニング講座を開くそうだ。会費は、5000円で、詳しくは、全日オフィス TEL03-3288-0610までとの事だ。何でも、武藤の息子は、吉田秀彦の道場に柔道を習いに行ってるそうで、吉田に、「総合もいいけど、遊び(プロレス)にも来てよ。」と言ったら、やんわりと断られたらしい(笑)。ちなみに、来月5日に行われる、WVRによる旗揚げ興行「戦極(sengoku)」の、吉田の相手は、パンクラス無差別級王者のジョシュバーネットに決まったそうだが、残念ながら、地上波放送無しよなのだ!(苦)。バーネットは、今月の「イノキゲノム」で、小川直也と対戦するので、こっちは、‘プロレスのやっつけ仕事’と言うことだね(笑)。お~っと、話がだいぶ脱線してしまったぜぃ!。
▼私事だが、先週、2日続けて、何故か分からないが、小学校時代に良く遊んだ。とある同級生が夢に出てきたので、フルネームをググったら、何と、彼のHPが出て、当時と同じ実家の住所でやってる、イタリア車の輸入&販売会社の社長になった様だ。元々、貿易会社の社長の息子だったので、何十年も、一切コンタクトが無く、経緯は不明だが、無事で元気の様なので、本当に良かった。が、又一つ、先を越された感じだ…。友達は選ばないとなアと、つくづく実感してる今日この頃だ!。一応、URL貼って置くので、見て下さいなっ。
●元時津風親方と、弟子3人が暴行傷害致死容疑で逮捕されたが、あれじゃ、相撲に入門する奴、居なくなっちゃうだろうねぇ。今は、何も相撲だけじゃなくても、‘プロ格闘技’が沢山有るからねぇ…。どうなっちゃうんだか?。ほなね。

http://www.500maxi.jp/aboutus/index.htm

 

昭和の「中野」写真展

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 2月 6日(水)09時27分8秒
  昨日、中野区立歴史民族資料館で今開催中の、昭和30~40年代の中野区内を撮った、「れきみんミニ写真展~昭和への招待状」に行って来たのだ。尚、ここから先の年代表記は、全て、昭和元号です。館内の、1F奥の展示フロアーに、約50点位の、るいふーな写真が展示してあり、例えば、37年の、江古田エリアの、環七の土木工事とか、同じく、30年代の、中野駅を線路沿いに堀っくりかえしてる、地下鉄東西線の土木工事や、中野駅北&南口の当時の写真を見ると、南口の交番斜め後ろのビルは、当時と変わらなくて、その後方の公営団地がターミナル横に聳え立ってる感じだったり、北口は、42年の、右後方に中野ブロードウエーを望む、今、区役所&サンプラザが有る所の土木工事や、それとか、30年代の、鍋屋横丁を十貫坂方面に向かって撮った写真を見て、今と、さほど変わってないのには、くりびつだったのだ。ちなみに昔、花の中三トリオ(森昌子、山口百恵、桜田淳子)主演の映画撮影を、この鍋横商店街を使って、「地方の寂れた商店街」と言う設定でロケが行われたので、ここの人達は、ギガント激怒した話を、聞いた事があるのだ(笑)。それと、興味深かったのが、30年代の江古田4丁目の、とある場所に、‘列車住宅’と言うのが有って、これは、廃車になった客車を何両も払い下げて、住宅に改造した物で、解説によると、そこに住んでた人たちは、通気が悪いので、夏は、熱が篭って、地獄の様だったとの事だ。それとか、昔の市松模様の横断歩道等々や、一部、区外の写真もあるのだが、入場無料で来月23日までやってるので、皆さんも、興味がある方は、行って見て下さいなっ。以上、レポートでした。
●この前、中野ブロードウエー3Fの、中古CD店「レコミンツ」で、ウェザーリポートや、ハービーハンコックグループ等で活躍した黒人ドラマー‘アルフォンソムザーン’のリーダーアルバム、『マインドトランスプラント』を、1180円でゲットして聴いたが、このアルバムは、74年にブルーノートレーベルから出たのの、リイッシューで、参加メンバーは、当時まだ無名だった、リーリトナーや、後にAORのプロデューサーにもなる、ギタリストのジェイグレイドン、そして何と、後に、第四期ディープパープルのメンバーになる、‘都民某’ならぬ、トミーボーリンも参加してるのだ!。感想は、アルムザーンのドラムのバカテク炸裂で、それに絡むこれら3人のギタリストが、フュージョンと言うより、ライナーにも書いてるが、将に、ロックテイスト、ギンギンなのだ!。74年にもなると、ブルーノートも、こういったアルバムを出すようになるのねん。レーベルのロゴも、違ってるからねぇ。このアルバムは、高額プレミアが付いてて、一昨年、初のCD化&限定発売したそうなので、非常に勉強になりましたとさ。ほなね。
 

K-1MAX 日本GPについて

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 2月 2日(土)22時39分48秒
  列島が、‘毒ギョウザパニック’の中、今日、「K-1MAX 日本GP」が有ったので、又、オレ流に総括して置きます。先ずは、トーナメントから。
▼山本優弥×アンディーオロゴンは、俺が見た感じ、終始、山本が優勢だったが、2R、一瞬の隙に、見事なオロゴンの右ストレートでダウンを取られ、その後山本は、遅れを取り戻そうと必死こいたが、残念ながらジャッジは3人とも、2Rのダウンを判断し、オロゴンの判定勝ちとなり、準々決勝に駒を進めた。
▼尾崎圭司×城戸康裕の、テコンドー対MAキックミドル王者の一戦は、いつもの尾崎のトルネード旋風もションパイ気味で、1R、お互いに消極的注意を受ける。そしてそのまま決定打が無いまま3R終了直前に尾崎は、城戸のハイから、パンチによるスタンディングダウンを取られ、城戸の判定勝ちとなり、準々決勝に駒を進めた。
▼前田宏行×TATSUJIの、日本ボクシング三冠王者対北京五輪ボクシング強化選手の、ボクサー対決は、1R開始早々、強烈な前田の左ストレートがTATSUJIにヒットし、ダウンを奪うと、その後の止めのパンチラッシュで、1R、レフリーストップによる、前田のTKO勝ちとなった。この時点で、優勝候補の最右翼の一人であるTATSUJIは、消える事となった。
▼HAYATO×龍二の、内藤大助の盟友対07年RISEトーナメント王者の一戦は、前半は龍二の攻勢で、2R、HAYATOが右ストレートでダウンを奪うと、主導権はHAYATOへ。その後、お互い、壮絶なド突き合いの末、これもジャッジは、HAYATOの1ダウンを有効と見て、HAYATOの判定勝ちとなり、リングサイドの内藤も、喜んでいた。そして、
▼HAYATO×前田宏行の準決勝は、お互い、パンチ上等の攻防戦となり、1R、前田が、パンチの連打によるダウンを奪い、2R開始時、前田の様子が変…。ドクターのMCによると、1R時にHAYATOのキックを腕に喰らい、骨折の疑いで、しかも腕が伸ばせない状態の為、ドクターストップにより、HAYATOの決勝進出となった。俺は、このアクシデントが無ければ、前田による、‘ボクサーのK-1咬ませ犬状態’からの汚名返上が出来たかもしれなかったのに、非常に残念だ!。
▼アンディーオロゴン×城戸康裕の同じく準決勝は、もうお互い、ダメージが大きい感じで、ションパイ気味に試合が経過し、2R、城戸は、アンディーの腫上がってる左の腿をローキックで攻めたて、3Rまで行って、城戸の判定勝ちとなり、この時点で、もう一人の優勝候補のアンディーも消えたこととなり、そして決勝は、
▼HAYATO×城戸康裕となり、1R、開始早々、城戸が右ストレートでダウンを奪うと、その直後、今度はHAYATOがダウンを奪い、武道館のボルテージは最高潮に。その後、城戸が右パンチによる2度のダウンで、計3ノックダウンにより、僅か1R1分07秒、‘下馬評無印’の城戸が日本GP王者となり、4月のWORLD MAX出場権をゲットした。続いて、TV中継が有った、ワンマッチから。
▼我龍真吾×アルトゥールキシェンコは、開始早々からキシェンコが主導権を握り、1R、全て見事な左フックによる、3ノックダウンの、キシェンコのKO勝ちとなった。
▼佐藤嘉洋×ブアカーオポープラムックは、俺は見てて、何か、ブアカーオは、これはワンマッチなので手抜き&やっつけな感じで、お互い決定打が無く、判定ドローへ。延長の末、2-1でブアカーオが勝ったが、このカードは本当だったら、最高に盛り上がらねばいけなかたのに、しょっぱくなってしまったとさ。
▼HIROYA×ロビーハヘマンの、U-20による、「K-1WORLD ユース」の中の一戦は、2R2分07秒、HIROYAの強烈な右ストレートによる、レフリーストップTKO勝ちとなったが、谷川Pはこの企画を、追々、世界規模にして行くつもりらしいので、もっと、他のカードもちゃんと放送して欲しかったなぁと言うのが、俺の率直な感想だ。以上、総括でした。ほなね。
 

兼好の格闘コラム

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 1月29日(火)00時25分47秒
  ▼昨日、この板でも前回予想したとおり、大相撲千秋楽の結びの一番は、白鵬×朝青龍の優勝決定戦となり、47秒の激闘の末、見事な上手投げで、白鵬が優勝したが、実は、常々、内藤大助は白鵬と、亀田兄弟は朝青龍と、それぞれ懇親の仲なので、つまり昨日のあの一番は、ある意味、‘内藤×亀田の代理戦争第2R’と言えると思うのだ!。今日の日刊ウェブニュースでも、内藤は白鵬に、亀田兄弟は朝青龍に対してのコメントが出てたが、白鵬は、‘国民の期待に応えられて’本当に良かったね(笑)。
▼昨日の日刊ウェブニュースによると、4月12日にアメリカで行われる、総合格闘技「M-1グローバル」の旗揚げ興行で、‘元PRIDEヘビー級王者’エメリヤーエンコヒョードルבK-1最凶3冠王者’セームシュルトの、総合ルールマッチが、ほぼ実現の方向で行ってるらしいのだ。これは、PRIDE×K-1の現役王者同士の頂上対決なので、是非、実現&TVの地上波中継を、激しくキボンヌだ!。俺は、このカードは、年末とかの、もっと遅い時期に実現かと思ったが、将に、‘春雷’と言えるのでは?…。俺が、セームシュルトを初めて見たのは、今から10年前の9月に日本武道館でやった、総合格闘技「パンクラス」の興行を、会場でナマで見た時で、その時は、随分長身の、打撃中心だが積極的に組みに行く、ゴイスーな格闘家だなぁと言う印象だったが、まさか、ここまで来るとは、思わなかったねぇ…。それと、去年の秋に、UFCヘビー級王者のランディークートゥアが、突如のベルト返上から、UFCを電撃退団したが、どうも水面下で、M-1グローバルが、ヒョードル×クートゥア戦実現に動いてる様なのだ!。これも実現すれば、PRIDE×UFCのヘビー級王者同士の頂上対決となるので、チェケラだね。
▼今日と明日、ハンドボールの日本×韓国戦の再試合が有るが、オジサンは、あの中東のインチキ審判を見てると、思わず、ヒール軍団と結託した、昔の、女子プロレスの阿部レフリーを連想してしまうのだ(笑)。石油利権が絡むと、色んな‘大人の事情’が出てくるのねん。以上、格闘コラムでした。
●オーディオメーカーの「TEAC」から、アナログレコードを、CD-R&RWに録音出来るプレイヤーが発売されたのを知り、先週の土曜に、それが展示販売されてる、新宿伊勢丹5Fフロアーへ行って来たが、値段が、69800円で、ちょっと、‘ボンビーメン’の俺には手が出ないのだが、これには、外部端子も付いてて、カセットレコーダーを繋げると、そのテープもCDに出来ちゃう優れもので、但し、AM&FMのラジオも付いてるが、ラジオは録音出来ないので、あしからず。アナログアイテムとデジタル&ITって、相性が悪しなので、俺的には、こういった物が出てくれるのは、ギザ嬉しスなのだ!。一応、URLリンク貼って置くので、見てくんなまし。
●最後に、LINOさんのブログを見て、こんな俺へのリスペクト、Thanks!。では、オヤシュ。ほなね。

http://www.teac.co.jp

 

極寒のネタ枯れ②

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 1月25日(金)14時46分4秒
編集済
  ●ヤフーのポータルニュース等でも、散々、取り上げられてるが、大晦日にやった、「やれんのか!」の、三崎和雄×秋山成勲の一戦が、ノーコンテストとなった。秋山サイドが、4点ポジション(四つん這い状態)での顔面へのキックを、三崎が食らわした事への抗議&審議の結果だが、俺の見解を言うと、あの時秋山は、三崎の顔面パンチを食らって、殆ど‘死に体’KO状態で、その流れで、4点ポジションの‘様な’状態での、三崎の顔面蹴りだったと思うので、俺は、三崎に対する厳重注意程度で良いと思うけどねぇ…。もう、これに関しては、ネット上で色々言われてて、こんな事、いちいち論ってたら、格闘技なんて成り立たなくなっちゃうと俺は思うのだ。これにより‘ヌルヌル’秋山は、大晦日の試合、二年連続ノーコンテストとなったのだ。ま、ヒールらしいっちゃそうなんだけどねぇ。今後の動向は、如何に。
●そしてもう一人のヒールである、朝青龍が絶好調で、久々に大相撲は、客入りも視聴率も良いらしいねぇ。あそこまで憎まれてると、かえって皆が注目しちゃうんだよね。この調子だと、おそらく千秋楽の結びの一番は、現時点で一敗同士の、朝青龍×白鵬の優勝決定戦になると思うので、俺は是非、NHKにも、TBSやフジの様な‘煽りV’を作ってくれる事を激しくキボンヌだ(笑)。
●一昨日の朝日朝刊社会面の訃報欄に載ってたが、「マジソンバッグ」を作った、新川柳作さんが亡くなった。92歳だ。俺も中学~高校時代に、あのバッグを持って、特に高校時代、通学してて、もう一つ、あれより少し大きい、黒の「アディダス」のバッグも持ってたのだ。マジソンバッグは当時、確か980円だった記憶があるのだが、ツッパリ連中はあれの水平板を取って、平べったくして持ってたのも、覚えてるのだ(笑)。さっきネットで調べたら、5000~8000円位でオークションにかけられてるのには、‘びっ○りドンキー’だったぜぃ!。また一つ、俺の中の‘昭和の灯’が消えた感じだ。ご冥福をお祈りして置きます。
●今、ガソリンの暫定税率の撤廃の是非が言われてるが、俺は、あの問題の根底には、この国は、随分前から、‘地方分権’が言われてるが、掛け声だけで、権限を全て中央が握ってるのが問題だと思うのだ。何故、分権が、なされないかと言うと、例えば原発や、米軍基地やその施設等を受け入れる条件で、莫大な交付金をやる、いわゆる‘飴とムチ’をやってるが、それが出来なくなって、政治が立ち行かなくなる事とかを、恐れてるんだと思うんだよね。現時点だって、去年だか、高知県の小さい町に、原発のゴミを受け入れる騒動が有って、町長選挙で、受け入れ反対派の候補が当選したので、ポシャッたくらいだからねぇ…。俺は、道路財源等を一般財源化して、真の地方分権を断行すべきと思うのだが、皆さんにも、考えて欲しくて、ちょっと書いて見ました。
●この前、ここにURLリンクを貼った、井上康生と結婚した、東原亜希のブログを見たら、去年いっぱいで休止した、‘新・ブログの女王’若槻千夏の名物マネージャーだった「ハンサム」が、現在、ひがちゃんに付いてる事が分かった。ひがちゃんも、あの‘ハンサムTシャツ’着るのかねぇ…(笑)。コメント欄も、「あ、ハンサムだ!。」とか、凄い反響だ。ちなみに彼の名前が、「長島」で有る事も知った。今後も度々、彼女のブログに登場するだらふ。
●‘中国版ヤフー&グーグル’と言われてる検索サイト、「百度(バイドゥ)」の日本版が、23日から正式に運用を始めたので、一応、お気に入りに入れました。‘クレイジー兼好’で検索したら、ここがちゃんと出たので、無問題だ。ほなね。
 

歯医者&東中野ユニゾンタワー

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 1月21日(月)17時49分36秒
  ▼今日、歯医者で、銀冠を詰めて貰ったのだ。実は俺は、去年末のとある日の夜に、せんべいを食べてて、右上の奥歯が欠けてしまったのだ。別に虫歯ではないことは、自分でも分かってたが、舌の先でなぞると、かなり、ザックリ欠けてる感じで、それでも別に、痛くも痒くも無いので、年が明けても、ついつい歯医者に行きそびれてたのだが、15日の夜あたりから、何か、痛いような感じがして来て、その翌日の昼間、行きつけの歯医者の前を通りかかったら、予約をしていないが、治療して貰っちゃおうと思い、飛び込みで受け付けに言うと、OK牧場との事。今は、保険証がポケットサイズになったので、常時、財布に入れて持ち歩いてる事も幸いし、あまり待たされずに治療室へ。診察の結果、その通り、煎餅を食った事による、歯の損傷で、治療方法は、5通り位有ると、俺の目の前のPCを使ってのレクチャーが始まったのだ。なんでも、俺の場合、歯の中央ではなく、端っこがザックリ行っちゃってるので、銀冠不要の樹脂治療では、スグに取れちゃう可能性有りとか、色々、丁寧に説明してくれたのだが、結局、従来の虫歯治療の様に、平らに削って→形取り→銀冠装着が、一番安くていいと言う事となり、表面と根っこにガッツリ麻酔をして、工事終了。形取りをして、今日、目出度く銀冠装着&治療完了となったのだ。で、ちなみに家の両親は、俺と別の歯医者に行ってるのだが、以前、そこでチラッと聞いたのは、そこの歯医者一族は、別に嫌いでは無いのだが、歯に悪いので、煎餅を一切食べない主義だそうだ。と言う事は、フランスパンなんて、言語道断だろうねぇ…。ある程度、歯ごたえの有る物を食べないと問題も有るのだが、俺は何か、歯医者の本音を聞いた気がしたのだった。
▼先週金曜に、東中野駅前の、日本閣跡についに完成した、地上高110メートルの2棟のツインタワー、「東中野ユニゾンタワー」に行って来たのだ。先に完成していた、神田川寄りの方ではなく、駅に近い方は、1Fがドラックストアーやスーパー、2Fがフィットネスジムや音楽教室等になってて、その上が全部、マンションなのだ。で、2Fと新宿側駅出入り口階段が歩道橋で繋がったので、通り抜けにある程度便利になったと言えると思うのだ。ネットで見たらこの建物は、日本閣観光と三井不動産が組んでやった、大プロジェクトらしく、ささやかに、以前、噴水の有った所に、3階建ての、「WEST53rd日本閣」と言う、小さな結婚式場も残してる感じなのだ。俺が以前この板で心配してた、ビル風等の問題も無い様なので、いい感じだ。以上、感想でした。
●昨日の、大学センター試験の現代社会の第5問の長文で、尾崎豊を取り上げてる事をヤフーのポータルニュースで知り、朝日朝刊を見たら、本当に載ってて、なんでも、ジェームスディーンらも含めた、いわゆる、世間や社会への‘対抗文化’についての設問で、俺は、ある意味、嬉しかったのだ!。いや~、これも時代の流れだねぇ…。
●昨日、夏川純のブログを見て、彼女が、プレーリードッグを飼ってる事を知った。‘ガッキー’こと、新垣結衣も、‘トカゲのしーちゃん’を飼ってることは有名で、何時だかブログに写真がアップされてたが、本当に、ペットが多様化されてるなあと感じる今日この頃だ。ちなみにガッキーは、料理中に髪の毛に火が燃え移り、危うく大惨事になる所だったらしいが、ブログが‘炎上’するのも困りものだが、要注意だ!。
●今日の、日刊ウェブニュースによると、アメリカの作曲家のジョンスチュワート氏が亡くなったので、彼の作品の中から、モンキーズの「デイドリームビリーバー」をかけて、お清めして置きました。68歳だ。ご冥福をお祈りして置きます。ほなね。
 

極寒のネタ枯れ

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 1月17日(木)01時14分29秒
編集済
  ●この前の成人の日に、1ヵ月半ぶりに吉祥寺を徘徊したのだが、中古レコードの、「レア吉祥寺店」で、40年以上前に出た、ドイツのチャールズブラックウェル楽団の、「レッツゴー運命/レッツゴー未完成」の、中古アナログシングルを、630円でゲット也。これは、タイトルで分かるように、ベートーベンの「運命」と、シューベルトの「未完成」の、カップリングで、この二曲を、ご機嫌なエレキインストの、ゴーゴーナンバーにアレンジしてるのだ。日本では、同じくこれらを、寺内タケシがやってて、あれも凄いのだが、ライナーを見ると、それより以前のものらしいのだ。いや~、初めて見る掘り出し物をゲット出来て、ごきげんだ!。それと、駅南口の線路沿いの映画館で、プチ行列が出来てたので、確認したら、そこで公開してる2~3本の中に、「ALWAYS続・三丁目の夕日」が有ったので、なるほど、ロングラン人気上映してるなあと、納得したのだった。ちなみに、ネットの情報で見たのだが、来月、「ALLDAYS二丁目の朝日」と言う映画が公開されるそうだが、これは、昭和30年代の、新宿二丁目のゲイの世界の話で、「三丁目~」の、おネエ版だそうだ(笑)。で、「三丁目~」の様に、大金をかけたCG等、不可能なので、低予算で、どっかの下町の方の、当時の飲み屋街の雰囲気が残ってる所で、全編ロケをしたらしく、無名の監督&俳優らの様なので、おそらく、‘ポレポレ東中野’の様な、インディー系の映画館での単館ロードショーではないかと思うのだ。ま、どんな感じかな?…。
●ネットのニュースやその他で、散々、取り上げられてるが、柔道の井上康生と、タレントの東原亜希が、5年間の交際の末、めでたく入籍したが、二人は、俺が、十数年前の番組開始時から、ほぼ毎回欠かさず見てる、フジテレビで金曜の深夜にやってる、格闘技情報番組「SRS」で、知り合い、それ切っ掛けで、ゴールインしたのだ。彼女は確か、三代目のアシスタントで、ちなみに初代は、藤原紀香で、俺は紀香が、無名時代からこの番組を通じて知ってて、90年代末に、番組を降りたとたんに、ドカ~ンと大ブレークして、いわゆる、‘紀香現象’が、吹き荒れたのだ!。彼女は、5年近くアシスタントをやっていたので、否応無く、格闘技に精通した為、今現在、K-1のメインキャスターに抜擢されてるのだらふ。尚、東原亜希のブログのURL貼って置くので、よろしくちゃ~ん。去年いっぱいでブログを止めた、‘女王’若槻千夏推薦だけ有って、若槻ほどでは無いが、面白いので、見てくんなまし。井上康生の、‘夜の寝技テクニック’に、亜希ちゃんもKOされちゃったってか?…(笑)。
●この前有った、ボクシングの3つのタイトルマッチについて、オレ流に総括して置きます。先ず、▼WBAバンタム級(王者)ウラジミールシドレンコ×池原信遂は、序盤から、シドレンコは、池原を良く見てて、終始、上手く交わしてたねぇ。これは、文句無く、王者の判定勝ちだ。▼WBCバンタム級(王者)長谷川穂積×シモーネマルドロットは、2R目に、長谷川の右まぶたが、早くもパックリ行っちゃって、八百ヤバしだったが、終始、お互いの壮絶なド突き合いで、長谷川の大差判定勝ちによる、同階級日本人初の、V5を達成したが、俺のジャッジでは、僅差判定で、マルドロットにも、‘プチベルト’をやっても良い位だとと思ったぞ!。いや~、面白かった。▼WBAスーパーフライ級(王者)アレクサンドルムニョス×川嶋勝重は、これも開始早々から、お互いの、壮絶なド突き合いで面白かったが、俺のジャッジでは、確かに、ムニョスの方が手数が出てたが、有効打は、断然、川嶋の方だったと思うので、3-0の王者判定勝利には、ちと、納得行かないのだ!。ジャッジは、手数を取ったのだろうねぇ…。ま、終わった事なので、この辺にして置きますわ。
●今年の元旦に、阿佐ヶ谷の「馬橋稲荷神社」に、初詣に行ったスレを書いたが、あれからこっち、俺的にバッドラックな事ばかりなので、15日にちょうど、阿佐ヶ谷へ行く用が有ったので、再度、それ相応の金額を投げて、ちゃんとお参りし直して置きました。と言うのも、実は俺は、元旦に行った時、賽銭を、いい歳をして、たったの8円しか、投入しなかったのだ(呆)!。それなのに、ずうずうしく、甘酒を振舞われちゃったんだから、神様が怒ったんだろうね、きっと。馬鹿にしてるよね。今時、小さい子だって、10円位入れるっしょ?。そのせいか、昨日早速、プチ良い事が有ったので、‘おキツネ様’も、許してくれたかなぁ?(笑)。以上、日本列島全体が極寒の中の、ネタ枯れスレでした。では、オヤシュ!。ほなね。

http://ameblo.jp/higashihara-aki/

 

一年ぶりの秋葉原

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 1月13日(日)09時54分44秒
  一昨日、一年ぶりに秋葉原を徘徊した。アキバちゃんでありながら、あまりご無沙汰するのは良くないのでね。▼が、その前に、JR中央線で、中野から御茶ノ水駅で降りて、駅前の「ディスクユニオン御茶ノ水中古館」に行って、物色するが収穫無し。そこを出て、1軒だけ楽器屋を冷やかして、線路沿いを秋葉原方向に歩いたのだ。▼僅か数分歩いただけで、アキバ到着。俺の頭の中にその時、サンボマスターの‘あの曲’がコダマしたのだった(笑)。俺の印象では、一年来ないうちに、新品&中古のエロDVD屋が、多くなってるなあと言う感じだった。すけべオヤジの俺は、当然、それらを数件冷やかしたが、収穫無し。さすがアキバだけ有ってか、俺のジモティーの中野ではあまり見かけない、「韓国エマニュエル夫人」なんてのも有ったのだ(笑)。「ラオックスコンピューター館」が、閉店してるのを確認しつつ、「あきばおー」数店を冷やかすが、収穫無し。が、そこには今は、おでん缶を含め、様々なアキバ系缶詰が有るなあと感心した次第だ。そしてアキバに行くと昔から必ず行く、いわゆる‘パソコン街通り’のビルの3Fにある、中古レコード店「レコファン秋葉原店」に行く。ここは別に、場所柄、アニメ関係のアイテムが特に多いと言う事も無く、アキバにある理由が無いのだが、物色すると、ジャズギターのウェスモンゴメリーの最高傑作の中古CDアルバム、「インクレイディブルギター」が有ったので、200円OFFセールの、955円でゲット也。▼そこを出てから、俺が、予てから行ってみようと思っていた、妹系メイド喫茶「NAGOMI」に向かった。正確な場所が分からなくなったので、携帯のezwebで検索し、確認。「NAGOMI」は、「あきばおー壱号店」の向いのビルの2Fに有り、エレベーターで降りて、ドアを開けると、メイドが、「何名様ですか?。」と聞くので、「1人です。」と言うと、「では、奥のカウンター席へどうぞ、お帰りなさい、お兄ちゃん。」と言われて、メニューを渡された。この店は、男に対しては、「お兄ちゃん」で、女に対しては、「お姉ちゃん」と、応対する事が分かった。店内は、割とシンプルで、一番奥が、俺が座ったバーカウンターになってて、センターに、二人&四人テーブルが数個有って、メイドの衣装は、普通のメイド服とちょっと違って、確かに‘妹系’と言う感じだった。俺が行った時は、メイドは2人居て、俺が、メニューを迷って質問すると、「私は、ローズヒップは苦手なので、ダージリンがいいと思うよ。」と言う風に、本当に、兄貴に対する感じで応対するのだ。そして注文の品のダージリンティーが来ると、「はい、お待ちどうさま、ゆっくりしてってね、お兄ちゃん。」と言うのだ。客は、俺の他に、‘ミヒマルGT’の様なカツプル二組と、アキバちゃん、そして程なく、見るからに原宿系の女子高生2人組の、‘お姉ちゃん’が入って来て、彼女らは、‘萌えオムライス’を注文し、ケチャップで顔を書いて貰っていたのだ(笑)。その後、俺の隣に、河村隆一風の男が来て座ったりと、俺は今回で、メイド喫茶に入るのは4回目だが、4年位前に、初めて入った時に比べると、なるほど、Aボーイでは無い、普通の客が殆どになったなぁと言うのと、秋葉原界隈は、本当にメイド喫茶が増えたなぁと言う印象を、ギガント感じたのだ。で、御愛想は、自分でレジに注文表を持って行き、「500円です。どうも有難う、行ってらっしゃい、お兄ちゃん。」と言われて、店を出たのだ。俺の志向は、どっちかと言うと真逆の、30代以上の‘熟専’なのだが、毎度の事ながら、こりゃ~、マニアは、嵌るだろうなあと言う感想を持ちつつ、パーツ類を売ってる、‘ゴチャ店街’を抜けて、車中の人となったのだった。以上、秋葉原徘徊記でした。尚、「NAGOMI」の、内容があまり詳しくないけど、一応、URL貼って置くので、見て下さいなっ。ほなね。

http://www.nagomi.tv/

 

さらば、中野オールディーズ

 投稿者:クレイジー兼好  投稿日:2008年 1月 9日(水)09時31分20秒
編集済
  去年の丸井中野本店に続く、俺的な中野のランドマークが、又、一つ、間もなく無くなるので、それについて述べたいのだ。中野駅南口の中古レコード店、『オールディーズ』が、もうすぐ閉店するのだ。この店には俺は、四半世紀も世話になってるので、時代の流れとは言え、‘さびしんぼう’な気持なのだ。▼俺が、この店に通い始めたのは、この店が出来て3年位後の、83年からで、その当時は、今の、中野郵便局本局の前の、間口一間&奥行き三間位の小さな店舗に、一部新品と、中古のLP&シングル盤&カセットテープがひしめき合ってて、そこともう一店舗、今のZEROホールに向かって、線路伝いに数分歩いた所のビルの2Fに、『Part2』が有り、そこは主に、インディーズのソノシートやレコードが主流の品揃えで、客層は主に、‘パンク’だったのだ。その後、本店の方が、2件隣に、鉄筋の2階建てのビルが出来る事となり、そこに移転する事となり、そこの1Fは、中古CD専門で、2Fがアナログ中古専門プラス、その隣が社長室と言う感じになり、後に、三鷹にも3店舗目を出店し、日本全国に、系列の仲間の店もどんどん増え、隆盛を誇るのだが、90年代後半位からの不況や、ITの発達等により、数年前、本店が閉店し、『Part2』に併合され、その間にも、悲しいかな仲間の店もどんどん無くなって行って、今日に至ってると言った感じなのだ。何でもこの店は最初、現在、三鷹店を一人で切り盛りしてる社長と、もう一人のMさんの二人で、80年に始めたのだが、当初彼らは、ラーメン屋で修行をしていて、ラーメン屋を独立開業するつもりで、道具まで揃えたのだが、当時、隣がラーメン屋だったので、そこのオヤジから何かギガント言われたらしく、元々、彼らは音楽に精通していたので、半ば手探り状態で、中古レコード店を開業してしまったらしいのだ。で、店には当然、中古アイテムがまだ少なく、むしろ新品が多かったらしく、来る客みんなに必死に、「家にある要らないレコード、なんでもいいから持って来てくれ。」と声をかけまくったそうで、俺が行き始めた頃は、もう既にちゃんと形になってて、ここからは、俺の、この店の想い出について語らせて貰うのだ。▼俺は、当初はこの店に、かなりのヘビーローテーションで通い詰め、主に、中古シングルを中心に買い捲ってて、且つ、この店は、新品のレコードは10%引きで、店に無い物は取り寄せてもくれるので、俺は、他店のスタンプサービスより、現金還元の方がいいので、それと、毎月、無料で発行される、新譜情報も俺にくれる事を確約し、ほぼここに、全面依存の感じになったのだ。特に、ビルの新店舗になってからは、殆ど新品CD購入専門で、毎月、新譜情報等を見て、注文購入する感じとなり、今でも俺の部屋にある、国内盤CDの殆どが、この店で購入したと言っても、華厳の滝では無いのだ!。俺が、初めてCDを買ったのもこの店で、まだ、細長い頃のシングルCDの、ジョリーンの「トーキョーガール」なのだ(笑)。で、この店で購入したCDで、現在、プレミアの付いてる物を俺は、結構持ってて、新譜情報に載ってない、マイナーレーベルのCDまで、俺のために何とか取り寄せてくれて、それらも10%引きにしてくれたりしたのだ。『Part2』へは、あまり行かなかったが、確か83年ごろ、インディーズパンク連中が店にたまってて、そこの店長と話をしてたとき、俺もその話の輪に何故か加わり、興味も何も無いのに、新品で400円の‘G-シュミット’のインディーズのソノシートを買うハメとなり、一回、針を通しただけでそのままにしていて、10年位前、売りに出したら、何と、5000円で買い取ってくれたのだ(笑)。ちなみにそれは、今は少しスイヤーになってるそうだがね。それとか、アナログ時代、レコード屋全店に毎月、廃盤のお知らせリストが来て、そこに載ってるアイテムは、メーカーに返さなければいけなかったのだが、『オールディーズ』は逆に、それらの中からプレミア期待アイテムを、メーカー&問屋に交渉し、全部、こっちに寄こす様に言った為、「え~っ!。」と言う物が、新品で、しかも10%引きで買えたりしたのだ。他にも書いてると限が無いので止めるが、5年位前、レコード屋は、問屋に毎月5万円を払わないと、新品商品を取り寄せる事が出来なくなり、したがって俺は、この店とは疎遠となり、年数回しか行かなくなってしまったが、本当にこの店には、‘感謝感激火の用心’だったのだ。▼それともう一つ、俺は、80年代末に、高知の俺の大学時代の友人の結婚式に呼ばれて、1人の友人と飛行機に乗ると、‘ラフィンノーズ’の連中が、離陸寸前に乗って来て、後ろから来た、見たようなオッサンも着席。何とそれは、『オールディーズ』のもう一人の経営者のMさんで、何と、彼らのマネージャーになってたのだ!。俺は機内で、「M社長、どうも。」と挨拶をして、2言くらい会話をして、俺らは式へ出て、1泊し、帰りの飛行機に乗ると、又、彼らと一緒になり、再び、M氏に挨拶。高知駅売店で高知新聞を買って見たら、現地で屋外のロックコンサートが有ったと、写真入りで載っていたのだ。俺は、その時、つくづく悪いことはできないなぁと思ったのだ。それどころか、式に出席した、新婦の友人で、俺らと帰りの電車&飛行機が一緒だった女性も、何と、中野の新井のアパート在住だったんだからねぇ。高知くろしお鉄道車内は、中野ジモティー話で、大盛り上がりだったのだ(笑)。本当は、完全閉店してから、このスレを書こうと思ったが、思い切って見ました。さらば、『中野オールディーズ』。そして、有難うね。
●この前の日曜に、渋谷を徘徊したら、去年、この板にも書いた通り、宇田川町の「シスコレコード」と、「マンハッタンレコード」が、無くなってた。店の貼り紙によると、両店共、ネット通販のみになるらしい。数日前の、朝日朝刊経済面だかに、去年、音楽のネット配信数が、CDの売り上げをダントツに抜いたらしいが、今、何百万曲位配信されてるか知らないが、おそらく、俺なんかが聴くような物は、ほぼ、皆無じゃないかと思うんだよねぇ…。今後、分からないが、俺は、推移を見守りたいと思う。▼ちなみに新年の、俺の入手アイテムは、西新宿『バックトリップレコード』で、レッドツェッペリンの、75年3月19日のカナダバンクーバのサウンドボード発掘音源3枚組みコンプリート収録中古CDを、半額セールの、たった、1575円でゲット也。それと、高田馬場『タイム』で、スイートソウルグループのモーメンツの76年の国内中古シングル「ウィズユー」を、500円也。尚、このアイテムは、昔、旧丸井中野本店屋上のフリーマーケットで、外盤を100円で買って持ってたが、日本盤の方が、ジャケや解説、歌詞付きなので、買いました。ギザいい曲っすよ~!。それと、渋谷の『レコファン』で、ロンカーターの78年のリードベースアルバムの中古CDを、1060円でゲット也。以上、報告まで。ほなね。
 

レンタル掲示板
/11